子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

野菜ソムリエの野菜教室(秋田)

2011年7月26日 (火)

野菜ソムリエの野菜教室あきたⅡ③(マンゴー)

;banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo_2  

 7月4日(月曜コース)と7月6日(水曜コース)からスタートしたあきた文化保険センターでの「野菜ソムリエの野菜教室あきた」であるが、今週は月曜日が祝日であった為に休みであった。その為に教室があったのは水曜日だけであった。

Photo_6

 水曜日コースの第3回目は、「マンゴー」を取り上げた。

 今回は、「フィリピン産ペリカンマンゴー(ガラパオ種)」、「メキシコ産アップルマンゴー」、「台湾産マンゴー(アーウィン種)」、「台湾産アップルマンゴー」、「沖縄産マンゴー(アーウィン種)を御用意させて頂いた。

Photo_7

shineフィリピン産 ペリカンマンゴー(ガラパオ種)

Photo_8

shineメキシコ産 アップルマンゴー

Photo_9

shine台湾産 マンゴー(アーウィン)

Photo_10

shine台湾産 アップルマンゴー

Photo_11

shine沖縄産 マンゴー(アーウィン種)

 5種類並んだ「マンゴー」に受講生の方々も興味津々であった。

 「マンゴー」を食べたいと思っていても追熟のさせ方に不安を感じ、なかなか手が伸びないらしく追熟の説明では、皆が真剣にメモを取っていた。

 追熟の説明では、売場で「マンゴー」を選ぶときの注意点もしっかりとご説明させて頂いた。

 追熟に関連して「アボカド」や「メロン」を選ぶポイントについてもレクチャーさせて頂いた。

 本やネットでは知ることの出来ない選ぶポイントの数々に受講生の方々は深く頷かれていた。

 好奇心にあふれた受講生の方々の目はいつもよりも一層輝いていた。

 私の教室では、それぞれのお野菜(品種)の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおである。

Photo

 いつもどおり私の愛用の「糖度計」で糖度を測った。

 「マンゴー」の甘さを実感した後であったので糖度には強い興味を持ったらしく、興味深く「糖度計」を覗きこむ生徒さんの姿は真剣そのものであった。

 5種類の「マンゴー」の糖度を計ってみて、いろいろな発見が受講生の方々ひとりひとりにあったらしく、それぞれ一喜一憂していた。

 こういう新たな発見があるのも、私の教室の醍醐味のひとつである。

 今回の教室でも、いつもと同じく選び方のコツ、保存方法、栄養素、効果的な料理方法について学んで頂いた。

 いつもと同じく旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 今回は、追熟に関しての鋭い質問が飛び交い、お野菜や果物の追熟について重点的にレクチャーさせて頂いた。

Photo_12

 今回は、「マンゴー」の持ち味を活かした「スウィーツ」ということで、「トロピカルフルーツのカポナータ風バルサミコ風味」を御紹介させて頂いた。

 この「スウィーツ」は、私のブログで御紹介させて頂いたこともある定番の「スウィーツ」のひとつである。

 「マンゴー」の違った味の一面が感じられ受講生の方々の「マンゴー」に対する視野も広がってくれたようで、とても嬉しかった。

 毎週毎週、お野菜と果物に関するレクチャーで熱い反応が返ってくるのはやりがいを感じる。

 その熱い反応にお答えして、お野菜や果物に関する熱い想いを伝えていき、楽しみ方をより深く伝えていきたいと思う。

 次回は、「きゅうり」についてのレクチャーを行う予定である。

 

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年7月18日 (月)

野菜ソムリエの野菜教室あきたⅡ②(さくらんぼ)

;banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo_2

 あきた文化保険センターで行われている「野菜ソムリエの野菜教室あきた」であるが7月からⅡ期が始まった。Ⅱ期からは月曜日の夜コース(18:30〜20:00)と水曜日の午後コース(13:30〜15:00)がスタートした。

 両日(7月11日&7月13日)共に2回目は「さくらんぼ」を取り上げた。

Photo_4
 

 今回は、「秋田増田産 佐藤錦」、「秋田増田産 月山錦」、「山形産 紅秀峰」、「アメリカ産 アメリカンチェリー(ビング種)」、「アメリカ産 アメリカンチェリー(レイニア種)」を御用意させて頂いた。

Photo_5

shine秋田増田産 佐藤錦

Photo_6

shine秋田増田産 月山錦

Photo_7

shine山形産 紅秀峰

Photo_8

shineアメリカ産 アメリカンチェリー(ビング種)

Photo_9

shineアメリカ産 アメリカンチェリー(レイニア種)

3種類並んだ「さくらんぼ」と2種類の「アメリカンチェリー」に受講生の方々も興味津々であった。

 「さくらんぼも「アメリカンチェリー」も普段から品種の違いを意識して食べ比べることは殆んどないとのことであった。

 特に、「月山錦」と「レイニア」は初めて食べたという方が殆どで、その美味しさを堪能しながら感嘆の声があがっていた。

 今回も好奇心にあふれた受講生の方々の目は輝いていた。

 私の教室では、それぞれの果物(品種)の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおである。

Photo

 今回も私の愛用の「糖度計」で糖度を測った。

 普段、果物の糖度を測ることなどないので、興味深く「糖度計」を覗きこむ生徒さんの姿は真剣そのものである。

 毎回、この時間が一番盛り上がる。

 今回も予期せぬ展開が待ち受けており、その意外な結果に受講生の方々は一喜一憂であった。

 この一喜一憂の盛り上がりがあるのが、私の教室の醍醐味のひとつである。

Photo_10

shine タイ産 マンゴスチン

Photo_11

shine熊本産 パッションフルーツ

 水曜日の受講生の方々には、私が雑誌の取材の仕事で取り寄せた「タイ産 マンゴスチン」と「熊本産 パッションフルーツ」を食べて勉強して頂いた(月曜日の受講生の方々には別の機会に御用意いたします)。

 この2つの「トロピカルフルーツ」も食べるのが初めてという方が多く喜んで頂けて良かった。

 今後も仕事で取り寄せた果物やお野菜を教室でおおいに活用していきたい。

 教室では、選び方のコツ、保存方法、栄養素についても学んで頂いた。

 旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 今回は、目利きに関しての鋭い質問、糖度に関しての興味深い質問が飛び交い、賢い買物をするコツという部分も重点的にレクチャーさせて頂いた。

 両日ともにおおいに盛り上がった。

 次回は、「マンゴー」についてのレクチャーを行う予定である。

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年7月12日 (火)

野菜ソムリエの野菜教室あきたⅡ期①(ミニトマト)

;banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo_2  

 あきた文化保険センターで行われている「野菜ソムリエの野菜教室あきた」であるが7月からⅡ期が始まった。Ⅱ期からは月曜日の夜コース(18:30〜20:00)と水曜日の午後コース(13:30〜15:00)がスタートした。

 両日(7月4日&7月6日)共に1回目は「ミニトマト」を取り上げた。

Photo_3

 今回は、「横浜産桃太郎(このトマトだけは大玉)」、「千葉産シシリアンルージュ」、「千葉産アイコ」、「青森産エアルーム・トマト・ピッコロ」、「秋田産ミニトマト(品種不明)」、「長野産アメーラルビンズ」を御用意させて頂いた。

Photo_4

shine横浜産 桃太郎

Photo_5

shine千葉産 シシリアンルージュ

Photo_6

shine千葉産 アイコ

Photo_7

shine青森産 エアルーム・トマト・ピッコロ

Photo_8 

shine秋田産 ミニトマト

Photo_9

shine長野産 アメーラルビンズ

5種類並んだ「ミニトマト」と1種類の「大玉トマト」に受講生の方々も興味津々であった。

 「ミニトマト」は、普段から食べることが多いと思うが品種の違いを意識して食べ比べることは殆んどない。

 好奇心にあふれた受講生の方々の目は輝いていた。

 私の教室では、それぞれのお野菜(品種)の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおであろう。

Photo

 今回も私の愛用の「糖度計」で糖度を測った。

 普段、お野菜の糖度を測ることなどないので、興味深く「糖度計」を覗きこむ生徒さんの姿は真剣そのものである。

 ここには記載しないが、測っている時に衝撃の事実が判明し受講生の方々は大興奮であった。

 こういう予期せぬ発見があるのも、私の教室の醍醐味のひとつである。

Cimg1101

 今回は、「ミニトマト」を使った美味しいお料理ということで「もち麸とサニーレタスのカラフルサラダ」を御紹介させて頂いた。

 この「サラダ」に対する反応もとても良かったので嬉しい限りであった。

 教室では、選び方のコツ、保存方法、栄養素についても学んで頂いた。

 旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 今回は、両日共に初日であるにも関わらず目利きに関しての鋭い質問が飛び交い、賢い買物をするコツという部分も重点的にレクチャーさせて頂いた。

 両日ともにおおいに盛り上がった。

 次回は、「さくらんぼ」についてのレクチャーを行う予定である。

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年6月 5日 (日)

野菜ソムリエの野菜教室あきた⑧(マンゴー)

;banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo_2  

 4月6日から、スタートしたあきた文化保険センターでの「野菜ソムリエの野菜教室」であるが、6月1日に8回目を行った。

Photo_3

 第8回目は、「マンゴー」を取り上げた。

 今回は、「フィリピン産ペリカンマンゴー(ガラパオ種)」、「タイ産マンゴー(マンゴー)」

、「タイ産マンゴー(マハチャノ)」、「メキシコ産アップルマンゴー」を御用意させて頂いた。

Photo_4

shineフィリピン産 ペリカンマンゴー(ガラパオ種)

Photo_5

shineタイ産 マンゴー(ロイヤル)

Photo_6

shineタイ産 マンゴー(マハチャノ)

Photo_7

shineメキシコ産 アップルマンゴー

 4種類並んだ「マンゴー」に受講生の方々も興味津々であった。

 「マンゴー」を食べたいと思っていても追熟のさせ方に不安を感じ、なかなか手が伸びないらしく追熟の説明では、皆が真剣にメモを取っていた。

 好奇心にあふれた受講生の方々の目は輝いていた。

 私の教室では、それぞれのお野菜(品種)の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおであろう。

Photo

 今回も私の愛用の「糖度計」で糖度を測った。

 普段、果物の糖度を測ることなどないので、興味深く「糖度計」を覗きこむ生徒さんの姿は真剣そのものである。

 普段食べることが少ない「マンゴー」の糖度を計ってみて、いろいろな発見が受講生の方々ひとりひとりにあったらしく目が輝いていた。

 こういう新たな発見があるのも、私の教室の醍醐味のひとつである。

 今回の教室でも、いつもと同じく選び方のコツ、保存方法、栄養素、効果的な料理方法について学んで頂いた。

 いつもと同じく旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 今回は、追熟に関しての鋭い質問が飛び交い賢い買物をするコツを重点的にレクチャーさせて頂いた。

 今回も大いに盛り上がった。

 8回目を迎えたということもあり、質問にもより一段と熱が入ってきた。

 熱く語らせて頂いているので、やはり熱い反応が返ってくるのは、とても嬉しい。

 次回は、「メロン」についてのレクチャーを行う予定である。

 

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年6月 1日 (水)

野菜ソムリエの野菜教室⑦(アボカド)

;banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo_3  

 4月6日から、スタートしたあきた文化保険センターでの「野菜ソムリエの野菜教室」であるが、5月25日に7回目を行った(ブログにUPするのが大幅に遅れてしまいました)。

Photo_4

 第7回目は、「アボカド」を取り上げた。

 今回は、品種の食べ比べでがなく、お料理の仕方での食べ比べを行なった。

 切り方や味のつけかたで、どのように「アボカド」の魅力を活かすかという部分のレクチャーをさせて頂いた。

Photo_5

shineアボカドとトマトのマリネ

Photo_6

shineアボカドの生春巻き

Photo_8

shineアボカドと新玉ねぎのわさびマヨ風味サラダ

Photo_9

shineポテトカナッペ

 4種類並んだ「アボカド料理」に受講生の方々も興味津々であった。

 「アボカド」は普段から目にすることは多いが、追熟の善し悪しで美味しさが変わってしまうのと、料理方法が分からないということで敬遠しがちであったと受講生の方々は口々におっしゃっていた。

 そんな背景がある為か好奇心にあふれた受講生の方々の目は輝いていた。

 私の講座では、自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いている。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおであろう。

  今回の教室でも、いつもと同じく選び方のコツ、保存方法、栄養素、効果的な料理方法について学んで頂いた。

 いつもと同じく旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 今回は、料理方法や盛りつけに関しての鋭い質問も飛び交い賢い買物をするコツや生活者として何が大事なのかという部分も重点的にレクチャーさせて頂いた。

 今回も大いに盛り上がった。

 7回目を迎えたということもあり、質問にも一段と熱が入ってきた。

 熱く語らせて頂いているので、やはり熱い反応が返ってくるのは、とても嬉しい。

 次回は、「マンゴー」についてのレクチャーを行う予定である。

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年5月23日 (月)

野菜ソムリエの野菜教室あきた⑥(バナナ)

;banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo  

 4月6日から、スタートしたあきた文化保険センターでの「野菜ソムリエの野菜教室」であるが、5月18日に6回目を行った。

Photo_2

 第6回目は、「バナナ」を取り上げた。

 今回は、「フィリピン産バナナ(甘熟王)」、「フィリピン産バナナ(バナナ屋さんの逸品)」、「台湾産バナナ」、「エクアドル産バナナ」、「フィリピン産セニョリータバナナ」を御用意させて頂いた。

Photo_3

shineフィリピン産 バナナ(甘熟王)

Photo_4

shineフィリピン産 バナナ(バナナ屋さんの逸品)

Photo_5

shine台湾産 バナナ

Photo_6

shineエクアドル産 バナナ

Photo_7 

shineフィリピン産 セニョリータバナナ

 5種類並んだ「バナナ」に受講生の方々も興味津々であった。

 「バナナ」は、普段から食べることが多いと思うが品種の違いを意識して食べ比べることは殆んどない。

 好奇心にあふれた受講生の方々の目は輝いていた。

 私の教室では、それぞれのお野菜(品種)の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおであろう。

Photo

 今回も私の愛用の「糖度計」で糖度を測った。

 普段、果物の糖度を測ることなどないので、興味深く「糖度計」を覗きこむ生徒さんの姿は真剣そのものである。

 ここには記載しないが、測っている時に衝撃の事実が判明し受講生の方々はまたまた大興奮であった。

 こういう予期せぬ発見があるのも、私の教室の醍醐味のひとつである。

 今回の教室でも、いつもと同じく選び方のコツ、保存方法、栄養素、効果的な料理方法について学んで頂いた。

 いつもと同じく旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 今回は、目利きに関しての鋭い質問も飛び交い賢い買物をするコツや生活者として何が大事なのかという部分も重点的にレクチャーさせて頂いた。

 今回も大いに盛り上がった。

 6回目を迎えたということもあり、質問にも一段と熱が入ってきた。

 熱く語らせて頂いているので、やはり熱い反応が返ってくるのは、とても嬉しい。

 次回は、「アボガド」についてのレクチャーを行う予定である。

 6回目を数えたので、そろそろ秘伝の隠し技といったことを教えることも視野に入れていきたい。

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年5月16日 (月)

野菜ソムリエの野菜教室あきた⑤(西洋野菜)

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo_2  

 4月6日から、スタートしたあきた文化保険センターでの「野菜ソムリエの野菜教室」であるが、5月11日に5回目を行った。

Photo_3

 第5回目は、「西洋野菜」を取り上げた(秋田では売っていないので、私のブログではお馴染みの東京の素敵な野菜ソムリエ仲間nattiさんにお願いして取り寄せました)。

 今回は、「埼玉産ロメインレタス」、「長野産エンダイブ」、「ベルギー産チコリ(アンディーブ)」、「アメリカ産トレビス」、「長野産ビーツ」、「千葉産フローレンス・フェンネル(フィノッキオ)」、「長野産ルバーブ」を御用意させて頂いた。

Photo_4

shine埼玉産 ロメインレタス

Photo_5

shine長野産 エンダイブ

Photo_6

shineベルギー産 チコリ(アンディーブ)

Photo_7

shineアメリカ産 トレビス

Photo_8 

shine長野産 ビーツ

Photo_9

shine千葉産フローレンス・フェンネル(フィノッキオ)

Photo_10

shine長野産ルバーブ

 7種類並んだ「西洋野菜」に受講生の方々も興味津々であった。

 「西洋野菜」は、テレビやレストランで見る機会はあっても、なかなか食べる機会が少ないので、興味を持って学んでいる受講生さん達の目は真剣そのものであった。

 私の教室では、それぞれのお野菜(品種)の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおであろう。

 今回の教室でも、いつもと同じく選び方のコツ、保存方法、栄養素、効果的な料理方法について学んで頂いた。

 いつもと同じく旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 実際に間近で見て触り食べてみると、イメージした味とは違い、それぞれのお野菜に関する感じ方は十人十色であった。

 珍しい「西洋野菜」ということもあり、半分おっかなびっくりの化学実験のような様相も呈していた。

 そして大いに盛り上がった。

 わざわざ東京から取り寄せさせて頂いた甲斐があったというものである。

 今回は、美味しいサラダの作り方や効果的な料理方法についてもレクチャーさせて頂いた。

 お野菜の栄養素と美味しさを最大限に活かしたサラダのコツの話しでも、大いに盛り上がりをみせた。

 次回は、「バナナ」の食べ比べを行う予定である。

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年5月 6日 (金)

野菜ソムリエの野菜教室あきた④(きゅうり)

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo_2  

 4月6日から、スタートしたあきた文化保険センターでの「野菜ソムリエの野菜教室」であるが、27日に4回目を行った。

Photo_3

  第4回目は、「きゅうり」を取り上げた。

 今回は、「埼玉産白イボきゅうり」、「宮城産四川きゅうり」、「千葉産ブルームきゅうり」、「宮城産根っこミニ」、「高知産もろきゅう」、「栃木産姫きゅうり」を御用意させて頂いた。

Photo_4

shine埼玉産 白イボきゅうり

Photo_5

shine宮城産 四川きゅうり

Photo_7

shine千葉産 ブルームきゅうり

Photo_8

shine宮城産 根っこミニ

Photo_9 

shine高知産 もろきゅう

Photo_10

shine栃木産姫きゅうり

 6種類並んだ「きゅうり」に受講生の方々も興味津々であった。

 普段の生活の中で、「きゅうり」の品種にまでこだわって食べる機会も少ないので、当然と言えば当然であるが、興味を持って学んでいる受講生さん達の目は真剣そのものであった。

 私の教室では、それぞれの品種の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおであろう。

 今回の教室でも、いつもと同じく選び方のコツ、保存方法、栄養素、効果的な料理方法について学んで頂いた。

 いつもと同じく旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 今回は、美味しいお野菜料理の作り方や効果的な料理方法についてもレクチャーさせて頂いた。

 お野菜の栄養素を最大限に活かした料理のコツの話しでは、大いに盛り上がりをみせた。

 次回は、「西洋野菜」の食べ比べを行う予定である。

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年4月26日 (火)

野菜ソムリエの野菜教室あきた③(柑橘類)

banana皆様、地震災害の御心配をして頂きありがとうございます。

 引き続き私のブログを目にして頂き頑張って欲しいという気持ちを込めてブログ記事を書いていきたいと思います。

 また、私が無事であることを知らせるためにも、記事を書いていきたいと思います。banana

Photo

 4月6日から、スタートしたあきた文化保険センターでの「野菜ソムリエの野菜教室」であるが、20日に3回目を行った。

Photo_2

  第3回目は、「柑橘類」を取り上げた。

 今回は、「熊本産デコポン」、「愛媛産不知火」、「三重産セミノール」、「広島産ネーブルオレンジ」、「愛媛産伊予柑」、「宮崎産日向夏」を御用意させて頂いた。

Photo_3

shine熊本産 デコポン

Photo_4

shine愛媛産 不知火

Photo_5

shine三重産 セミノール

Photo_6

shine広島産 ネーブルオレンジ

Photo_7 

shine愛媛産 伊予柑

Photo_8

shine宮崎産日向夏

 6種類並んだ「柑橘類」に受講生の方々も大喜びであった。

 普段の生活で、「柑橘類」を6種類も並べて食べ比べる機会は無いので大喜びする気持ちはよく分かる。

 私の教室では、それぞれの品種の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおであろう。

Photo

 勿論、今回も私の愛用の「糖度計」で糖度を測った。

 普段、果物の糖度を測ることなどないので、興味深く「糖度計」を覗きこむ生徒さんの姿は真剣そのものであった。

 ここには記載しないが、測っている時に衝撃の事実が判明し受講生の方々は大興奮であった。

 こういう予期せぬ発見があるのも、私の野菜教室の醍醐味である。

 今回の教室でも、いつもと同じく選び方のコツ、保存方法、栄養素、効果的な料理方法について学んで頂いた。

 いつもと同じく旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 質問は、「柑橘類」の話しだけに止まらず、いろいろなお野菜や果物の話しにまで及んだ。

 次回は、「きゅうり」の食べ比べを行う予定である。

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年4月17日 (日)

野菜ソムリエの野菜教室あきた②(いちご)

banana皆様、地震災害の御心配をして頂きありがとうございます。

 引き続き私のブログを目にして頂き頑張って欲しいという気持ちを込めてブログ記事を書いていきたいと思います。

 また、私が無事であることを知らせるためにも、記事を書いていきたいと思います。banana

Photo_2  

 4月6日から、スタートしたあきた文化保険センターでの「野菜ソムリエの野菜教室」であるが、13日に2回目を行った。

Photo_3

  第2回目は、「いちご」を取り上げた。

 今回は、「栃木産とちおとめ」、「福岡産あまおう」、「群馬産やよいひめ」、「宮城産紅ほっぺ」、「佐賀産さがほのか」、「宮城産もういっこ」を御用意させて頂いた。

Photo_4

shine栃木産 とちおとめ

Photo_5  

shine福岡産 あまおう

Photo_6

shine群馬産 やよいひめ

Photo_7

shine宮城産 紅ほっぺ

Photo_8

shine佐賀産 さがほのか

Photo_9

shine宮城産もういっこ

 6種類も並んだ「いちご」に受講される方々も大喜びであった。

 普段の生活で、「いちご」を6種類も並べて食べ比べる機会は無いので大喜びする気持ちはよく分かる。

 私の教室では、それぞれの品種の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 食べた事がある「とちおとめ」では、「これは、いつも食べているいちごの味です。」、「美味しい!!」と盛り上がりながら食べていたが、他の品種を食べ比べる時には、真剣に、その違いを感じとっていた。

Photo

 食べ比べをする際には、私の愛用の「糖度計」も持参しており、糖度も測っている。

 普段、果物の糖度を測ることなどないので、興味深く「糖度計」を覗きこむ生徒さんの姿は真剣そのものであった。

 今回の教室でも、いつもと同じく選び方のコツ、保存方法、栄養素、効果的な料理方法について学んで頂いた。

 旬の話しや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 質問は、「いちご」の話しだけに止まらず、いろいろなお野菜や果物の話しにまで及んだ。

 次回は、「柑橘系の果物」の食べ比べを行う予定である。

clover教室の定員には、まだ余裕があるので興味を持たれた方は。是非御参加頂ければと思います。受講生は、随時募集中です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー