子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

野菜ソムリエになる為の勉強方法

2010年7月 9日 (金)

野菜ソムリエになる為の勉強方法(品目について)

 先日「野菜ソムリエになる為の勉強方法」の記事を書いてから、人伝に連絡先を聞いたという話しでメールや電話での問い合わせが多い。

 その中で、「品目の勉強方法」についての問い合わせが一番多い。

 そんな訳で、再度、記事として書きたいと思う。

 再度というのは、先日「野菜ソムリエになる為の勉強方法」の記事でコメントを頂きました山女さんに対するコメントの内容と一緒だからである。

 少し前の記事になるので、改めてブログで書きだしてほしいという御要望を頂いたので掲載させて頂こうと思う。

 以下、コメントからの抜粋である・・・・・。

 「品目」は、ただ言葉を丸暗記しようと思ったらダメです。心が辛いだけですし、今後の力になりません。一番のデメリットは資格を取得した後に忘れてしまい労力の無駄になってしまいます。

その為に、どうすれば良いのかというと・・・・・

「科」に関して言えば、勉強する際に関連付けて他の野菜も復習した方が良いと思います。

「とまと」の勉強をしていて、「とまと」は「ナス科」と覚えたら、他の「ナス科」の野菜も、その際に思い出し復習をしてください。そうすると「じゃがいも」、「なす」等が浮かんでくると思います。
このように頭に思い浮かべると、自然と頭に入りやすいと思います。その際に、言葉ではなくて「野菜の絵図」を思い描いてくださいね。言葉より「絵図」の方が頭に入りやすいです。

その際に、「生産」で覚えた「連作障害を起こしやすいか、起こしにくいか」も復習しましょう。

「原産地」ですが、これも「科」同様に、「とまと」は「ペルー アンデス山脈 メキシコ」と覚えたら、同じく「南アメリカ」が原産地になる「野菜」を思い出し復習しましょう。

始めは、中々覚えるのが辛いと思いますが、細かい部分まで覚えられなくても、大陸から徐々に頭に入ってきます。そして最終的には、細かい地方の名前が頭に入ってきます。

この、大陸を挟んで復習を重ねると試験の際に回答に迷っても、選択肢を絞って答える事が出来るので正解率が上がります。

それと、細かく「アンデス山脈」、「中国東北部」、「コーカサス地方」などと覚えるよりも、「アメリカ大陸」、「ヨーロッパ地方」、「中東地方」など、普段新聞で見ている単語の方が頭に入りやすいですよね。

中学生で覚えた事を考えたら20歳で5年間、30歳で15年間も日常で知識として使っています。そこを踏まえて覚えると頭に入りやすいと思います。

栄養素は、覚えやすい順に分別を掛けると覚え易いです。

ますは、自分がすでに見聞きしている「栄養素」を洗い出します。多くの人が「リコピン」や「蓚酸」、「キャベジン(ビタミンU)」は自然と覚えていると思います。

その後に、初めて聞く栄養素を洗い出します。これが一番覚えにくいと思います。

最後に、何となく聞いたことがある栄養素を割り出します。
3段階に分別すると、自分が覚えやすい栄養素と覚えにくい栄養素が分かるので復習がしやすいと思います。

ある程度覚えてくると、今度は忘れてしまいやすい栄養素が出てくると思いますので、それを重点的に復習すれば良いと思います。

 以上である・・・・・。

 もし、何か質問事項があれば遠慮なくコメントを頂ければ幸いである。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年7月 4日 (日)

野菜ソムリエになる為の勉強方法の記事が大好評です!!

 先日書いた記事「野菜ソムリエになる為の勉強法(私は好きな表現ではないが、いわゆる受かるコツ)」が大好評である。

 いろいろな方から、その件でメールを頂戴した。ひとづてに私の連絡先を聞いてメールを送ってくださったとの事である。

 自分でも驚く程の好評ぶりに、とまどいを隠せない。

 併せて、「参考になりました!!」、「今度、試験を受ける前に質問のメールを送っても良いですか?」、「試験に受かる自信が無くなったのですが、ぼんじょるのさんの記事を参考に頑張ってみます!!」、「勉強方法に悩んでいましたが、一筋の光明が見えました!!」等のメールは嬉しい限りであった。

 努力している方々の力になれるのであったら、これに勝る喜びはない。

 記事が、長くなってしまう為に「勉強方法」の全てを書いた訳ではないが、コメントで質問を頂いた事や、メールで質問を頂いた事に関しては、返答をしっかりとさせて頂き、力になりたいと強く思っている。

 この記事を読んで頂き奮起して頂いた方には、頑張って是非「野菜ソムリエ」の資格を取得して頂きたいと思う。

 そして、試験勉強に止まらず、常に勉強し進化し続ける「野菜ソムリエ」となってほしいと思う。

最後に、「難しくて心が折れそう・・・」、「受かる自信が持てない・・・」という方の為に一言書かせて頂く。

「出来るか出来ないかわからぬ時は、出来ると思って努力せよ」  三宅 雪嶺

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月30日 (水)

野菜ソムリエになる為の勉強方法(私は好きな表現ではないが、いわゆる受かるコツ)

 私は、自他共に認める「野菜ソムリエ育成」の達人である。今までアドバイスさせて頂いた方は数多い。

 先日、知り合いの「野菜ソムリエ」の方からある相談を受けた。

 「自分の知り合いに教えているのですが、何回教えても受かりません。ある方に聞いたらぼんじょるのさんに聞いてみたらと言われて連絡先を教えて頂きました。もし宜しかったら試験に受かるコツを教えてください。」

 その方には、はっきりと申し上げたのだが、私は「試験に受かるコツ」という言いかたは嫌いである。試験に受かる為の勉強だったらしない方が良いと思う。

 それを言うならば、「野菜ソムリエになる為の勉強方法を教えてください。」という方が良いのではないかと思う。

 しかし、私のつたない知識を頼ってこられた方の力にはなりたいと思い、アドバイスをさせて頂いた。

 そうしたら、その方に言われた・・・・。

 「ぼんじょるのさん、もし宜しかったらブログに載せて頂けませんか。私以外の方にも知って頂きたいです。」

 そういうわけで要望に答えさせて頂こうと思う。

 野菜ソムリエの勉強方法には3つのポイントがある。

 ①効率良い頭の活用

 ②有意義な時間の活用

 ③効果的なテキストの活用

 ひとつずつ説明すると・・・・

 ①効率的な頭の活用は、常に生活の中でイメージを膨らませていく事である。日々の生活の中で野菜を見る度に「原産地」、「栄養素」、「連作障害を起こしやすいか」等の項目を思いだしていくのである。例えば、「じゃがいも」を見た時に「アンデスチチカカ湖原産」、「エリザベス女王がソラニン中毒を起こした」というように思いだしていくのである。

 その際に、イメージするのは言葉ではなく絵である。「じゃがいも」という言葉ではなく、「でこぼこしたじゃがいも」をイメージするのである。

 日本人は、言葉で頭に叩き込もうとするが、アメリカ人のように絵で覚えたほうが脳みそにはインプットしやすいのである。

 この野菜を見る度に復習する習慣をつけると恐ろしいくらい力が付く。ちなみに、私は、周りに野菜がない場合は、色から連想して復習を行っていた。

 赤ならば、「トマト」や「人参」を思いだし復習を行っていた。

 ②有意義な時間の活用であるが、試験までに自分で活用できる予想時間を紙に書いておき、その横に実際に勉強した時間を書くようにしていく。そうすると、自分の予定と実際の時間の格差を把握することが出来る。

 仕事や家庭の用事などで、思うどおりに行かない事もあるかもしれないが、殆んどは自分の甘えから来る時間のロスになると思う。

 紙に時間を書くことにより、時間の配分も分かりやすくなるし、自分にも厳しくしやすいので効果てきめんである。

 ③効果的なテキストの活用であるが、これは、各科目の内容をリンクさせて覚えていくという事である。「品目」ならば「品目」だけで覚えるのではなく、「生産」や「マーケティング」等の他の科目も一緒に覚えていくのである。「トマト」の事を覚えたなら、「トマト」を頭に浮かべて「どういう媒体で売り込もうか」、「トマトを売り込む売場を作ろう。その際にビジュアルQを設定しよう。」と考えながら頭にインプットしていくのである。

 賛否両論分かれると思うが、私は、この勉強方法を「野菜ソムリエ」を目指している方にオススメしてきた。

 そして、合格した方が多く出た。

 簡略化して書いてあるので、分かりづらいかもしれないが、質問があればお答えさせて頂きたいと思うので遠慮なくコメントを頂きたい。

 これを参考に「野菜ソムリエ」の勉強に励んで頂き、一人でも多くの方が素敵な野菜ソムリエになって頂ければ、これほどの喜びはないと思う。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー