子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

チーズ

2011年7月 1日 (金)

【電気と火を使わないレシピ】サラダほうれん草のイタリアンサラダ

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Cimg1127  

 本日は、「サラダほうれん草のイタリアンサラダ」を御紹介させて頂こうと思う。

 このサラダも、火と電気を使わないので節電になるお料理のひとつである。

 このサラダは、「サラダほうれん草」に「塩・胡椒」を振り「リコッタチーズ」と和え、クルトン状にカットした「りんご」と細かく刻んだ「くるみ」を散らしたサラダである。

 シンプルなサラダであるが、食感が良くて食べていると楽しくなってくる。

 それぞれの素材が口の中で踊り、お互いにお互いの味を引き立てながら美味しさを紡ぎだしていく。

 そこから生まれる味の相乗効果が堪らない。

 このサラダも、ホームパーティーの際には直ぐに無くなってしまうサラダである。

 さっぱりとした食感が大人気で、女性の方には大好きである。

 また、火や電気を使わないで作ることが出来るので、暑い時期にもぴったりである(暑い時期は台所に立つのが辛いですよね)。

 「ほうれん草のイタリアンサラダ」は、いろいろな食感の中から楽しみが創造される楽しくて素敵なサラダである。

 お洒落に気持ちを高揚させたい方には特にオススメである!!

レシピです

≪サラダほうれん草のイタリアンサラダ≫
【材料】2人分
サラダほうれん草・・・1束

リコッタチーズ・・・100g

りんご・・・1/4個

くるみ・・・軽くひとつかみ

塩・胡椒・・・適宜

【作り方】
1.「サラダほうれん草」を洗い食べやすい大きさにカットします。
2.「リコッタチーズ」は裏漉ししてなめらかにしておきます。

3.「りんご」は細かい角切り、「くるみ」は小さく砕きます。

4.ボウルに「サラダほうれん草」を入れて「塩・胡椒」を振り、2.を加えてさっくりと和えます。全体がなじんできたら3.の「りんご」と「くるみ」を加えて和えます。(飾り用に「くるみ」を少し残しておきます)。

5.器に4.を盛り「くるみ」を散らして完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年5月 4日 (水)

リコッタチーズのふんわりパンケーキ

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo

 仕事の合間に一息入れようと思い「パンケーキ」を焼いた。

 私は、「パンケーキ」が大好物で小腹がすくと焼いて食べることが多い。

 この日は、冷蔵庫に「リコッタチーズ」が入っていたので「リコッタチーズのふんわりパンケーキ」を作った。

 この「パンケーキ」は、「スフレ」のようなふわっとした口当たりが特徴であり、口の中にほんのりと広がる「リコッタチーズ」の優しい風味が素敵である。

 生地もいたってシンプルなので、素朴な味がして生地そのものの美味しさを味わうことができる。

 「リコッタチーズ」の心地良さに惹かれて、ついついお替りしてしまう。

Photo_2

 そんな優しくて心地良い「リコッタチーズのふんわりパンケーキ」に合わせるのは、「アマレット風味のバナナクリーム」である。

 「プレーン」で食べても美味しいのであるが、この「アマレット風味のバナナクリーム」をつけて食べると更に美味しくなる。

 ビターに「アマレット」を効かせた「バナナクリーム」のいなたい感じが、「リコッタチーズのふんわりパンケーキ」のふわっとした口当たりに更に拍車をかけるのである。

 両者が合わさった口当たりは、心地良さを通り越して嬉しくなってくる。

 どこか懐かしいような心がふわりと浮きそうな感覚は、とても魅力的ですらある。

 優しい口当たりの「パンケーキ」で心も体も癒されたい方は、是非この心地良い美味しさを味わってほしい。

 幸せな感覚に思わず心が浮足立ってくることは間違いなしである。

 久しぶりに作ったが、この心地良さを思い出したからには、、またしばらく「パンケーキ」にはまりそうである。

レシピです

≪リコッタチーズのふんわりパンケーキ≫
【材料】4枚分
リコッタチーズ・・・1/2カップ(100cc)

卵黄・・・2個分
卵白・・・2個分
薄力粉・・・大さじ3
粉糖・・・適宜

【作り方】
1.ボウルに「卵黄」を入れて溶きほぐします。
2.ペーパータオルに包んで軽く水気を切った「リコッタチーズ」を加えて混ぜます。

3.ふるった「薄力粉」と泡立てた「卵白」を、それぞれ3回くらいに分けて交互に加えます。
4.熱したフライパンに生地を落とし、スプーンの背で厚さ1.5cmにならします。

5.裏が焼けたら裏返して焼きます。全体に熱が通ったら完成です。

≪アマレット風味のバナナクリーム≫
【材料】
バナナ・・・1本

生クリーム・・・100cc
砂糖・・・大さじ1.5
アマレット(リキュール)・・・大さじ1
シナモン(パウダー)、ナツメグ・・・適宜

レモン汁・・・少々

【作り方】
1.「バナナ」は、フォークの背でつぶし、「レモン汁」をかけておきます。
2.「生クリーム」に「砂糖」を加えて五分立てにします。

3.「生クリーム」に、「バナナ」、「アマレット」を加えて混ぜ、「シナモン(パウダー)」、「ナツメグ」を入れて香り付けをして完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年1月30日 (日)

じゃがいもとモッツァレラのガーリックペッパーサラダ

Cimg1133  

 先日、『GABANスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト』のモニター希望の申し込みをしたら「当選しました!!」という嬉しいお知らせが来た。

 そんなわけで、GABANの素敵なスパイスドレッシングを使ったお料理を御紹介させて頂いている。

 GABANの「スパイスドレッシング」を使って作る三つ目の料理は、「じゃがいもとモッツァレラのガーリックペッパーサラダ」である。

 タイミング良く上質の「男爵(じゃがいも)」が手に入ったので、美味しいサラダにする事にした。

 このサラダは、カットした「とまと」と「モッツアレラ(チーズ)」の上に「GABANスパイスドレッシング<ガーリックペッパー>」で和えた「じゃがいも」をのせてある。

 「ガーリックペッパードレッシング」と「じゃがいも」の相性は抜群で、スパイシーで濃厚な旨みをたっぷりと味わう事が出来る。

 このドレッシングは、野菜の美味しさを最大限に引き出してくれる素敵なパートナーである。

 「じゃがいも」と「ガーリックペッパードレッシング」の組み合わせ、「トマト」と「モッツアレラ」の組み合わせ、そしてそれらがひとつとなり織りなすハーモニーは最高である。

 それは、とても美味しい調である。

 ピリリとアクセントを効かせた大人の料理が好きな方には、このサラダは大変オススメである。

 素材それぞれの素晴らしさを味わえる「じゃがいもとモッツァレラのガーリックペッパーサラダ」は、食卓やホームパーティーを盛り上げてくれる最高のサラダである。

 お酒のおつまみとしても最高ですよ!!

 

レシピです

≪じゃがいもとモッツァレラのガーリックペッパーサラダ≫
【材料】4人分
じゃがいも・・・200g

とまと・・・100g

モッツァレラチーズ・・・1個

GABANスパイスドレッシング ガーリックペッパー・・・大さじ2

イタリアンパセリ・・・適宜

【作り方】
1.「じゃがいも」は皮つきを丸のまま塩を加えた水から茹でて、冷まして皮をむき、食べやすい大きさに角切りにします。
2.「とまと」、「モッツァレラチーズ」はくし形に切ります。

3. 1.の「じゃがいも」に「GABANスパイスドレッシング ガーリックペッパー」を和えます。

4.器に「とまと」と「モッツァレラチーズ」を盛り、3.のサラダを盛り付け、「イタリアンパセリ」を飾って完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

レシピブログのGABAN®スパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中

2011年1月29日 (土)

ほうれん草のイタリアンサラダ

Cimg1127  

 先日、『GABANスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト』のモニター希望の申し込みをしたら「当選しました!!」という嬉しいお知らせが来た。

 そんなわけで、GABANの素敵なスパイスドレッシングを使ったお料理を御紹介させて頂いている。

 GABANの「スパイスドレッシング」を使って作るふたつめの料理は、「ほうれん草のイタリアンサラダ」である。

 「ほうれん草」に「リコッタチーズ」と「スパイスドレッシング」を和え、クルトン状にカットした「りんご」と細かく刻んだ「くるみ」を散らしたサラダである。

 シンプルなサラダであるが、食感が良く食べていると楽しくなってくる。

 それぞれの素材が口の中で踊り、お互いにお互いを引き立てながら美味しさを紡ぎだしていく。

 そこから生まれる味の相乗効果が堪らない。

 「リコッタチーズ」がコクを生み出すので、ワインと合わせても相性抜群である。

 美味しい「スパイスドレッシング」の中から今回セレクトしたのは「焙煎ごま&きざみ生姜」である。

 芳醇で奥深い「焙煎ごま」の風味からピリリと立ち上がってくる「生姜」の息吹が何とも言えない美味しさである。

 芳醇で奥深い味を作り出しているのは焙煎度合いの異なる「ごま」をブレンドしているからという事である。

 この「スパイスドレッシング」は、いろいろな「サラダ」に大活躍を期待できる。

 自信を持ってオススメできる「ドレッシング」である。

 「ほうれん草のイタリアンサラダ」は、いろいろな食感の中から楽しみが創造される楽しくて素敵なサラダである。

 お洒落に気持ちを高揚させたい方にはオススメである!!

レシピです

≪ほうれん草のイタリアンサラダ≫
【材料】4人分
サラダほうれん草・・・1束

リコッタチーズ・・・100g

りんご・・・1/4個

くるみ・・・軽くひとつかみ

GABANスパイスドレッシング 焙煎ごま&きざみ生姜・・・大さじ2

【作り方】
1.「サラダほうれん草」を洗い食べやすい大きさにカットします。
2.「リコッタチーズ」は裏漉ししてなめらかにしておきます。

3.「りんご」は細かい角切り、「くるみ」は小さく砕きます。

4.ボウルに「サラダほうれん草」を入れて「焙煎ごま&きざみドレッシング」と2.を加えてさっくりと和えます。全体がなじんできたら3.の「りんご」と「くるみ」を加えて和えます。(飾り用に「くるみ」を少し残しておきます)。

5.器に4.を盛り「くるみ」を散らして完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

レシピブログのGABAN®スパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中

2010年12月11日 (土)

トレビスのグリル

 Dsc00228

 先日、「トレビス」を美味しく食べるお料理を紹介してほしいという御要望を頂いた。

 今回は、その御要望にお応えして「トレビスのグリル」を御紹介させて頂く。

 「トレビス」は、イタリアのお野菜で歯切れがよく、ほろ苦さが特徴である。

 鮮やかな赤紫色と歯応えを活かし、生でサラダにするのが一般的であるが、ソテーやグリルにしても美味しい。またリゾットやスープ、グラタンに入れても美味しい。

 「トレビスのグリル」は、「トレビス」の命である葉の苦みを活かしている。

 グリルして水分を飛ばすことでその苦みを最大限に引き出し、さらに「オリーブオイル」を加える事でまろやかさをプラスしている。

 このレシピは、「トレビス」だけではなく「チコリ」など苦みのあるお野菜にはもってこいである。

 温かいうちに食べると、思わず笑顔になる。

 ワインがすすむ逸品である。

 12月になると、クリスマスを始めとするパーティシーズンである。

 そんな中に「トレビスのグリル」のような美味しいお野菜料理があると盛り上がること間違いなしである。

 ビターな大人のグリル「トレビスのグリル」は、食べていると人生のほろ苦さを感じさせてくれる。

 しかし、そのほろ苦さをクイッとワインで流すと幸せが口いっぱいに広がる。

 ほろ苦いからこそ、人生が楽しくなっていく。

 そんな事を考えさせてくれる素敵な逸品である。

レシピです

≪トレビスのグリル≫
 【材料】4人分
 トレビス・・・1玉
 バルミジャーノ・レッジャーノ・・・適宜
 オリーブオイル・・・適宜
 バルサミコ酢・・・適宜
 塩・黒胡椒・・・適宜

【作り方】
1.「トレビス」は縦1/4にカットして、中弱火で熱したフッ素樹脂加工のフライパンで油をひかずに焼きます。
2.しんなりして葉に焼き色がついたらボウルに移し、「オリーブオイル」、「バルサミコ酢」、「塩」、「黒胡椒」を加えてさっと和えます。
3.皿に盛り、薄切りにした「バルミジャーノ・レッジャーノ」を散らします。好みで塩、黒胡椒をふって完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年11月 4日 (木)

里いもとチーズのオーブン焼き

Cimg0664

 美味しい「里いも」が手に入った時にオススメである「里いもとチーズのオーブン焼き」を紹介したいと思う。

 私は、秋に、この料理を作る時は、「山内いものこ」という秋田県産の美味しい「里いも」を使う事が多い。

 この料理は、「里いも」を茹でるのであるが、茹でる時には「牛乳」を使うと、とても美味しく仕上がる。

 「里いも」を「牛乳」で下煮する事により、「里いも」にまろやかな味がしっかりと染みるので、上手く「チーズ」と調和するのである。

 この際に、「スカモルツァチーズ」のような「燻製タイプのチーズ」を使うと、燻製の香りと「里いも」の甘さとの相性が抜群である。

 先日、私が作った際には、「スカモルツァチーズ」と「ペコリーノ・ロマーノ」を摩り下ろして組み合わせたが、お好きなチーズを組み合わせて頂ければ大丈夫である。

 組み合わせるコツは、「塩気の少ないチーズ」を薄く切って全体を覆うように被せて、上から「塩気のあるチーズ」を摩り下ろして組み合わせてあげると良い。

 この料理は、手軽に出来るので是非作ってみてほしい。

 そして「里いも」と「チーズ」の醸し出す美味しい味を堪能してみてほしい。

 その際に、一番感じて頂きたいのは、「里いも」本来が持つ甘くて旨みが強い美味しさである。

レシピです

【材料】1皿分

里いも・・・200g

牛乳・・・400g

バター・・・20g

塩・・・少量

スカモルツァチーズ・・・60g

バルミジャーノ・レッジャーノ・・・少量(すりおろす)

【作り方】

1.里いもは皮をむき、1.5cm角に切る。

2.鍋に牛乳と里いもを入れて火にかける。柔らかくなったら牛乳を切って、バターと塩をからめる。

3.耐熱皿に2.の里いもを並べ、適当に切ったスカモルツァチーズとすりおろしたバルミジャーノ・レッジャーノをかけて、200℃に熱したオーブンで10分程度焼き上げる。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年8月24日 (火)

みやこかぼちゃとスカモルツァチーズの重ね焼き

Photo_2

 美味しい「みやこかぼちゃ」が手に入ったので、「みやこかぼちゃとスカモルツァチーズの重ね焼き」を作った。

 この料理は、スライスした「トマト」の上に、揚げた「かぼちゃ」と、こんがりとグリルした「スカモルツァチーズ」を重ねた逸品である。

 この料理は、人数が多いホームパーティでのオードブルメニューとしても向いており、友人宅のホームパーティで作ったときも大好評であった。

 味も格別に美味しい。

 「トマト」と「かぼちゃ」、「スカモルツァチーズ」の相性が抜群に良く、素材同士の相乗効果で美味しさの振り幅が大きいのである。

 お子様からお年を召された方まで、美味しく食べてもらえる料理である。

 美味しい野菜と美味しいチーズがあれば、幸福感に溢れた料理が出来るという見本のような料理である。

 季節の野菜と、美味しいチーズを使った料理で出来るだけ多くの人に喜んでもらいたいと改めて考えている。今日この頃である。

 久しぶりにホームパーティで、料理の腕を振いたくなってきてしまった。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年6月24日 (木)

自家製リコッタチーズは最高!!

Photo

 先日、美味しい「チーズ」を食べたいと思い「自家製リコッタチーズ」を作った。

 この「自家製リコッタチーズ」は、温かくても冷たくても美味しい。

 「自家製のフルーツ・ソース」で食べると特に最高である。

 作りたての温かい「フレッシュチーズ」は、なかなか食べる機会が少ないので、自分で作って食べる事が多い。

 温かいチーズは、食感もふんわりとしていて美味しい。何よりも出来たてというのが堪らない。

 この「自家製リコッタチーズ」であるが、実は30分くらいで簡単に出来てしまう。材料も「牛乳」と「レモン果汁」だけであるからシンプルである。

 熟成させるチーズは、ともかく、「フレッシュチーズ」であれば自家製で美味しいチーズが作れるのである。

 これに自分のお好みの「フルーツソース」をかければ至福な時間が過ぎていくのは確実である。

 興味を持たれた方は、是非作ってみてほしい。マジで美味しいです!!

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー