子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

酒蔵

2011年2月23日 (水)

福禄寿の酒蔵(2月20日)

Cimg1237  

  先の記事で、「五城目の朝市」に行った話しを書いたが、その際に同じ「下夕町通り」にある「福禄寿」の酒蔵を見学させて頂いた。  

 この日は、「冬の朝市あったか鍋まつり」が開催されていた為に一般開放がされており、大勢の人で賑わっていた。 

 「福禄寿」は、創業が元禄元年であるので三百年有余年の歴史を誇っている。  

 現在の蔵は「全国登録有形文化財」に指定されており、蔵の力強く単純豪快な構造は、秋田県の酒蔵の原型と評され、江戸期の様子を垣間見る事が出来る。

 見学していると、大変風格のある趣に、しばし見とれてしまう。

 何度足を運んでも、その美しい佇まいには感嘆してしまう。

Cimg1236  

 今回は、車で出かけていったので「酒」は飲まなかったが、いつも通り「仕込み水」を飲ませてもらった。

 この「仕込み水」の味が大変良く、思わず唸ってしまうのである。  

 ここの蔵で使われている水は御不動尊から湧き出る清冽な水が長い年月を経て大地に濾過され豊富な地下水となって、蔵の地下から湧き出ている。

  ここの「仕込み水」は、秋田県でも珍しいカルシウムイオン・マグネシウムイオンを多く含む半硬水で無色透明で舌触りが爽やかであると、毎年の水質分析結果で証明されている。  

 この蔵では、「ペットボトル」を持ち込めば「仕込み水」を分けてくれる。

 いつもは必ず頂いていくのであるが、この日はお祭りの日であったので自粛した。

Cimg1265  

 この日は、「日本酒」を購入しようと思い一本購入した。

 購入したのは、「純米吟醸無濾過原酒 浦城【雪景色】」である。

 「生酒にごり」の「日本酒」である。

 酒米美山錦の美しい味が堪能できる素敵な日本酒である。

 麹米も掛米も美山錦100%である。

 私は、「生酒にごり」が大好きで目がない。

 この日も、「浦城【雪景色】」が目当てで立ち寄った。

 美味しいおつまみを作って、その素敵な味わいを思う存分に堪能したいと思う。  

 「福禄寿の酒蔵」は、「五城目朝市」に行く際に足を運び勉強させて頂いているが、足を運ぶ度に新たな発見があり楽しい。 

 何軒か、お気に入りの酒蔵さんはあるが、「福禄寿の酒蔵」はその中のひとつである。

 「五城目朝市」に立ち寄った際には、是非立ち寄ってみて頂きたいオススメの場所である。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年5月18日 (火)

福碌寿酒造の酒粕でチーズを漬けると美味い

Photo

 「五城目の朝市」に行くと必ず「福碌寿酒造の蔵元」さんから「仕込み水」を頂き「酒粕」を購入してくる。

 この「酒粕」であるが、意外と使い道があり料理をすると楽しい。「酒粕鍋」や「野菜の酒粕漬け」、「酒粕汁」などが一般的であるが、実は「チーズ」を漬け込んでも美味しい。

 私は、美味しい「味噌」や「酒粕」に「チーズ」を漬け込んで食べるのが好きで好んで漬け込む。中々、他では味わえない個性的な味になり病みつきになる。

 興味のある方は、是非試してみてほしい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年5月15日 (土)

草木谷のしぶき

Photo

 「道の駅 しょうわ」で販売されている「草木谷のしぶき」という限定1,000本の純米吟醸酒がある。

 3月に「道の駅 しょうわ」に行った際に購入してきた。私が購入した時点で残り682本であった。

 「聖農」と呼ばれた郷土の偉人、石川理紀之助が、かつて耕した田から穫れたお米で作られており、「秋田酒こまち」という品種のお米をおよそ半分削り、いいところのみを使って作られている。
 雑味がなくまろやかな仕上がりで、とにかく香りがいいのが特徴である。。

 今年の1月に絞った新酒で、絞った時点では若干の辛みがあるが、熟成されるとより滑らかな味に変わるようである。フルーティで甘みを強く感じられるため、日本酒が苦手な女性にもオススメの日本酒である。
 オススメの飲み方は、お酒の味がしっかりわかる常温か冷酒。一般的な日本酒より1~2、アルコール度が高いため、ロックにしても美味しい。水っぽくならず、より爽やかな飲み口になる。温める場合は、ぬる燗が良い。
 『草木谷のしぶき』の「草木谷」とは、石川翁が山居した場所で、「しぶき」はどぶろくが醗酵する様子をイメージしているとの事である。

 このお酒は、私が五城目の朝市の際に時々井戸水を頂きに行く酒蔵「福碌寿酒造」で仕込まれたお酒である。

 もう少し早めに記事にしようと思っていたのだが、書くのが遅くなってしまった・・・・・。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月14日 (日)

福禄寿の酒蔵

Photo

 昨日の記事で、「五城目の朝市」に行った話しを書いたが、その際に同じ「下夕町通り」にある「福禄寿」の酒蔵を見学させて頂いた。

 中に入ると、若い青年が出てきて蔵の隅々まで丁寧に説明をしてくれた。いろいろな質問にも分かりやすく答えてくれて大変勉強をさせて頂いた。

 「福禄寿」は、創業が元禄元年であるので三百年有余年の歴史を誇っている。

 現在の蔵は「全国登録有形文化財」に指定されており、蔵の力強く単純豪快な構造は、秋田県の酒蔵の原型と評され、江戸期の様子を垣間見る事が出来る。見学していると、大変風格のある趣に、しばし見とれてしまう。

 今回は、車で出かけていったので「酒」は飲まなかったが、「仕込み水」を飲ませてもらった。この「仕込み水」の味が大変良く思わず唸ってしまった。

 ここの蔵で使われている水は御不動尊から湧き出る清冽な水が長い年月を経て大地に濾過され豊富な地下水となって、蔵の地下から湧き出ている。

 ここの「仕込み水」は、秋田県でも珍しいカルシウムイオン・マグネシウムイオンを多く含む半硬水で無色透明で舌触りが爽やかであると、毎年の水質分析結果で証明されている。

 この蔵では、「ペットボトル」を持ち込めば「仕込み水」を分けてくれるそうなので次回は持参してもらってきたいと思う。

 この日は、「日本酒」は購入したいのを我慢して「酒粕」を購入した。

 「特別純米酒 第十五代彦兵衛」が欲しかったのだが、さすがに「梅酒」の買い過ぎでカミさんからストップが掛っている為に諦めた。

 また、「五城目朝市」に行く際に足を運び勉強させて頂きたいと思う。

 案内をしてくれた若いお兄さん、本当に御親切にいろいろ教えて頂きありがとうございます。この場を借りてお礼を述べさせて頂きます。

  

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー