子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

弁当

2010年2月 2日 (火)

川魚の茶屋 焼いわなの桜寿司

Photo_4

 最近、話題の「空弁」の話しである。今回は、「焼いわなの桜ずし」である。

 この「空弁」は、豊かな自然に恵まれた田沢湖の清流にすむ、「いわな」を秘伝のタレに漬け込んで焼き上げてある「押しずし」である。

 桜の塩漬から、ほのかな桜の香りが漂い風味が大変良い。

 味は、淡白で薄味であるが「春の雰囲気」を感じさせてくれる上品な味が堪らなく心地よい。

 この「空弁」を食べながら、「空の旅」を楽しめば「田沢湖の清流」と「キレイな桜の情景」が思い浮かぶ事は間違いなしである。

2010年1月14日 (木)

弁当を食べながら考える

我が家は、夫婦揃って料理をする。今はカミさんが妊娠をしているので共働きではないが、昔は共働きであったので仕事が休みの方が料理を作っていた。最近も、カミさんの作った弁当を持って仕事に行く。「おかず」は、前の日の残りものが多いのだが、料理に気合を入れた日のあくる日の弁当は豪華だったりする。

 例えば、昨日の弁当の場合、夕食が「台湾料理」であった為に弁当が「台湾料理」一色だったりする。うちは、夫婦揃って「野菜のソムリエ」なので、「おかず」で野菜の占める割合が高い。その為、無意識の内に「健康的な弁当」になっていたりするから不思議である。

 それと、弁当に限らず料理を作るときに心がけている事がある。出来るだけ、色彩を多くするように心がけている。1色より2色、2色より3色と使う野菜の色を増やす事により、食卓が華やかになり楽しい気持ちになってくる。感覚的には、服を選びながらお洒落をするような感覚である。料理をするときも食べるときも、その事はいつも心がけている。たまに、講演をさせて頂く時も、よく話しているので彼是7年くらいは言いつづけている持論である。

 たまに、「そんなの、面倒臭いよ。」と反論されてしまう事もあるが、「料理を楽しまなければ駄目だよ。」と答える。「ちょっとしたきっかけで料理は、楽しくなるよ。楽しみ方を少しずつでもいいから覚えていけば良いんだよ。」と繋げる。

 少しずつ考えて「楽しい気持ち」を覚えてくればシメタものである。その気持ちが勝ってくれば「面倒くさい」とは思わなくなってくる。

 何故かと言うと「面倒くさいという気持ちは、楽しいという気持ちには勝てないからである。」

 これは、自分の経験談だから間違いないと確信している。

 最近弁当を食べながら、自分の考えについて推敲している自分がいたりする。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2009年12月27日 (日)

〆焼さんま寿司

Photo  今日は、休日だったので買い物に出かけた。最近は、カミさんと休日を過ごす事が多いのだが、今日は美味しい食べ物と興味深い食べ物を求めて秋田空港に向かった。

 私は、美味しい食べ物を探しに「道の駅」だけではなく「秋田空港」や「秋田駅」にもよく出かけていく。「秋田空港」に出かけた時に興味深い食べ物を発見した時は胸がドキドキする。

 案の定、今日もいろいろと発掘してきたが、その中から「空弁」のひとつ「〆焼さんま寿司」の事を書きたいと思う。

 空港の2階の搭乗口傍の売店に向かって歩いていったら「空弁」の文字が目に入り近づいていったが、売場の右側に陳列されていた「〆焼さんま寿司」に目が奪われた。「なんか美味しいそうな予感がする」と、私の第六感が働いたのである。

 試食が出ていたので、手に取って食べてみたのだがあまりの美味しさに思わず唸ってしまった。「空弁」は、好きなのであちこちでよく食べているが、自分の地元に、こんな美味しい「空弁」が誕生しているとは思わなかった。食べた瞬間思わずガッツポーズをとってしまった。「さんま」の〆具合と焼き具合のバランスが良く口の中に美味しさが広がるのである。これは、自信を持ってオススメできる「空弁」のひとつと言えるであろう。

 これは飛行機の中で食べて幸せな気持ちになれる弁当である。もし、秋田空港に立ち寄る際には是非食べてみてほしい。

 ちなみに、作っているのは秋田市の「奥寿司」さんである。

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー