子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

がっこ(漬物)

2011年7月 7日 (木)

【電気と火を使わないレシピ】いぶりがっこのマリナード バジル風味

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo  

 本日は、「いぶりがっこのマリナード バジル風味」を御紹介したい。

 「いぶりがっこ」は、大根を樽の木で4~5日間燻し、それを米糠床に漬けこんだものである。

 ほのかな木の香りと、パリッとした歯触りが人気を呼んでいる。

 製法は、大根を火棚につるして燻製にしたものを米糠床に漬け込んだ昔ながらの技法である。今でも食卓の珍味として親しまれている。「大根を燻した(いぶり)漬物(がっこ)」というのが名前の由来である。

 食べ方は、普通の漬物と同じである。「いぶりがっこ」は米糠から取り込まれるビタミン類(B2・E)と、大根の繊維質とが、整腸作用および食欲増進の補完作用を促すため健康食品としても注目されている。

 今回のマリナードは、「オリーブオイル」に「レモン」を絞り刻んだ「バジル」と「赤唐辛子」を入れてブレンドした「マリナード液」で「いぶりがっこ」を和えてある。

 そして、その上に「オリーブオイル」で和えた「とまと」を散らしてみた。

 「バジル」と「レモン」の酸味が効いた「マリナード液」と、「いぶりがっこ」の相性は抜群に良く美味しく食べる事が出来る。

 「いぶりがっこ」は、そのままで食べても美味しいが、このようにひと工夫すれば更に美味しく食べることができる。

 イタリアンが好きな方は、是非一度試して頂きたい。

 その美味しさの虜になることは間違いなしである。

restaurantレシピですrestaurant

≪いぶりがっこのマリナード バジル風味≫

【材料】(1皿分)

いぶりがっこ・・・100g

トマト・・・1/4個(約50g)

レモンの絞り汁・・・大さじ2

オリーブオイル・・・大さじ6

バジル(細かく刻んでおく)、赤唐辛子(輪切り)・・・適宜

【作り方】

1.「いぶりがっこ」は、薄く斜め切りにします。

2.「トマト」は、5mm角に切ります。皮が気になる方は除いてください。

3.「バジル」の千切りと2.の「トマト」、「レモンの絞り汁」、「オリーブオイル」、「輪切りの赤唐辛子」を混ぜて「マリナード液」を作っておきます。

4. 1.の「いぶりがっこ」を3.で和えます。

5.お皿に4.の「いぶりがっこ」のみを盛りつけ、後から「マリナード液」をかけて最後に「トマト」を散らして完成です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年7月 6日 (水)

【電気と火を使わないレシピ】いぶりがっこと青じそのインボルティーニ

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo  

 本日は、電気と火を使わないレシピとして「いぶりがっこ」を使った「いぶりがっこと青じそのインボルティーニ」を御紹介させて頂きたい。

 「インボルティーニ」とは、イタリアンで具材を巻き込んだ料理の事である。

 今回の「インボルティーニ」は、「いぶりがっこ」を薄くスライスしたものに「オリーブペースト」をぬり、「しその葉」をのせて巻き込んで作った。

 「しそ」の香りと「オリーブペースト」の風味が不思議と良く合う。

 そこに「いぶりがっこ」の滋味深い味が絡みことにより、より一層味に深みを増す。

 これが食べ始めると止まらない。特に焼酎やワインがあると相性が良いのでお酒と「インボルティーニ」共に、すぐになくなってしまう。

 味が濃厚なので、おかずというよりもお酒の友といった方がしっくりくるかもしれない。

 このお料理も、ホームパーティーやイベントの際には大人気である。

tuliptuliptuliptuliptulip

 簡単に「いぶりがっこ」について書きたい。

 秋田の漬物と言えば「いぶりがっこ」である。

 言わずと知れている「大根の燻製漬物」である。

 「いぶりがっこ」は、大根を樽の木で4~5日間燻し、それを米糠床に漬けこんだものである。ほのかな木の香りと、パリッとした歯触りが人気を呼んでいる。

 製法は、大根を火棚につるして燻製にしたものを米糠床に漬け込んだ昔ながらの技法である。今でも食卓の珍味として親しまれている。「大根を燻した(いぶり)漬物(がっこ)」というのが名前の由来である。

 食べ方は、普通の漬物と同じである。「いぶりがっこ」は米糠から取り込まれるビタミン類(B2・E)と、大根の繊維質とが、整腸作用および食欲増進の補完作用を促すため健康食品としても注目されている。

tuliptuliptuliptuliptulip

 私は、このお料理に限らず「いぶりがっこ」を使って美味しいお料理を作ることが多い。

 幅広く活躍してくれるので大好きである。

 そんな中でも、今回の「いぶりがっこと青じそのインボルティーニ」は、夏の定番である。

 「いぶりがっこと青じそのインボルティーニ」は、驚きと美味しさが心を湧かせてくれる何とも言えない素敵なお料理である。

restaurantレシピですrestaurant

≪いぶりがっこと青じそのインボルティーニ≫

【材料】(1皿分)

いぶりがっこ・・・1本

青じそ・・・8枚

オリーブペースト・・・適宜

【作り方】

1.「いぶりがっこ」を2等分し、縦に5mm程度の厚さにスライスしていく。「青じそ」は、縦に包丁を入れて2等分します。

2. 1.の「いぶりがっこ」に「オリーブペースト」をぬり、「青じそ」の葉を1枚分(カットした葉を細長く2枚並べる)のせて巻き込んで完成です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年5月13日 (金)

安藤醸造元 北浦本館(4月30日)

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo_4  

 「道の駅 なかせん」を後にして、46号線をしばらく秋田市方面に車を走らせていったのだが、途中「安藤醸造元 北浦本館」に寄ってトイレ休憩と買い物をした。

 ここは、帰省した際(10年間東京と横浜に住んでいた時)に、両親に何度も連れてきてもらった事もあり思い入れのあるお店である。

 ここでは、私の大好物である「きゅうりのからし漬け」と「高菜のからし漬け」、「醤油(別撰)」、「寒糀」を購入した。

 ここは、若者客で賑わっており、「くらた」さんの前では行列が出来ていた。「漬物売場」の周りも若者客が「漬物」を吟味していた。

 例年ならば、ここは外国人観光客を始めとする観光客で賑わいをみせているのだが、今回は震災と原発の影響か観光客が少ないようである。

 「安蔵醸造元」を訪れたことにより、新聞やテレビのニュースで見た世相をリアルタイムで感じることが出来た。

 一日でも早く観光客の方々が戻ってきてくださるのを切に願ってやまない。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年6月 5日 (土)

浅舞婦人漬物研究会の秋田の田舎漬け「しめじ」

 Photo_2

 私の大好きな「浅舞婦人漬物研究会」のがっこ(漬物)の話である。

 今回は、「しめじの酢漬け」である。

 この秋田の田舎漬けシリーズは、地域農家との契約栽培により美しい水と空気で育てた野菜を使った手作りの漬けものである。

 その中でも、私は「しめじの酢漬け」が特に好きである。しめじの風味が生きており大変美味しいのである。

 「浅舞婦人漬物研究会」は、自然環境に恵まれたアヤメ咲く清水の里、平鹿町にある。
平鹿町の200戸の農家との契約栽培により、安全・安心な野菜を使用し、防腐剤を使用しない製品に仕上げてあるのが特徴である。
現在、味噌漬・粕漬を含めて24種類の漬物を作っているとのことである。
昭和42年の学習から始まり、浅舞婦人会・農業婦人部の共同研究・研修により、昭和45年に設立し現在に至っている。

 前回紹介した「ちょろぎの酢漬け」や「茄子の花ずし」も「浅舞婦人漬物研究会」で作られた漬けものである。

 とても美味しいので見かけたら是非購入して味を楽しんでほしい。

 漬物が好きな方には、特にオススメである。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年4月12日 (月)

「道の駅 かみこあに」の梅漬け

Photo

 今の時期は、花粉症の時期なので「秋田杉」の多い「上小阿仁方面」には足を運びにくい・・・。

 そんな話しを友人に話していたら、「梅漬け」好きの私の為に「道の駅 かみこあに」で美味しい「梅漬け」を買ってきてくれた。

 持つべきものは友である。それと、自分の友人に「自分に好物」を伝えておくのは良い結果を生む事が多い。

 私自身も出かけた先で、友人の好きな野菜や果物があると購入してくる事が多い。

 この「梅漬け」は「豊後梅」を漬け込んであり、隠し味に「焼酎」が入っている。

 今日の夕飯で食べたが、隠し味が良い味を醸し出しており最高の味であった。

 今年は、秋田産の美味しい梅を手に入れて「美味しい梅干し」と「梅漬け」を漬け込みたい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft  

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月19日 (金)

五城目朝市のアスパラガスの漬物

Photo

 先日、「五城目朝市」で購入してきた「アスパラガスの漬物」の話しである。

 この漬物は、「醤油漬け」であるが、味の加減が素晴らしく本当に美味しい。

 やはり、熟練した主婦が漬け込んだ「漬物」は最高の味がする。

 あまりの美味しさに、あっという間に無くなってしまった。

 こういうシンプルであっさりした「漬物」は、ヘルシーで体にも良い。こういう「漬物」であるならば、御飯もススム。

 次回の「朝市」でも是非購入してきたいと思う。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月12日 (金)

秋田・角館 安藤醸造元 からしきゅうり

Photo

 先日、角館の「安藤醸造元」で購入してきた「からしきゅうり」の話である。

 「からしきゅうり」は、「きゅうり」を塩漬けにした後、酒粕・ザラメ・からしで漬けこんである。甘さの中にもピリッとした味のある豊かな風味は、お酒の肴・御飯のおかず・お茶漬け・お茶うけにと何にでも良く合う。

 添加物は一切使用していないので体にも大変良いのが特徴である。

 私は、この「からしきゅうり」が大好物で、「安藤醸造元」に行くと必ず買う。辛子がピリッとした後にくる「きゅうり」の甘みが堪らなく美味しいのである。

 「安藤醸造元」に足を運んだら、是非購入して、「からしきゅうり」の美味しさを堪能してほしい。

 ちなみに、最近「安藤醸造元」が熱い。食事処が出来るという計画もあり益々足を運ぶのが楽しみになりそうである。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

..

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月28日 (日)

なまはげクレープ

Photo_4

 最近、巷で話題の「なまはげクレープ」の話である。

 「道の駅 ことおか」に行くと、直売所の前に小さなワゴン車「ピンキー号」が止まっており、そこで「なまはげクレープ」を食べる事が出来る。

 この「なまはげクレープ」は、地元産食材で作られており「とんかつ」と「いぶりがっこ」が入っている。

 他にも美味しい「クレープ」のメニューはあるが、この「なまはげクレープ」が一押しである。

 食べてみると、味のバランスが良くて驚く。ちょうど食べた時間帯が15時の「おやつ」の時間帯であったという事も影響しているだろうが、量と味共に申し分ない。

 これは、「道の駅 ことおか」の新名物というのもうなづける。

 また、秋田で美味しい食べ物を発見して幸せな気持ちを味わってしまった。

 まだ、食べた事のない方は是非食べてみてほしい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月22日 (月)

安藤醸造元 北浦本館

Photo

 「道の駅 協和」を後にして、46号線をしばらく田沢湖駅方面に車を走らせていったのだが、途中「安藤醸造元 北浦本館」に寄ってトイレ休憩と買い物をした。

 ここは、以前帰省した際(10年間東京と横浜に住んでいた時)に、両親に連れてきてもらった事もあり思い入れのあるお店である。

 ここでは、私の大好物である「きゅうりのからし漬け」と「高菜のからし漬け」、「生醤油」、「寒糀」、義父に御土産として渡す「いぶりたくあん」と「柿たくあん」を購入した。

 ここは、外国人観光客で賑わっており、「くらた」さんの前では行列が出来ていた。「漬物売場」の周りも外国人観光客が「漬物」を吟味しており国際化の波を感じた。

 秋田県にも、外国人観光客が多く訪れてファンが多く増えてくれれば地域の活性化にも繋がる。

 そのような観点からも、今日の「安藤醸造元 北浦本館」の光景は秋田県の明るい未来への一片を見る事が出来た。

 私も、外国人観光客に秋田の野菜や果物の魅力を伝える事が出来るように日々勉強を重ねて精進していきたい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月 3日 (水)

浅舞婦人漬物研究会の「なすの花ずし」

Photo_2

 今回は、「なすの花ずし」の話である。お正月に伯母さんの家に挨拶に行った際にも出てきた。秋田の伝統料理のひとつである。

 なすに塩と糀、菊の花を重ねて作った「花ずし」は県南地域伝統の漬けものである。長期保存のため、本来は強い塩で漬けられるが、最近は食べやすくするために低温の即席漬けと言われる花ずしが作られるようになってきている。

 そんな中でも、美味しくて評判が良いのが「浅舞婦人漬物研究会の「なすの花ずし」である。朝採りの「丸ナス」に「菊の花」、「もち米」、「赤とうがらし」を丹精込めて作りあげてある。この「花ずし」は大変美味しく食べると口の中に上品な風味が広がる。

 「浅舞婦人漬物研究会」は、自然環境に恵まれたアヤメ咲く清水の里、平鹿町にある。
平鹿町の200戸の農家との契約栽培により、安全・安心な野菜を使用し、防腐剤を使用しない製品に仕上げてあるのが特徴である。
現在、味噌漬・粕漬を含めて24種類の漬物を作っているとのことである。
昭和42年の学習から始まり、浅舞婦人会・農業婦人部の共同研究・研修により、昭和45年に設立し現在に至っている。

 前回紹介した「ちょろぎの酢漬け」も「浅舞婦人漬物研究会」で作られた漬けものである。

 あちらこちらで見かけるので、見つけたら是非購入して味を楽しんでほしい、

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー