子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ)

2012年1月 7日 (土)

道の駅 かづの(12月16日)

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

1216


 昨年末に鹿角の農家さんに呼び出されて鹿角方面に車を走らせました。

 その時に早めに打ち合わせが済みましたので、「道の駅 かづの」に立ち寄りました。

 雪が降る前に行くつもりだったのですが、ご覧のとおり雪が降り積もっております。

 この日は285号線を通り北秋田市を経由して鹿角方面に車を走らせていきました。

 比内からは尾去沢を経由して鹿角方面に行ったのですが雪がたくさん積もっておりました。

1216_2


 ここは、道路側からみると狭そうに見えますが実は奥行きがあって広いのです。

12


 「祭り展示館」や「手作り体験コーナー」もあり幅広く楽しめるのが素晴らしいです。

1216_3

 ここの名物は、「稲庭うどん」と「地酒」、「くるみ餅」、「シソ巻きあんず」、「きりたんぽ」、「北限の桃」、「鹿角牛」です。

1216_4

 ここでは、「ふじ」、「松館しぼり大根」、「大直利(くるみ餅)」を購入しました。

 ここは、りんごの産地でもあるので「りんご」はたくさん並んでいました。

1216_5

「祭り展示館」の前にある大きな桶です。

実際に使われていたそうです。

この日は、「祭り展示館」も見ました。

1216_7

1216_11

1216_15
 

 「祭り展示館は、鹿角市の夏の風物詩「花輪ばやし」の神輿などが展示されております。

121610_2

121611_2

 間近で拝見すると、とても壮観です。

 そして神々しいです。

 「道の駅 かづの」は、夢があふれる不思議な空間です。

 おとぎ話に出てきそうな雰囲気を漂わせているのが何とも言えない魅力です。

 この日は、予定よりも早く仕事が住んだので弘前方面の知り合いの方のもとにも足を運びました。

Photo
 途中でよった「道の駅 いかりがせき」です。青森県の道の駅です。

Photo_4

 ご覧のとおり雪が凄いです。

 「道の駅 かづの」から「弘前」へは高速道路を経由して向かったのですが、山の中のトンネルを抜けて青森県に入ったら大吹雪でした。

 そして雪が降り積もっておりました。

Photo_6

 「道の駅 ひろさき」です。

 知り合いの方とはここで待ち合わせをして情報交換をしました。

Photo_7


 秋田市に戻る際に「道の駅 やたて」にも立ち寄りました。

 ここは秋田の道の駅です。

 この日は、ここを最後に帰路につきました。

 猛吹雪で帰りはさんざんでした・・・・・。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年11月23日 (火)

松舘しぼり大根

Cimg0781

 冬になると楽しみにしている野菜があるが、「松舘しぼり大根」もそのうちのひとつである。

 「松舘しぼり大根」は、鹿角市八幡平松舘地区が生産地である。目が覚めるほどの辛さと独特の風味が特徴の大根である。形状は長さが15cm~20cm、直径7~8cmのカブを細長くした楔型である。辛みは土壌に由来すると言われており、昔から八幡平松舘地区で栽培しないと独特の辛みが出ないといわれている。

 この大根をおろして「蕎麦」にかけて食べると辛さと麺の食感の相性が良く堪らない。一般的にはしぼり汁を薬味に使うのが一般的である。湯豆腐にかけたり刺身のワサビ代わりにして食べる。

 今年も、思う存分「松舘しぼり大根」を満喫したいと思う。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年8月 9日 (月)

鹿角産花にら

Photo_2

 先日、「道の駅かづの」で購入してきた「鹿角産花にら」の話である。

 「花にら」は、とう立ちしてつぼみが付いた花茎を利用する。油炒めにしたときの、しゃりっとした歯応えが好まれる。

 私も、野菜炒めにして食べる事が多く、そのシャキッとした歯ごたえは爽快感がある。

 「にら」の強烈な臭いは、さまざまな機能性を有するアリシンという成分によるものである。「にんにく」にも含まれている。硫化アリルの一種である。アリシンはビタミンB1の活性を高め、糖質がエネルギーを出す活動を助ける。「にらレバ炒めライス」は、アリシン・ビタミンB1・糖質が一緒になった理想的なスタミナ食なのである。アリシンは血液を固まりにくくする働きもする。血栓が出来にくくなるので、脳や心臓の血管が詰まるという致命的な疾病のリスクを低減する。

 「にら」というと、強力な臭い成分ばかりが注目されるが、カロテンを3,500㎍と圧倒的に多量に含む緑黄色野菜である。油で調理すると吸収率がアップして、より効果的である。野菜にはあまり多く含まれることがないビタミンEにも富んでいる。ビタミンK・Cも多く、妊娠中に不足すると胎児の発育に影響を与えるという事で話題になっている葉酸も豊富である。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年8月 1日 (日)

フリッコ

Photo_3

 先日、「道の駅 かづの」で購入してきた「キタアカリ」で「フリッコ」を作った。

 「フリッコ」は、茹でた「じゃがいも」と炒めた「たまねぎ」に「バルミジャーノ・レッジャーノ(チーズ)」を練り込んで焼き上げた料理(イタリアン)である。

 また、この「フリッコ」が美味しいのである。

 茹でてホクホクした「じゃがいも」と、炒めて甘くなった「たまねぎ」と、熟成された旨みと塩分が豊富な「バルミジャーノ・レッジャーノ」が合わさると、とても美味しい味を紡ぎだし最高の料理となるのである。

 作るのも簡単なのでオススメである。

 「フリッコ」は、冷めても温かくても美味しいので、その時の状況で臨機応変に食べる事が出来るのも素晴らしい!!

 また、「じゃがいも」の品種(種類)を変えると味のバリエーションが増えるので楽しめる事この上ない。

 美味しい「じゃがいも」が手に入ったら是非作ってみてほしい料理のひとつである。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年7月23日 (金)

道の駅 かづの(7月21日)

721

 大館市の名直売所「陽気な母さんの店」を後にして、次は「道の駅 かづの」に向けて車を走らせた。

 「道の駅 かづの」に向かう頃には、天気が良くなり日差しが強くなっていた。

 この辺りは、子供の頃に家族旅行で来た事があり、その中でも「マインランド尾去沢」が心に残っている。

 鹿角近辺は、「ブルーベリー」や「北限の桃」など美味しい果物が多いエリアである。

 ここでは、「きたあかり」と「乾燥大豆」、「にら」、「大直利(私の大好物なくるみ餅)」、「南部せんべい」を購入した。

 どうしても、子供の頃の思い出のお菓子は購入してしまう。やはり、懐かしさというのは人間にとっては外せないものらしい。

 帰り際に、名物である「北限の桃ソフトクリーム」を食べたのだが程良い甘さがgoodであった。

 次回は、「北限の桃」が出る頃に訪れたいと考えている。

Photo

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2009年12月26日 (土)

かづの牛

  今日は、「かづの牛」の話である。

 「かづの牛」は、言わずと知れた秋田県鹿角市が生産地である。

 広大な山野(放牧場約800ha)に放たれ、自然交配で育った「かづの牛」は、風味豊かでヘルシーである。ミネラル豊富な赤身肉など、健康と安全が売りの優良牛である。

 「かづの牛」は、秋田県最北端に位置し、十和田八幡平国立公園に囲まれた風光明媚な観光と農業と伝統の里で、古くから鉱石の運搬や農耕用として飼われ、さまざまな改良を経て肉用和牛として定着してきた。

 肉は、低カロリー・低脂肪で、すき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキ、焼き肉などで大変美味しく頂ける。ヘルシーなので女性にもオススメである。

 個人的には、「味噌漬け」が一番好きである。

 秋田が誇る優良牛のひとつ「かづの牛」を是非多くの人に味わってもらいたい。

2009年12月 4日 (金)

やたか(りんご)

 先日、「道の駅 かづの」で買ってきたりんご「やたか」の話である。

 「やたか」は、「ふじ」の枝変りで、10月上、中旬に成熟する「ふじ」の早生種である。  「ふじ」より、1ヶ月程早く熟すので「早生ふじ」ともいわれ、食味は「ふじ」と同様で、蜜が入り人気の高 い品種である。貯蔵性も「ふじ」同様で良いのが特徴である。

 「道の駅」や「直売所」に行くと、「つる割れ」というのだが「つるが割れているりんご」がある。実はそれが美味しいりんごだったりする。生産農家さんに言わせると、「つる割れのりんご」は美味しいとのことである。

 買ってきた時期は、もう「やたか」の旬が終わりに差し掛かっているので早めに食べなければと焦って食べたが蜜がふんだんに入っており、とても美味しかった。こういう熟しすぎてスレスレのリンゴは北東北の道の駅でなければ食べられないだろうと思う。好みもあると思うが最高に美味しかった。

 この時期になると、「道の駅」や「直売所」に並んだり農家の方が個別訪問などで商品にならない規格外の「りんご」を売り歩いたりするが、こういう「りんご」の味が抜群に良かったりする。

 こういう本物の味に触れた時、果物の美味しさを知って幸せだなぁとしみじみ思う。

 これから先は本格的な「りんご」の旬なので、美味しい「りんご」をたっぷり味わっていきたい。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2009年12月 1日 (火)

尾去沢銘菓 大直利(くるみ餅)

Photo  こないだ「道の駅 かづの」に行った時に買ってきた「大直利」の話である。

 私は和菓子には目が無いが、特に昔ながらの味を感じる事が出来る素朴な味に弱い。「くるみ餅」も子供の頃から好きであるが尾去沢銘菓の「大直利」の味は忘れられず心の片隅に残っていた。

 そんな思いで久しぶりに行った鹿角で見つけた瞬間に直ぐに手に取り買ってしまった。手に取ると子供の頃の懐かしい思い出がよみがえった。昔からある銘菓には、人をノスタルジックにする力がある。

 家に帰って直ぐに食べたが、とても懐かしい味がした。子供の頃に食べた時も美味しく感じたが、今食べても十分に美味しかった。初めて食べたカミさんも「美味しい!!」と絶賛していた。

 大直利の由来は、慶長4年(1599年)南部第27代の藩主利直の臣、南部十左衛門が国境見聞の際に金鉱を発見、自ら金行奉行となって開坑したのが尾去沢鉱山の始まりとされているが、山奥の一寒村が一朝にして黄金郷と化し、ひいては、南部家の財政が豊かになった事から鹿角地方では「大直利」とはやしたてたのが由来である。具体的には、鉱山の中で特に「鉱石の多い部分」を指すと言われている。からめ節の前歌には、この当時の様子を次のようにうたわれている。

1.おせや押せ押せ青ばんおせばおせば直利に近くなる

2.直利ァ出てくる鉱夫は勇むまして旦那さまお喜び

鹿角に行ったら是非食べてほしい銘菓である。

2009年11月29日 (日)

松舘しぼり大根

 冬になると楽しみにしている野菜があるが、「松舘しぼり大根」もそのうちのひとつである。先日「道の駅 かづの」の農産物コーナーを覗いたときにも並んでおり思わず微笑んでしまった。

 「松舘しぼり大根」は、鹿角市八幡平松舘地区が生産地である。目が覚めるほどの辛さと独特の風味が特徴の大根である。形状は長さが15cm~20cm、直径7~8cmのカブを細長くした楔型である。辛みは土壌に由来すると言われており、昔から八幡平松舘地区で栽培しないと独特の辛みが出ないといわれている。

 この大根をおろして「蕎麦」にかけて食べると辛さと麺の食感の相性が良く堪らない。一般的にはしぼり汁を薬味に使うのが一般的である。湯豆腐にかけたり刺身のワサビ代わりにして食べる。

 今年は、秋田にいるので思う存分「松舘しぼり大根」を味わえそうである。

 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ)

Photo_2  先のブログの続きである。

 「道の駅 ひない」を後にして次は「道の駅 かづの」に向かった。鹿角といえば子どもの時に行った「マインランド尾去沢」と「鹿角北限のもも」の印象が強い。とにかく楽しみで胸が躍った。

 285号線を戻って103号線に入ってひたすら鹿角方面に車を走らせていく。十和田南駅の十字路を右折し282号線に入り直進していくと、なつかしの「マインランド尾去沢」の入り口を過ぎたあたりに「道の駅 かづの」が見えてくる。

 ここは、道路側からみると狭そうに見えるが実は奥行きがあって広い。「祭り展示館」や「手作り体験コーナー」もあり幅広く楽しめるのが素晴らしい。レストランもメニューが充実している。

 ここの名物は、「稲庭うどん」と「地酒」、「くるみ餅」、「シソ巻きあんず」、「きりたんぽ」、「北限の桃」、「鹿角牛」である。

 ここでは、「早生リンゴ(やたか)」、「高原リンゴジュース」、「北限の桃ジュース」、「濃厚チーズケーキ」、「大直利(くるみ餅)」を購入した。ここは、りんごの産地でもあるので「りんご」は種類が多く並んでいた。

 ここでお昼ご飯を食べたが、「かづのポークハンバーグカレー」と「比内地鶏の親子丼」を食べた。

 ただひとつ悔しかったのは「北限の桃ソフトクリーム」を食べれなかった事である・・・・。本当に悔しい。

 「道の駅 かづの」は、夢があふれる不思議な空間であった。どこかおとぎ話に出てきそうな雰囲気を漂わせていた。

 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー