子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

秋田の銘菓

2010年6月15日 (火)

竹野屋の「かりんとう饅頭」

Photo

 こないだお会いした方に、「いつもブログ拝見しています。私、野菜や果物も好きなのですが和菓子も大好物です。もし、オススメの和菓子があればブログで紹介してくださると嬉しいです。」と、言われた。

 折角頂いた御要望なので、時々は「和菓子」の紹介もしたいと思う。

 そんな私の最近の一押しは、「竹野屋のかりんとう饅頭」である。

 先日、「道の駅 おがち」を訪れた際にカミさんへの御土産として購入してきたのだが、とても美味しい一品であった。

 大人気であるが、数量限定である。

 その為に見つけたら直ぐに購入する事をオススメしている。

 この「かりんとう饅頭」は、外は「かりんとう」のカリカリ感が香ばしく、中は心が安らぐしっとりとした「こしあん」が入っている。

 外と中の食感のギャップが心地良い「揚げ饅頭」なのである。

 美味しく頂いてもらえるように、販売日当日に揚げてあるというのだから素晴らしい!!

 「竹野屋のかりんとう饅頭」は、本当に美味しいので是非食べてみてほしい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年5月11日 (火)

キャッスルホテルのアップルパイ

Photo_2

 娘の出産の関係で、「秋田日赤病院」に通っていたが、そこには、「キャッスルホテル」のパン屋が入っている。

 子供の頃から、「キャッスルホテル」の今は亡き本屋や楽器屋に入り浸っており、「パン」も良く購入した。

 そんな中でも「キャッスルホテル」の「アップルパイ」は忘れられない味のする思い入れのあるデザートである。

 今は亡き「グランドホテル」の「オレンジケーキ」と並び、この「アップルパイ」は。私の若き日を思い起こさせてくれる。

 そんな「ノスタルジー」な気分にさせてくれる「アップルパイ」が懐かしくて、娘が生まれる前のカミさんの検診の時に購入して食べた。

 昔を思い出すノスタルジーな味であった・・・・・。

 こういう子供の頃の思い出の食べ物というのは、きっと一生心に刻まれたまま生きていくのだろう・・・・・。

 久しぶりに食べていて、ふと思い哀愁を感じた・・・・・。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年4月 4日 (日)

華の里 こまちアイス&さくらアイス

Photo

 「彩菜館」で購入した、「華の里 こまちアイス&さくらアイス」の話である。

 以前のブログの記事でも「華の里のアイス」の話しを書いたが、今回の「アイス」は「最中アイス」である。

 「アイス」の味は淡白で控えめな味である。そして「最中」は柔らかめである。「アイス」の味が濃厚であると「最中」も固めの方が相性が良いが、淡白な味の「アイス」には、柔らかめの「最中」の方が相性が良い。

 そんな訳で、この「最中アイス」も「アイス」と「最中」のバランスが抜群である。

 「彩菜館」でも購入出来るが、「ゆうわ華の里 味工房」の名物アイスなので雄和でも購入できる。

 もし見かけたら、是非その優しい味を堪能してほしい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月11日 (木)

ゆうわ華の里「味工房」のアイス

Photo_2

 ゆうわ華の里「味工房」のアイスの話である。

 以前、食べようと思って「彩菜館」で購入したアイスがあるのを、すっかり忘れており先日の夕方カミさんと二人で食べた。

 味は2種類あって、「胡麻アイス」と「パンプキンアイス」である。

 「胡麻アイス」は、5月に種をまき、9月に収穫した黒胡麻の皮を取り除きソフトな味と香りを生かして作り上げたとある。胡麻食文化は約2500年の歴史を持ち、子供の頃から馴染みがある食品である。

 私は、「胡麻アイス」が好きで、方々で食べているが、この「アイス」は濃厚な胡麻の味がして本当に美味しい。暑い夏の時期に食べると、もっと美味しく頂けそうである。

 もうひとつは、「パンプキンアイス」である。食味は極上の「くりあじかぼちゃ」を素材に、色合い鮮やかな山吹色のアイスに仕上げてあるとの事である。

 私は、自分自身でも「かぼちゃのジェラード」を作る事があるが、手作りで作ると味が濃厚で大変美味しい。

 この「パンプキンアイス」も、そんな手作りの愛情のこもった優しい味がする。

 ゆうわ華の里「味工房」のアイスであるが、味が濃厚で優しい。心が和みたくなった時には、特にオススメである。

 最近、イライラしすぎの方は是非食べて心をリラックスさせてほしい。

 頭に、雄和の自然豊かなイメージが湧いてきて心が落ち着くはずである。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月28日 (日)

こはぢゃのソフトクリーム

Photo_3

 昨日、「道の駅 ことおか」に行った際に「こはぢゃのソフトクリーム」を食べた。

 上品な酸味と、どこか懐かしい香りがする甘酸っぱい恋の味がするソフトクリームである。

 「こはぢゃ」とは、別名「ナツハゼ」といいブルーベリーの一種である。

 こはぢゃ(ナツハゼ)は全国の山地丘陵地に生育するツツジ科スノキ属の落葉低木である。日本朝鮮半島中国原産であり。夏にハゼノキのような紅葉が見られることから、この名がついた。

 5月から6月にかけて直径1cmほどの淡黄褐色で釣鐘型の花が新木の枝先に総状に一列に並んでつく。実は10月から11月にかけて熟し、ブルーベリーに似た黒褐色になる。甘酸っぱいため、生食のほか、ジャム果実酒に加工できる。

 そんな甘酸っぱい「こはぢゃのソフトクリーム」は、私のお気に入りである。「道の駅 ことおか」の前を通ると必ずといっていいほど食べる。

 もし、ノスタルジーに浸って哀愁漂う気持ちになりたければ、この「ソフトクリーム」はオススメである。食べると、遠き日の良き思い出が間違いなくよみがえってくる。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月19日 (金)

道の駅 かみおか(2月18日)

218_2

 先のブログの続きである。

 快晴の状態は、まだまだ続きそうなので、46号線の来た道を戻り、今度は「道の駅 かみおか」に向かった。

 13号線を大曲方面に南下していくと右手に「道の駅 かみおか」が見えてくる。

 ここでは、「花みそ(和菓子)の紫芋、白芋、紅芋」と「シェリー(じゃがいも)」、「乾燥大豆(紫秘伝)」を購入した。

 「紫秘伝」の「乾燥豆」を購入できるとは思っていなかったので思わぬ収穫であった。

 ここの「道の駅」は、和菓子が充実しているのが特徴である。「茶屋っこ一里塚」と言われるだけあって昔から伝統的な和菓子が多いのであろう。

 ここの道の駅は、リラックスしてお食事が出来る食堂も目玉である。今日も、ここでランチを食べた。食堂の「おばちゃん」の笑顔が休む人を和ませてくれる。

 お昼を食べるには、最高の空間がここにはある。

 ここで購入した野菜等についても随時ブログで紹介していきたい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

 218_3

 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月17日 (水)

「たまごの樹」の「プリン」

Photo_2

 今日は、「パパママレッスン」があった為に「日赤病院」に行った。その帰りに、またもや「たまごの樹」に出かけた。

 その際に、「プリン」を購入した。ここの「プリン」の噂は聞いていたが、さすがに昨日は「シュークリーム」を購入していた為に買えなかった。

 しかし、食い意地が張っている為に諦めが悪い私は、カミさんに呆れながらも車を走らせてお店に向かった。

 今日は、夕飯の後に食べたが、「卵の味」が濃厚に感じられて美味しかった。とろけるタイプの流行り(秋田では現在流行りであるが、東京ではもはや定番)のプリンではなかったが、昔ながらの濃厚で優しい味がした。

 かすかに卵の良い香りがした。そして香ばしい風味が口に残る絶妙なプリンであった。

 「シュークリーム」同様に「卵の美味しさの重要さ」を改めて感じさせてくれる「プリン」であった。

 私の、当面の目標は「たまごの樹」の「スウィーツ」制覇になりそうである・・・・・。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月16日 (火)

「たまごの樹」のシュークリーム

Photo

 先の記事でも書いたが、今日の夕方に「たまごの樹」にて「たまごたっぷりシュークリーム」と、「カスタードと生クリームのWシュー」を購入してきた。

 家に帰ってから、カミさんと早速食べたが、やはり美味しい卵を使っている「シュークリーム」は味が格別に良い。

 自分も、料理を作るときには卵にこだわるが、やはり新鮮さと美味しさにこだわっているだけの味の差は、料理に出てしまう。

 特に、「カスタードクリーム」や「プリン」は確実に卵で味の良しあしが出てしまう。

 ここのシュークリームは生地が固めに仕上げてあるが、「カスタードクリーム」の柔らかさと円やかさとのバランスが絶妙に取れており食べていて、大変心地よい事この上ない。

 次回は、是非「プリン」を購入して幸せな気持ちを味わいたい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月15日 (月)

彩菜館にて(2月14日)

Photo_2

 今日は、実家と墓参りに行った後に「彩菜館」で買い物をした。

 今日は、「バレンタインディー」という事もあり「たまごの樹」の「デザート」が全面的にエンドの目立つ場所に展開されており、思わず手が伸びてしまった。

 今日は、先のブログで書いた「しゅくらい」、「うんぺい」と「たまごの樹」の「カステラ」、「パウンドケーキチョコ」、「マカロン」を購入した。

 「彩菜館」に買い物に来て、野菜以外のデザートを沢山購入したのは初めてである。

 「彩菜館」での買い物は、当日買い物に行くまで何を購入する事になるか分からないところがスリリングで楽しい。

 そんな事を考えながら、ついつい足を運んでしまうのである。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月 3日 (水)

大館銘菓 煉屋バナナ

Photo_3

 子供の頃から好きで忘れられない「お菓子」は多いが、「大館銘菓 煉屋バナナ」も、そのひとつである。

 子供の頃に、よくオフクロに買ってもらい食べていたのを思い出す。独特のバナナ餡が最高の味わいなのである。

 銘菓煉屋バナナは昭和初期にバナナが貴重だった頃、「果実そのままの風味をお菓子にできないものか」とのご注文により、「あん」にバナナの風味を活かし創作したものとの事である。。
 発売以来。画期的な商品と各地より賞賛を得てきている伝統的で歴史のある由緒あるお菓子なのである。

 特に「バナナ」が好きな私には恋しくて堪らない一生ものの味である。

 十代の頃、バンドをやっていた時に、楽屋に大量に持ち込んでライブ本番前に食べ過ぎてしまった思い出もある。

 そんな訳で、トピコに行くと、ついつい手が伸びてしまう。

 まったく困ったものである。

 ちなみに、カミさんに内緒で買い食いをよくするが、今のところバレていない・・・・・。

バナナ風味の餡が入った最中煉屋菓...

バナナ風味の餡が入った最中煉屋菓...

価格:120円(税込、送料別)

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー