子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

肉料理

2012年3月28日 (水)

トマトの優しい風味が美味しさを彩ります!!スペアリブのトマト煮込み

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo

 本日は、お気に入りのお料理「スペアリブのトマト煮込み」を御紹介したいと思います。

 私は、自他共に認める「煮物好き」です。

 特に「お野菜」と「お肉」を絡めた「煮物」が好きです。

 「スペアリブのトマト煮込み」も、そんな私のお気に入りのお料理のひとつです。

 このお料理は、「トマト」をベースにしたソースで「スペアリブ」を優しく煮込んだだけのシンプルなお料理なのですが口の中に広がる濃厚でさっぱりとした味が堪りません。

 濃厚ながらもをさっぱりとした味わいは、とても魅力的です。

 このお料理もホームパーティーで作ると、あっという間になくなるので作る時は、いつも多めに作らなければ間に合いません。

 ホームパーティの際には、このお料理をリクエストされることも多いです。

 また春先だけではなく、暑い時期でも、美味しく食べることが出来るのも素晴らしいのです。

 「スペアリブ」が好きな方は勿論ですが、さっぱりとお肉を味わいたい方にもオススメの逸品です。

本日のティラミス

28


ボールのプールで遊んでいるお写真Part3です

ママ・パパによる、
ママ・パパのためのすくパラブログコンテスト”
「2012すくパラブログコンテスト」に参加しております

61番 ぼんじょるので投票をお願いいたします。

♪♪投票・応援について♪♪
2012年1月18日~2012年4月30日

■投票:「sukupara」に投票メッセージを送ろう!
(PCの方)
http://sukupara.jp/msg_new_send.php?user_id=0 
(携帯の方)
http://m.sukupara.jp/msg_edit.php?user_id=0 

※ 「件名」欄に、部門名&誰への投票かを必ず
明記してください。
(できればお名前の左の投稿番号も)

→ お料理部門・61番 ぼんじょるのと書いてくださいませ。

(上記に不備があった場合、投票を無効とさせて
いただく場合があります)
※ 何名へ投票してもOKです。ただし、同一ブログへの
重複投票は無効となります。

■応援:応援専用スレッドに投稿!
http://sukupara.jp/mtn_thread_show.php?thread_id=1351
※ 応援スレッドへの投稿は、投票扱いにはなりません
のでご注意ください。

レシピです

≪スペアリブのトマト煮込み≫

【材料】(3人分)

スペアリブ・・・600g(約6本)

トマト(私はファーストトマトを使います)・・・2個

トマトピューレ・・・大さじ6

お好みのだし・・・1L

醤油・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1

ローリエ・・・2枚

バジル(ドライ)・・・小さじ1

お好みのハーブ・・・お好みで適宜。なくても構いません。

オリーブオイル・塩・胡椒・・・適宜

【作り方】

1.煮汁を作ります。フレッシュな「トマト」は酸味が出ますので種を取りざく切りにします。

2.お鍋に「だし」を張り、1.の「トマト」と「トマトピューレ」を加え、火にかけます。 

3..「スペアリブ」に「塩・胡椒」をし、「オリーブオイル」をひいたフライパンで焼き色をつけます。

4. 3.を沸騰させアクを取った2.のお鍋の中に入れます。

5.続けて「ローリエ」や「バジル」などの「ハーブ」を加え、コトコト弱火で3時間煮込みます。

6.竹串をさしてお肉が柔らかくなったら、「砂糖」と「醤油」で味を調えます。途中水分が足りないようでしたら「水」を足して完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2012年3月22日 (木)

たっぷりの小ねぎが決め手です!!ねぎとんかつ

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo_2

 私がよく作る「ねぎとんかつ」というお料理があります。

 からりと揚げた「とんかつ」に刻んだ「万能ねぎ(小ねぎ)」を豪快に散らしただけのシンプルなお料理なのですが、それに「大根おろし」と「ポン酢」をかけて食べると、とても美味しいのです。

 たっぷりの「万能ねぎ」が、ざっくりとカットした「とんかつ」に絡むだけで信じられないくらいの美味しさを発揮します。

 お皿の上で織り成す味のハーモニーがなんとも言えない至福のひとときを生み出してくれます。

 たかが「万能ねぎ」ですが、されど「万能ねぎ」です。

 「お野菜」の底力を強く感じさせてくれます。

 このお料理は、「お酒」との相性も抜群です。

 「日本酒」や「ワイン」と組み合わせたときの美味しさが特に格別です。

 口に入れた時に広がるさっぱりとしつつも力強い旨みは最高のひとことです。

 この旨みを噛み締めていると幸せな気持ちに満たされます。

 「ねぎ」や「とんかつ」が大好きな方には是非試して頂きたいと思います。

 「ねぎとんかつ」は、シンプルなうえに美味しい最高のお料理のひとつです。

 美味しくて箸と笑いが止まりませんよ!!

本日のティラミス

22


バースディーパーティでのひとコマです。いとこのサクラちゃんとバースディーケーキを見てテンションが上がっております

ママ・パパによる、
ママ・パパのためのすくパラブログコンテスト”
「2012すくパラブログコンテスト」に参加しております

61番 ぼんじょるので投票をお願いいたします。

♪♪投票・応援について♪♪
2012年1月18日~2012年4月30日

■投票:「sukupara」に投票メッセージを送ろう!
(PCの方)
http://sukupara.jp/msg_new_send.php?user_id=0 
(携帯の方)
http://m.sukupara.jp/msg_edit.php?user_id=0 

※ 「件名」欄に、部門名&誰への投票かを必ず
明記してください。
(できればお名前の左の投稿番号も)

→ お料理部門・61番 ぼんじょるのと書いてくださいませ。

(上記に不備があった場合、投票を無効とさせて
いただく場合があります)
※ 何名へ投票してもOKです。ただし、同一ブログへの
重複投票は無効となります。

■応援:応援専用スレッドに投稿!
http://sukupara.jp/mtn_thread_show.php?thread_id=1351
※ 応援スレッドへの投稿は、投票扱いにはなりません
のでご注意ください。

レシピです

≪ねぎとんかつ≫
【材料】(2人分)
豚ロース肉(厚めがベストです)・・・130g

万能ねぎ(小ねぎ)・・・1/2把

大根・・・約7cm分

強力粉・・・少々

卵・・・1個

薄力粉・・・適宜

塩・胡椒・・・適宜

揚げ油・・・適宜

ポン酢・・・適宜

【作り方】
1.「豚ロース肉」の脂身に5ヵ所位包丁を入れます。赤みにも数ヵ所切り込みを入れます。こうする事により筋が切れ、縮みを防ぐことができます。

2.「万能ねぎ」は小口切りにします。

3.「大根」の皮を剥き、ボウルに重ねたザルの上におろし金でおろします。

4.「大根おろし」を手のひらで押して水気を切ります。

5.ボウルに「卵」を割り入れ、冷たい水を加えて泡立て器で軽くほぐします。

6. 5.にさらに「薄力粉」を振り入れて混ぜ、「天ぷら粉」よりややゆるめの衣を作ります。

7.1.の「豚肉」をバットに置き、「塩・胡椒」を両面に振り下味をつけます。

8.「強力粉」を振りまぶします。余分な粉ははたきます。

9.作っておいた衣に粉をまぶした「豚肉」をさっとくぐらせ、そのまま直ぐに、熱した油に入れて揚げます。油は180℃くらいを目安にしてください・

10.「お肉」が表面に浮いてきて、衣が薄いきつね色になったら引き上げて油を切ります。

11.お皿に盛り付けて、2.の「万能ねぎ」を「お肉」の半分を覆うくらいのせて、「大根おろし」を添えて完成です。食べるときは「ポン酢」を回すかけて召し上がってください。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2012年1月 7日 (土)

冬野菜を蒸籠マジック!!大根と豚バラ肉の蒸籠蒸し

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo

 本日は、お気に入りの蒸しもの「大根と豚バラ肉の蒸籠蒸し」を御紹介したい。

 私は、自他共に認める「蒸籠使い」である。

 愛用の「蒸籠」は「照宝製の蒸籠」で長いこと愛用している。

 その為に、料理を温め直す時には必ず「蒸籠」を使っている。

 「蒸籠」を使って温め直すと料理がふわっと仕上がり美味しいのである。

 「大根と豚バラ肉の蒸籠蒸し」も、そんな愛用の「蒸籠」で作った美味しいお料理のひとつである。

 このお料理は、下味をつけた「豚バラ肉」を「大根」と一緒に「蒸籠」で蒸すだけのシンプルな料理なのだが口の中に広がる奥深い旨みが堪らない。

 「豚バラ肉」をさっぱりと味わえるのも最高である。

 このお料理をホームパーティーで作ると、あっという間になくなるので作る時は、いつも多めに作らなければ間に合わない。

 「大根」と「豚バラ肉」を組み合わせて蒸すだけで、さっぱりと美味しく食べることが出来るのも嬉しい。

 「豚バラ肉」が好きな方は勿論であるが、さっぱりとお肉を味わいたい方にもオススメの逸品である。

Photo_2

私の大好きな三松堂の花びら餅です。三松堂の和菓子を食べないと私の新春は来ません。今年も毎日のように味わっております

本日のティラミス

14

ティラミスがトマール原人と見つめ合っています。ちなみに撮影したのは最近ではなく夏の終わり頃です。友人達に見せたら大ウケしていた1枚です。リクエストにお答えして載せました。

レシピです

≪大根と豚バラ肉の蒸籠蒸し≫

【材料】(4人分)

大根・・・1/2本

豚バラ肉・・・300g

片栗粉・・・大さじ2

薄力粉・・・少々

揚げ油・・・適宜

生姜・・・1/2かけ

長ねぎ(斜め切り)・・・1本

泡盛・・・大さじ1

塩・・・小さじ1

肉の下味用調味料・・・・・・・

にんにく(みじん切り)・・・1片

赤唐辛子(輪切り)・・・1本分

砂糖・・・小さじ2

醤油・・・大さじ1

泡盛・・・大さじ1

【作り方】

1.「大根」の皮をむき、形と大きさを切り揃えるために四角く切り出します。

2.「大根」の長さを半分に切って厚みを3等分にします。それをさらに3等分の棒状にカットします。

3.「豚バラ肉」を2cm角くらいの棒状にカットします。

4.ボウルに下味をつけます。3.に「にんにく」と「赤唐辛子」、「砂糖」、「醤油」、「泡盛」を入れます・

5.手でよく混ぜ、「豚バラ肉」に味を揉みこみます。このまま1時間ほど置いておきます。

6.下味のついた「豚バラ肉」の入ったボウルにつなぎとなる「薄力粉」、衣の「片栗粉」を一緒に入れます。

7.手で「衣」と「豚バラ肉」をよく混ぜ合わせ、揚げ油を高温(180℃)に熱して揚げます。

8.「豚バラ肉」を菜箸でさばきながら揚げ、表面が色づいたら取り出して油を切ります。

9.大きめの鉢に2.の「大根」を敷いて8.の「豚バラ肉」をのせ、蒸し器に入れて蒸します。

10.15分ほどしたら、「長ねぎ」と「生姜」をのせ、「塩」と「泡盛」を振ります。

11.45分ほど蒸して完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2012年1月 6日 (金)

ほっこりとした味わいが胸に響きます。大根と豚バラ肉の煮物

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo_2

 本日御紹介するお料理は、「大根と豚バラ肉の煮物」である。

 この「煮物」は、美味しい「大根」と「豚バラ肉」が手に入った時には必ず作る。

 今回も美味しい「三浦大根」と美味しい「桃豚」が手に入ったので迷わずに作った。

 この「煮物」は、「豚バラ肉」をたっぷりと煮込むので「豚バラ肉」の旨みが「大根」に染み込んでおり旨みが倍増する。

 「お醤油」と「豚バラ肉」の旨みが「大根」にしっかりと閉じ込められて何とも言えない美味しさを創造してくれるのである。

 また、下ごしらえをしっかりと行うことにより味がさっぱりして食べやすくなっているので、箸が止まらなくなる。

 「豚バラ肉」の奥深い味が溶け込んだ「大根」は、体も受け入れやすいらしく噛みしめる度に素敵な幸福感が口いっぱいに広がっていく。

 「豚肉の煮物」が好きな方は、勿論であるが、「豚肉の煮物」があまり好きでない方も、この「豚肉の煮物」ならば美味しく食べる事が出来るので、是非作ってみてほしい。

 「大根と豚バラ肉の煮物」は、さっぱりとした美味しさが心を優しく流れていく素敵なお料理である。

本日のティラミス

Photo_3

一緒にパンを作りました。パンの生地を捏ねております。

Photo_4

寝かせた生地を麺棒で伸ばします。まずは手本を見せて・・・

Photo_8

ティラミスにやらせてみました。慣れない手つきで頑張っておりました。

レシピです

≪大根と豚バラ肉の煮物≫

【材料】(4人前)

豚バラ肉(塊)・・・1kg

大根・・・500g

砂糖・・・大さじ3

みりん・・・大さじ1

酒・・・大さじ1

醤油・・・大さじ6

糠・・・適宜

【作り方】

1.「大根」の下ごしらえをします。「大根」は葉の付け根の部分を落として皮をむきます。

2.大きめの乱切りにします。

3.お鍋に「大根」がしっかりつかるほどの水を入れ強火にかけます。

4.続いて「糠」を入れます(糠の目安は水1Lに対してひとつかみほどです)。沸騰するまでは強火で煮てください。「糠」がなければ「お米の研ぎ汁」で代用してください。

5.沸騰したら弱火で約1時間半ほど煮ます。

6.1時間半経過したら、少し冷ましてから水洗いして「大根」についた「糠」を落とします。「大根」の下ごしらえの完成です。

7.「豚バラ肉」の下ごしらえをします(大根と同時並行で行います)。お鍋に「豚バラ肉」がしっかりつかるほどの水を入れ強火にかけます。

8.続いて「糠」を入れます(糠の目安は水1Lに対してひとつかみほどです)。沸騰するまでは強火で煮てください。「糠」がなければ「お米の研ぎ汁」で代用してください。

9.沸騰したら弱火で約1時間半ほど煮ます。

10.1時間半経過したら、少し冷ましてから水洗いして「豚バラ肉」についた「糠」を落とします。その後に食べやすい大きさにカットします。ここまでで「豚バラ肉」の下ごしらえの完成です。

11.お鍋に下ごしらえを行なった「大根」と「豚バラ肉」を入れて、水をひたひたになるまで入れます。

12.調味料を入れて落し蓋をし、煮汁がなくなるまで煮、鍋返しをして全体に煮汁を回して照りよく煮上げて完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年12月 2日 (金)

インドのスパイスマジック!!南インド風ロースト・チキン

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo

 本日は、私の大好物にひとつ「南インド風ローストチキン」を御紹介したいと思う。

 インド料理には、多彩なスパイス料理が存在する。

 いつも紹介している「サブジ」や「マサラ」、「カレー」はお馴染みであるが、「ロースト・チキン」もオススメのスパイス料理である。

 「スパイス」と「チキン」の織り成す美味しさのハーモニーは、何とも言えない幸福感がある。

 口に入れて噛み締める度に胸がワクワクしてきて嬉しくなってくるのである。

 この「南インド風ロースト・チキン」であるが、とても美味しいのである。

 「チキン」の旨みにスパイスが絡むと、信じられないくらいお肉本来の美味しさが出るのである。

 この味は、一度は味わってほしい。

 インド料理でスパイスを使うというと、たくさん使うイメージがあるが、実は、「ターメリック」と「コリアンダー」、「クミン」、「赤唐辛子」の4つがあれば、「スパイス料理」は美味しく作る事が出来る。

 そこに素材によって何種類かの「スパイス」を合わせてバリエーションを広げていくのである。

 そして個々の食材の特性を活かして、火の通し方やスパイスを加えるタイミングを変えるだけで、味が美味しくなりバリエーションが広がるのである。

 ちなみに、お弁当のおかずとしても重宝する。

 興味のある方は、是非「南インド風ロースト・チキン」を作って食べてみて頂きたい。

レシピです

≪南インド風ロースト・チキン≫
【材料】4人分
ココナッツオイル(またはサラダ油)・・・・・大さじ3
玉ねぎのみじん切り・・・1個分
玉ねぎのスライス・・・1/2個分
生姜とにんにくのみじん切り・・・各小さじ1強
青唐辛子のスライス・・・小さじ1
カレーリーフ・・・10枚

自然塩・・・小さじ1
鶏もも肉・・・400g
トマト(粗みじん切り)・・・1個

スパイス・・・・・・
ターメリック・・・小さじ1/4
カイエンペッパー・・・小さじ1/2
コリアンダー・・・小さじ6

ガラムマサラ・・・小さじ1/2

テンパリング用食材・・・・・

ココナッツオイル・・・大さじ1

マスタードシード・・・小さじ1/2

エシャロットのみじん切り・・・1個分

カレーリーフ・・・10枚

ガラムマサラ・・・小さじ1/4

ブラックペッパー・・・小さじ1/4

【作り方】
1.お鍋に「ココナッツオイル」を入れて中火にかけます。「玉ねぎ」のみじん切りとスライス、「生姜」と「にんにく」のみじん切り、「青唐辛子」のスライス、「カレーリーフ」を加えて中火で炒めます。
2.「玉ねぎ」が透明になったら弱火にし、「スパイス」と「塩」を加えます。
3.「トマト」を加え、3分ほど炒めれば「ベースになるマサラ」の完成です。

4. 3.で完成した「マサラ」にぶつ切りにした「鶏もも肉」を加え、「水(分量外)を少々加え、さらに炒め合わせます。

5.10分ほど経って「鶏もも肉」に火が通ったらテンパリングを行い仕上げて完成です。

※テンパリングのレシピ

1.小さなフライパンに「ココナッツオイル」を入れて中火にし、「マスタードシード」を加えます。

2.しばらくフライパンを揺すっていると「マスタードシード」がパチパチと弾けますので、「エシャロット」と「カレーリーフ」を加え、「エシャロット」が透明になるまで炒めます。

3.さらに「ガラムマサラ」と「ブラックペッパー」を加え、油ごと中身を「ロースト・チキン」に加えます。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年9月20日 (火)

生エゴマ油の風味が効いています!!棒々鶏風サラダ(ぼんぼんじー)

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo  

先日、『おうちで楽しもう!韓国食材 第2弾☆身近な食材を使って家族で楽しめるアイデアレシピ大募集』のモニター希望の申し込みをしたら「当選しました!!」という嬉しいお知らせが来た。  

そんなわけで、「韓国食材」を使った美味しいお料理を御紹介させて頂きたいと思う。  

本日は、「生エゴマ油」を使った我が家の定番料理「棒々鶏風サラダ」を御紹介させて頂きたい。

 私は、「棒々鶏風サラダ」と読んでいるが、友人の間では「ぼんぼんじー」と呼ばれている。

 何故かというと、「ぼんじょるの」が作った「バンバンジー」だからである。

 アレンジ箇所は、①「きゅうり」を麺状にしていること。②ミニトマトと大豆をあしらえているところ。③たれに工夫がされているところである。

 「棒々鶏」は、焼いた鶏肉を棒で叩き柔らかくしたことから、「棒」の漢字が使われたと言 われている。

 本来の作り方では鶏肉は、手で細かく裂く。包丁で切り分ける料理法もある。  

 中国では鶏肉のみで他の具を加えないのが一般的である。味付けも四川料理らしく、本来は唐辛子の辛味を利かせた料理である。  

 日本の四川料理店でも、昔から作られている中華料理である。日本では「クラゲ」や「キュウリ」など具を加えることもある。また、一般的に辛い料理ではない。

 これは「麻婆豆腐」や「海老チリ」と同じように、陳建民が日本人向けに紹介した辛くないレシピが日本に広がったもので、日本独自の料理と言える。  

 この「棒々鶏風サラダ」も、我が家の定番料理である。  

 「棒々鶏」と言えば「ごまだれ」が味を左右するが、自分で作る自家製の「ごまだれ」が最高に美味しいのでオススメである。

 今回の「ごまだれ」は「生エゴマ油」を使っているので風味が堪らない。

 市販のたれよりも、一から自分で「たれ」を作る方が数段美味しい。自分で作る「ごまだれ」は、自分好みで味が調整出来るからである。

  私は、「花椒」と「ラー油」をピリッと効かせた「ごまだれ」が好みである。

  「棒々鶏」を作る際には、「きゅうり」や「鶏肉」にこだわる事も大事であるが、「ごまだれ」に凝る事も忘れてはいけない。  

 勿論、野菜をふんだんに使うのがポイントである。

 これからは、ホームパーティーが増えてくるのでこのサラダの出番が増えることは間違いなしである。

 

レシピです

≪棒々鶏風サラダ(ぼんぼんじー)≫

【材料】(4人分)

鶏ムネ肉・・・2枚

塩・・・小さじ1

紹興酒・・・大さじ1

しょうが(薄切り)・・・3枚

長ネギの青い部分・・・10cm

きゅうり・・3本

大豆(戻したもの)・・・適宜

ミニトマト・・・4個

オクラ・・・4本

エゴマ・・・適宜

【ごまだれの材料】

芝麻醤・・・大さじ3

砂糖・・・大さじ2

酢・・・大さじ1

生エゴマ油・・・小さじ2

ラー油・・・小さじ1

醤油・・・大さじ4

花椒・・・大さじ1

【作り方】

1.鍋に「鶏ムネ肉」を入れ、かるぶくらいの水(分量外)、「塩」、「紹興酒」、「生姜」、「長ネギ」を入れて火にかけます。沸騰したら、弱火で15分茹でます。

2. 1.を火から下ろしたら、「鶏ムネ肉」をそのまま茹で汁の中に浸しておき。ゆっくり冷まします。

3.「きゅうり」は、長さを半分にして千切りにし。氷水に放しパリッとさせて水気を切ります。「ミニトマト」はヘタを取って四つ切りにします。

4.「ごまだれ」を作ります。ボウルに「芝麻醤」を入れ、「砂糖」、「酢」、「生エゴマ油」、「ラー油」を加えてよく混ぜ、さらに「醤油」を加えて混ぜ、最後に「花椒」を加えて混ぜます。

5. 2.の「鶏ムネ肉」の水気を切り、手で裂きます。器に3.の「きゅうり」を敷き、「鶏ムネ肉」をのせ、「ミニトマト」と「大豆」をあしらいます。食べる直前に「ごまだれ」をかけて完成です。

6.「きゅうり」は薄い輪切り、「オクラ」は軽く茹でて小口切りにします。「エゴマ」は軸の先を切ってから縦半分に切り、さらに千切りにします。

7. 5.に6.のお野菜を混ぜ合わせて完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

韓国食材の料理レシピ
韓国食材の料理レシピ

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年9月19日 (月)

韓国の野菜マジック!!スペアリブとごぼうのコチュジャン煮込み

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Dsc00243  

 先日、『おうちで楽しもう!韓国食材 第2弾☆身近な食材を使って家族で楽しめるアイデアレシピ大募集』のモニター希望の申し込みをしたら「当選しました!!」という嬉しいお知らせが来た。

 そんなわけで、「韓国食材」を使った美味しいお料理を御紹介させて頂きたいと思う。

 本日は、「コチュジャン」を使って作った美味しいお料理「スペアリブとごぼうのコチュジャン煮込み」を御紹介させて頂こうと思う。

 このお料理は、「じゃがいも」が美味しい時期には、必ず作るお料理のひとつである。

 私は、いろいろな調味料を使うが、その中でも「コチュジャン」の出番は断トツに多い。

 自他共に認める「コチュジャン使い」である。

 このお料理は、「豚肉」には、「コチュジャン」の辛味が実によく合うと再認識させられる逸品である。

 「豚肉」の旨みと「コチュジャン」の風味をたっぷりと吸い込んだ「ごぼう」が予想以上の旨さで、一緒に煮ているホクホクの「じゃがいも」との相性も抜群なのである。

 「スペアリブ」と「お野菜」が「コチュジャン」により美味しさの化学反応を起こしていくさまは潔くて気持ち良くなってくる。

 このお料理もホームパーティーで作ると、あっという間になくなるので作る時は、いつも多めに作らなければ間に合わない。

 辛さがピリリと効いているので、冬は勿論であるが、夏の暑い時期でも、美味しく食べることが出来る。

 夏に、このお料理を頬張りながら流し込む「ビール」は格別であり、至福の時が紡ぎだされる。

 残暑厳しい時期でも美味しく食べて暑さを吹き飛ばすことが出来るのでオススメである。

 「スペアリブ」の美味しさをたっぷりと満喫したい方は、是非作って頂きたい。

 「コチュジャン」の美味しさの可能性を力強く感じられる最高のお料理のひとつである。

 心も体もポカポカと熱くなりますよ!!

 

レシピです

≪スペアリブとごぼうのコチュジャン煮込み≫

【材料】(4人分)

スペアリブ・・・700g

焼酎、水・・・各2カップ

コチュジャン・・・大さじ2

醤油・・・大さじ3

砂糖・・・大さじ1

胡麻油・・・大さじ1

ごぼう・・・1本

じゃがいも(中)・・・3個

【作り方】

1.鍋に「胡麻油」を熱し、「スペアリブ」を炒めます。きれいな焼き色がつけばOKです。「スペアリブ」の両面をしっかりと焼き、キッチンペーパーなどで鍋底の余分な油をよく拭き取ります。

2.「焼酎」と「水」を入れて、15分ほど煮ます。アクが浮いてきたら丁寧に取り除いてください。

3.「ごぼう」は皮をこそいで乱切りにし、水にさらしてアクを抜いておきます。その際にさらしすぎないようにしてください。目安は5分です。

4. 2.に「砂糖」、「醤油」、「コチュジャン」を入れ、ひと混ぜします。

5. 3.の「ごぼう」を入れて混ぜ、そのまま蓋をして15分ほど煮ます。

6.最後に、皮をむいて半分にカットした「じゃがいも」を入れ、蓋をして20分程煮ます。途中煮詰まって焦げ付きそうでしたら、水を適量足してください。「じゃがいも」が柔らかくなれば完成です。くれぐれも焦げ付かせないように気をつけてください。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

韓国食材の料理レシピ
韓国食材の料理レシピ

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年6月30日 (木)

作るのは簡単!!でも信じられないくらい美味しい!!ねぎ牛すじ

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo  

 私がよく作る「ねぎ牛すじ」というお料理がある。

 鍋に「長ねぎ」を敷きつめて「牛すじ」と調味料を入れて弱火で蒸すというシンプルな料理なのだが、「長ねぎ」の旨みが「牛すじ」に染み込み、とても美味しい。

 たっぷりの「長ねぎ」が座布団になって蒸すのに近い状態で調理するので、「牛すじ」が、とろ~んと柔らかくなる

  この料理は、作るのが簡単なのに美味しいので重宝する。

 煮込む時間は長時間であるが、準備をする時間は5分以内で済む。

 こういう簡単な仕込みで美味しくなるお料理を何品か知っておくと、いざというときに大活躍する。

 「長ねぎ」の旨みをたっぷりと吸い込んだ「牛すじ」の美味しさは格別である。

 そして、口に入れた時に驚くのはお肉の柔らかさである。

 この柔らかさと美味しさを味わっていると幸せな気持ちに満たされてくる。

 「牛すじ」以外のお肉でも美味しく頂けるので、是非試してみて頂きたい。

 「ねぎ牛すじ」は、シンプルなうえに美味しい最高のお料理のひとつである。

 是非作ってみて頂きたい。

 美味しくて箸が止まりませんよ!!

 

レシピです

≪ねぎ牛すじ≫
【材料】(4人分)
牛すじ・・・700g

長ねぎ・・・6本

醤油・・・1/2カップ

紹興酒・・・1/2カップ

【作り方】
1.「牛すじ」は食べやすい大きさにカットします。
2.「長ねぎ」は、それぞれ半分の長さに切り分けます。

3.鍋に2.の「長ねぎ」を敷き、その上に1.の「牛すじ」をのせます。「醤油」と「紹興酒」、「水」1カップ(分量外)を注ぎ、蓋をして火にかけ、煮立ったら弱火にして1時間30分ほど煮込んで完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年6月15日 (水)

スペアリブのしょっつる風味蒸し

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo  

本日は、お気に入りのお料理「スペアリブのしょっつる風味蒸し」を御紹介したい。

 私は、自他共に認める「蒸籠使い」である。

 愛用の「蒸籠」は「照宝製の蒸籠」で長いこと愛用している。

 その為に、料理を温め直す時には必ず「蒸籠」を使っている。

 「蒸籠」を使って温め直すと料理がふわっと仕上がり美味しいのである。

 「スペアリブのしょっつる風味蒸し」も、そんな愛用の「蒸籠」で作った美味しい料理のひとつである。

 このお料理は、「しょっつる」をベースにしたソースで下味をつけた「スペアリブ」を「蒸籠」で蒸すだけのシンプルな料理なのだが口の中に広がる濃厚な旨みが堪らない。

 濃厚ながらもをさっぱりと味わえるのも魅力的である。

 このお料理をホームパーティーで作ると、あっという間になくなるので作る時は、いつも多めに作らなければ間に合わない。

 ホームパーティの際には、以前御紹介した「スペアリブの梅肉風味蒸し」とペアで出されることが多い。

 また真夏の暑い時期でも、美味しく食べることが出来るのも素晴らしい。

 「スペアリブ」が好きな方は勿論であるが、さっぱりとお肉を味わいたい方にもオススメの逸品である。

 

レシピです

≪スペアリブの梅肉風味蒸し≫

【材料】(4人分)

スペアリブ・・・600g

片栗粉・・・大さじ3

調味料・・・・・・・

塩・・・小さじ2

砂糖・・・大さじ3

胡椒・・・適宜

梅肉・・・小さじ2/3

しょっつる・・・大さじ2

醤油・・・小さじ1

オイスターソース・・・大さじ1

ラー油・・・小さじ1/2

胡麻油・・・少々

ネギ油・・・少々

【作り方】

1.「スペアリブ」に「片栗粉」を塗します。

2. 1.に「胡麻油」と「ネギ油」、「ラー油」以外の調味料を入れて混ぜ合わせます。全体に調味料が混ざったら、「胡麻油」と「ネギ油」、「ラー油」を入れて混ぜます。

3.下味をつけた「スペアリブ」を器に入れて、強火で15分蒸して完成です。

ここ最近、体調が芳しくなく、応援のみでコメントのお返事が出来ておりません。大変申し訳ございません。できる限りコメントのお返事にも伺いますので宜しくお願い致します。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年6月11日 (土)

スペアリブと根菜のコチュジャン煮込み

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Dsc00243  

 本日は、「スペアリブとごぼうのコチュジャン煮込み」を御紹介させて頂く。

 「新じゃがいも」が美味しい時期には、必ず作るお料理のひとつである。

 私は、いろいろな調味料を使うが、その中でも「コチュジャン」の出番は断トツに多い。

 自他共に認める「コチュジャン使い」である。

 このお料理は、「豚肉」には、「コチュジャン」の辛味が実によく合うと再認識させられる逸品である。

 「豚肉」の旨みと「コチュジャン」の風味をたっぷりと吸い込んだ「ごぼう」が予想以上の旨さで、一緒に煮ているホクホクの「新じゃがいも」との相性も抜群なのである。

 「スペアリブ」と「お野菜」が「コチュジャン」により美味しさの化学反応を起こしていくさまは潔くて気持ち良くなってくる。

 このお料理もホームパーティーで作ると、あっという間になくなるので作る時は、いつも多めに作らなければ間に合わない。

 辛さがピリリと効いているので、冬は勿論であるが、真夏の暑い時期でも、美味しく食べることが出来る。

 真夏に、このお料理を頬張りながら流し込む「ビール」は格別であり、至福の時が紡ぎだされる。

 「スペアリブ」の美味しさをたっぷりと満喫したい方は、是非作って頂きたい。

 「コチュジャン」の美味しさの可能性を力強く感じられる最高のお料理のひとつである。

 心も体もポカポカと熱くなりますよ!!

 

レシピです

≪スペアリブとごぼうのコチュジャン煮込み≫

【材料】(4人分)

スペアリブ・・・700g

焼酎、水・・・各2カップ

コチュジャン・・・大さじ2

醤油・・・大さじ3

砂糖・・・大さじ1

胡麻油・・・大さじ1

ごぼう・・・1本

新じゃがいも(中)・・・3個

【作り方】

1.鍋に「胡麻油」を熱し、「スペアリブ」を炒めます。きれいな焼き色がつけばOKです。「スペアリブ」の両面をしっかりと焼き、キッチンペーパーなどで鍋底の余分な油をよく拭き取ります。

2.「焼酎」と「水」を入れて、15分ほど煮ます。アクが浮いてきたら丁寧に取り除いてください。

3.「ごぼう」は皮をこそいで乱切りにし、水にさらしてアクを抜いておきます。その際にさらしすぎないようにしてください。目安は5分です。

4. 2.に「砂糖」、「醤油」、「コチュジャン」を入れ、ひと混ぜします。

5. 3.の「ごぼう」を入れて混ぜ、そのまま蓋をして15分ほど煮ます。

6.最後に、皮をむいて半分にカットした「新じゃがいも」を入れ、蓋をして20分程煮ます。途中煮詰まって焦げ付きそうでしたら、水を適量足してください。「新じゃがいも」が柔らかくなれば完成です。くれぐれも焦げ付かせないように気をつけてください。

ここ最近、体調が芳しくなく、応援のみでコメントのお返事が出来ておりません。大変申し訳ございません。できる限りコメントのお返事にも伺いますので宜しくお願い致します。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー