子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

道の駅 あに(マタギの里)

2010年10月25日 (月)

炒年糕(餅入り野菜炒め)

Photo_4

 台湾や上海で食べられている「炒年糕(餅入り野菜炒め)」を久しぶりに作ることにした。

 この料理は、「豚薄切り肉」と「椎茸」、「青菜の漬物」、「餅」を炒めて「スープ」で煮込んだ料理である。

 「青菜の漬物」は、今回は「野沢菜の漬物」を使うことにした。

 この料理の味付けは、「野沢菜」に含まれている塩分だけである。

 その為に素材そのものの味が活きてくる。

 全体的に薄味なのであるが、これが程良い味加減なのである。

 この料理があれば、御飯が何杯でも食べられるというくらい美味しい料理である。

 美味しい「青菜の漬物」が手元にある時には、是非作ってみてほしい逸品である。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年10月19日 (火)

天然きのこと白魚のおろしポン酢サラダ

Photo

 先日、手に入れた「天然なめこ」と「天然はたけしめじ」、「天然ひらたけ」を使って美味しいサラダを作ろうと思い、それに「男鹿産 白魚」をプラスして「天然きのこと白魚のおろしポン酢サラダ」を使った。

 「天然のきのこ」の石づきと泥、ゴミ等を丁寧に取り除き、さっと湯がいて冷水で冷やしておき、「白魚」と「ブロッコリースプラウト」をのせて完成である。

 そして、食べるときに「おろしポン酢」をかけるのである。

 極めてシンプルなサラダであるが、これがさっぱりとしており美味しいのである。

 滋味豊かな味の「天然きのこ」と噛むと甘い「白魚」の味を、「おろしポン酢」がクイッと引き締めてくれて食べていると口の中に旨みが広がるのである。

 これを丼にかけて食べても美味しいのでオススメである。

 「秋の味覚」を使ったサラダは、噛めば噛むほど幸せな味が滲み出る温かみのあるサラダである。

 「天然きのこ」が手に入ったら、また作って食べたい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

秋田県産天然なめこ

Photo

 最近、見かける度に購入している「秋田県産天然なめこ」の話しである。

 「なめこ」は、秋、(冷夏の年は梅雨ごろにも発生)ブナやナラなどの枯れ木や切り株などに群生する。

 湿時はおびただしいゼラチン質の粘性物質のムチンが分泌しており、ナメタケ、ヌメリタケと呼ぶ地域もある。

 茶褐色の傘と白色又は茶色の茎、ゼラチン質で茶色のひだをもつ。天然のものと人工栽培のものがある。

 近年は広く人工栽培が行われ、栽培の方法も主に原木栽培と菌床栽培の二通りの方法があり、一般に市場に流通しているのは菌床栽培品である。多くのメーカーから種菌が販売されており、害菌に対する抵抗力が比較的強く、家庭栽培も容易に行える。

 食用で味噌汁やそばの具、おひたし、炒め物をはじめとして、料理に多用される。傘の開ききっていない小さなものはツルツルとした喉越しを、傘の開いた大きなものは直火焼きなどで香りを楽しみ、シャキシャキとした歯ごたえを楽しむ。ぬめりが乾いた状態では、天然エノキタケに似る。 日本では主に、100g程度に小分けされたものが流通している。

 「なめこ」類似の食用キノコは、ヌメリスギタケ、ヌメリスギタケモドキ、チャナメツムタケ、シロナメツムタケがある。

 この「天然のなめこ」というのが味が濃厚で美味しい。「きのこ」が好きな方には堪らない味である。

 ただし、似ている「毒キノコ」があるので、要注意である。

 最近のニュースでは、直売所で「生シイタケ」と書いてあるから購入したら、「毒キノコ」であったという事件も起こっている。

 もし、判別がつかないのなら「保健所」に持っていけば鑑定してくれるので、分からない時には「保健所」で見てもらう事をオススメする。

 今年も、食べれる限りは「天然のなめこ」を食べたいと思う。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年10月18日 (月)

阿仁産 千秋(りんご)

Photo_3

 先日、「道の駅 阿仁」で購入した「阿仁産 千秋(せんしゅう)」の話である。

  「千秋」は、1966年(昭和41年)に「東光」に「ふじ」を交配して秋田県果樹試験場で得られた「りんご」である。1978年(昭和53年)に秋田県知事が「千秋」と名付け1980年(昭和55年)に品種登録された。

 秋田市の千秋公園にちなんで命名されており、秋田の「秋」に久しくの意味を持つ「千」を冠したものであるとも言われている。

 サイズは250g前後とやや小ぶりだが、きれいな淡紅色の外観で、肉質は緻密である。

 甘味と酸味がほどよく調和し、果肉は多汁で歯ごたえがある。収穫は9月中旬頃からである。

 さっぱりとした「りんご」が好きな方にはオススメの「りんご」である。

 私は、「りんご」が大好きなのでお気に入りの品種がいくつかあるが、「秋田県産の千秋」は、そのうちのひとつである。

 「りんご」が好きな方には、是非一度は食べてみてほしい「りんご」のひとつである。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年10月16日 (土)

道の駅 あに(10月14日)

Photo

 「道の駅 かみこあに」を後にして、さらに山奥へと車を走らせて「道の駅 あに」へと向かった。

 「道の駅 あに」は、「マタギの里」と呼ばれている事からも分かるように山奥にある。

 105号線沿いに車を走らせていくのであるが、途中から見えてくる「秋田内陸縦貫鉄道」の風景が、情緒があり堪らない。

 時々見える電車が、どこか懐かしいような和みのある趣きなのである。

 木の熊のオブジェが見えてきて、しばらく車を走らせていくと左手に「道の駅 あに」が見えてくる。

 入口には、マタギと熊のオブジェが飾っており、辺りの光景を引き立たせている。

 「道の駅 あに」では、「阿仁産天然なめこ」と「阿仁産天然ひらたけ 」、「阿仁産千秋(りんご)」、「かぼちゃのドーナツ」を購入した。

 ここでも、「天然のきのこ」を購入した。

 今の時期に、山間の「道の駅」を廻ると美味しい「天然のきのこ」が手に入るので、「きのこ」が好きな方にはオススメである。

 帰り際に「道の駅 あに」の後ろの線路を見ていたら「内陸線」の電車が通って行った。「鷹巣方面」と「角館方面」の電車がすれ違い、とてもドラマティックであった。

 たくさんの思い出と収穫を得て帰路に着いた。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2009年8月18日 (火)

熊かやき

Photo  こないだ「道の駅 あに」に行った際に「熊肉」を買ってきた話しを書いたが、今回は「熊肉」で作った「熊かやき」の話である。

 「熊かやき」は、マタギ(熊の猟師さん)が食べる鍋料理で熊肉の醍醐味が味わえる料理のひとつである。我が家では「熊肉」が手に入れば必ず食べる料理である。

 鍋に熊肉と豆腐、長ネギを入れて煮込み味噌(または醤油)で煮込むだけのシンプルな料理なのだが、熊肉から出る出汁が鍋を大変美味しくし食べると病みつきになってしまう。

 「熊肉」を食べる度に秋田に生まれて良かったと痛感してしまう。その地方その地方によって美味しい食材はあるが、「熊肉」は秋田に生まれたならば是非食べてみたい食材のひとつである。

 

2009年8月12日 (水)

道の駅 あに(マタギの里)

Photo  こないだのブログの続きである。

 「道の駅 かみこあに」を後にして、次は「道の駅 あに」に向かった。7号線を北上し途中から105号線に入る。その後はひたすら山道を南下する。30分くらい走っていると、左手に「道の駅 あに」が見えてくる。

 「あに(阿仁)」と言えば、やはり熊である。ここは、道の駅の名前にも書いてあるが「マタギの里」である。近隣には「熊牧場」がある。 

 ここの特産品は、「山菜」、「きのこ」、「マタタビ」、「熊肉」である。ここでは、「熊肉」、「馬肉の煮込み」、「ひろっこ」、「ブルーベリー」を購入した。

 ここで、お昼を食べたが「さくら丼」と「マタタビラーメン」を食べた。「マタタビラーメン」の麺には「マタタビ」が練りこんであるらしく、黒い点々があり独特な香りがした。

 最近、「道の駅」の記事を書くと定番になっている「ソフトクリーム」であるが、ここでは「山ブドウソフトクリーム」を食べた。「山ブドウ」の味が濃厚で美味しかった。

 「道の駅 あに」は、山奥に存在する正に里という言葉が似合う駅であった。「マタタビの香りが漂う桃源郷」・・・ときどき訪ねていき「熊肉」を買いに行く事になりそうである。

Photo_2

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー