子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

道の駅 おおがた

2011年4月24日 (日)

道の駅 おおがた(4月15日)

banana皆様、地震災害の御心配をして頂きありがとうございます。

 引き続き私のブログを目にして頂き頑張って欲しいという気持ちを込めてブログ記事を書いていきたいと思います。

 また、私が無事であることを知らせるためにも、記事を書いていきたいと思います。banana

415  

 「道の駅 ことおか」を後にして、「道の駅 おおがた」に足を運んだ。

 「道の駅 おおがた」は、いつも人気のあるスポットであるが、この日も大変な賑わいをみせていた。

Photo_5

 直売所コーナー「潟の店」は、美味しい野菜や果物を求めている人達でおおいに賑わっていた。

 この日は、「大潟村産ほうれん草」、「白神あわび茸」、「じゅんさいキムチ」、 「大潟村産キャベツ」、「大潟村産にんじん」、「スプレンダーのクッキー」、「ドーナッツ」を購入した。

 「道の駅 おおがた」に来ると、野菜や果物の種類が豊富である為についついいろいろと購入してしまう。

 しかし、この日はお野菜も果物も残念ながらスカスカであった為に、いつもより購入したお野菜が少なかった。

 昼過ぎに足を運んだので、売り切れてしまったお野菜が多かったのかもしれない。

 この日は、久しぶりに「菜の花のジェラード」を食べようと思っていたのだが、忘れてしまい食べ逃してしまった。

 また美味しい「お野菜」を購入する為に、足を運びたいと思う。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年8月14日 (土)

大潟村産 にんにく

Photo_3

 我が家の料理では「にんにく」が欠かせない。毎日なにかしらの料理には使っている。「にんにく」を適度に料理に使う事で、我が家の健康増進に大きく寄与している。

 「にんにく」は、大潟村に出かけた時に、まとめて購入してくる事が多い。泥付きのにんにくがあれば迷わずに購入してくる。

 「にんにく」の栄養成分であるが、カロテン(ビタミンA)、ビタミンD・Kなどの脂溶性ビタミン以外の栄養素を豊富に含む栄養価の高い野菜だが、一度にたくさん食べるものではない。「にんにく」の栄養的価値は、これらの栄養素ではなく、アリインなどの機能性成分にあるといえるだろう。

 アリインは調理過程でアリシンという臭いの強い物質に変化する。これがビタミンB1と結合するとビタミンB1の効力を強化する。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるときに働くので、「にんにく」はエネルギーをきわめて強力に生み出すことになる。「にんにく」がスタミナの元という根拠はここにある。アリシンは抗菌作用も強く、風邪の予防に効果的である。

 また、アリシンは血中コレステロールの上昇を抑える働きもするので、動脈硬化を抑制する。同時に強力な抗酸化作用を発揮して、ガンを予防するといわれている。米国国立ガン研究所では「にんにく」を「ガン予防の可能性が高い食品」のトップにあげている。ただし、食べすぎは胃腸の粘膜を傷害して胃潰瘍などを招くことになるので、ほどほどが肝心である。

 なお鱗片の真ん中にある芽は消化されにくく、息の臭いの原因となるので取り除いておいた方が良い。

 暑い夏も、あと少し「にんにく」を食べて乗り切っていきたい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

淡路さんのわかみメロン2010秋田...

淡路さんのわかみメロン2010秋田...

価格:2,500円(税込、送料別)

2010年7月14日 (水)

大潟村産ハニーバンダム(とうもろこし)

Photo

 先日、「道の駅 おおがた」で購入してきた「大潟村産ハニーバンダム」の話である。

 夏になると「とうもろこし」を食べるのを楽しみにしている。

 昨年食べた「大潟村産のとうもろこし」と「上小阿仁産のとうもろこし」が信じられないくらいに美味しかったので 、秋田産の「とうもろこし」に大いなる期待を抱いている。

 そんな訳で、「道の駅 おおがた」に行った際に「ハニーバンダム」を購入してきて食べた。

 家に帰ってきてその日のうちに蒸して食べたのだが甘みが濃厚で、かつジューシーで最高の味わいであった。

 これだから、「大潟村産ハニーバンダム」を食べるのはやめられないのである。

 「ハニーバンダム」は、スーパースイート品種系の代表的なもので甘みが強いのが特徴である。スープやコロッケなどどんな料理にも向く。

 乾燥した「とうもろこし」は穀類に分類されるが、生の未熟種子(いわゆるスイートコーン)は野菜として扱われる。

 野菜としては糖質が多く、高エネルギーであるため、糖尿病患者に対する栄養指導では、「かぼちゃ」や「れんこん」とともに穀類や芋の仲間として扱われ、「食べ過ぎに注意する食品」に分類されている。 

 食物繊維が多く、便秘の改善や大腸がんなどの予防に効果を発揮する。ただし、表皮は消化が悪いので、胃腸の弱い人が食べすぎると下痢を起こす事もあるので、よく噛んで食べるようにしたい。

 ビタミン類ではB1が豊富である。B1は糖質をエネルギーに変えるときに働く大切なビタミンで、不足すると糖質を効率よく利用できないために、疲れやすくなり、度を超すと脚気を起こす。

 穀類の胚芽部分など、糖質がたくさんある食品中に存在している事が多いのは、理にかなっている。穀類を精白して胚芽部分を捨て去り、糖質だけにして食べる(小麦粉や白米がその例)と、ビタミンB1不足に陥る。

 ときどき「とうもろこしにはビタミンEが豊富」と書かれているが、特筆するほど多いわけではない。コーン・オイルにはビタミンEがかなり多いことからくる誤解かもしれない。

 黄色い色が鮮やかであるが、カロテンはそれほど多くはない。

 野菜の中ではリンを多く含んでいる。リンは不足する事がないのであまり注目されないが、カルシウムとともに働いて骨を丈夫にする。

 肉類に多く含まれているため、肉を多食する人では過剰になることがあるが、「とうもろこし」のリンは適量摂取に役立つであろう。

 今年も「秋田県産とうもろこし」をたくさん味わいたいと思う。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年7月10日 (土)

道の駅 おおがた(7月9日)

Photo

 先日、「琴丘産の青梅」を購入する為に琴丘方面に車を走らせた。

 その際に、「道の駅 おおがた」に久しぶりに足を運んだ。

 「道の駅 おおがた」は、いつも人気のあるスポットであるが、この日も大変な賑わいをみせていた。

 直売所コーナー「潟の店」は、美味しい野菜や果物を求めている人達でおおいに賑わっていた。

 この日は、「大潟村産みやこかぼちゃ」、「大潟村産レッドパール(中玉とまと)」、「大潟村産シンディースウィート(中玉とまと)」、 「大潟村産にんにく」、「本荘産ブルーベリー」、「八幡平ポークのウインナー」、「生豆餅」、「スプレンダーのクッキー」、「ドーナッツ」を購入した。

 「道の駅 おおがた」に来ると、野菜や果物の種類が豊富である為についついいろいろと購入してしまう。

 この日は、久しぶりに「菜の花のジェラード」も食べた。

 「秋田甘えん坊ぼメロン」や「アムスメロン」が出回る頃に、また足を運びたいと思う。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年5月 9日 (日)

新じゃがのトロトロオムレツ(メークイン編)

Photo

 今回は、「新じゃが」で作った「トロトロオムレツ」の話しである。

 私は、「じゃがいも」を料理した「トロトロのオムレツ」が大好物である。しかも「じゃがいも」自体が大好きなので、料理する「じゃがいも」の品種を気分によって変えて楽しんでいる。

 今回は、先日友人が「大潟村」から購入してきたといって家に置いていった「大潟村産の新じゃが(メークイン)」を使って料理した。

 この「オムレツ」は、フレンチスタイルのオムレツをアレンジしたもので、中に包む「じゃがいも」には、「塩」と「胡椒」、「好みのハーブ」、みじん切りにした「にんにく」で味をつけ、包む「玉子」の方にも「塩・胡椒」で味をつける(気分によっては、玉子もハーブを混ぜる)。

 その為に、「ケチャップ」をかけないで、そのまま食べる。

 つまりシンプルに素材の味を楽しむのがポイントとなっているのである。

 ちなみに、玉子は、「たまごの樹の初卵」を使い、塩は、「男鹿の青さ入りの焼き魚塩」を使用。「ハーブ」も秋田市産の採れたての「ハーブ」を使った。

 この「トロトロオムレツ」は、カミさんの大好物のひとつであり、久しぶりに私が作った為に大好評であった。

 「メークイン」で作ると、炒めても形が崩れないのでハーブの繊細な味が楽しめるのが良い。

 「大潟村産」のじゃがいもの美味しさを久しぶりに満喫した実りのある一日であった。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年4月 5日 (月)

さつまいものニョッキ

Photo_2

 私は、「ニョッキ」が好きで頻繁に作る。通常は、「じゃがいも」で作るが、「さつまいも」や「かぼちゃ」でも作る。先日も大潟村産の「さつまいも」を頂いたので「ニョッキ」を作った。

 今回は、つなぎに「小麦粉」ではなく「米粉」を使った。ふんわりとした食感になり美味しく食べる事が出来た。しかし、練るときにコツが必要な為に、コツを掴まないと難しいのが難点である。

 また、「さつまいも」も「金時系」のホクホクした芋を選ぶのが大事である。横浜にいる時に、料理研究家をやっている友人にも上手く作れないからと言われてポイントを伝授した事もある。

 私は、「さつまいも」や「かぼちゃ」の「ニョッキ」を作る際にはトロッと仕上げるのが好きである。トロッと仕上げる事によりソースとの馴染みのバランスが最高に良くなる。

 ちなみに。ソースは「ゴルゴンゾーラチーズ(青カビ)」をベースに「シシリアンルージュ(トマト)」やバルミジャーノをブレンドして作る。

 夏に食べる際には、横手産の「シシリアンルージュ」を使う。「地産地消」である。

 この記事を書いていたら、また「さつまいものニョッキ」が食べたくなってきてしまった・・・・・。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月 8日 (月)

根菜のチム

Photo_2

 今日のディナーは、私が作った。

 メイン料理は、「根菜のチム」である。以前にブログでも書いたが「チム」とは、「韓国料理の蒸し煮」の事である。

 今日は、「秋田県産の鶏肉」と「大潟村産のパープルスウィートロード」、「西目産の人参」、「五城目産の生椎茸」を使って料理を行った。

 この「チム」は、鍋の中で「好みのお肉」と「調味料」を和えて、好みの野菜をカットして投入。後は、蓋をして弱火で30分~40分蒸すだけという簡単で美味しい料理である。

 胡麻油と他の調味料と「お肉」、「お野菜」が織りなす味のハーモニーが堪らなく心地よく美味しい。

 簡単で手間が掛らないので、大変オススメな料理である。

 レシピ公開の要望があればしますので、遠慮なくリクエストをお願い致します。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月 7日 (日)

芽きゃべつ

Photo_4

 「道の駅 おおがた」で購入してきた「芽キャベツ」の話である。

 「芽きゃべつ」は、葉の付け根のわき芽が2~3cmに結球する「きゃべつ」の一品種で、太く伸びた茎にたくさんつく。

 「きゃべつ」よりも水分が少ないが、ビタミンCは豊富である。ほろ苦い独特な味わいがあり、煮込み、炒め物に向いている。

 先のブログの記事でも書いたが、「デミグラスソースのシチュー」の中に入れて食べた。

 ほろ苦い味が、「デミグラスソース」と相性が良く大変美味しく食べる事が出来た。

 「芽きゃべつ」を食べると春の足音を静かに感じる。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レッドムーンと仙台麩の肉じゃが

Photo_3

 昨日は、カミさんがディナーを作る日であった。何を作ってくれるのか楽しみにしていたが、先日「道の駅 おおがた」で購入した「レッドムーン(じゃがいも)」で「肉じゃが」を作ってくれた。

 先日、「ベジフルコミュニティあきた」の方が下さった「仙台麩」も料理の中に入っており、一風変わった「肉じゃが」であったが美味しく頂く事が出来た。

 「レッドムーン」の味も濃厚で美味しく。「肉じゃが」自体の味を大変引き立たせていた。

 「レッドムーン」は、北海道の外ではなじみの薄い品種だが、赤い肌を割ると、ほのかに黄金に染まった身も美しく、栗にも似た甘味とねっちりしていながらも、ホクホク感に感動する美味いじゃがいもである。

 栽培が難しい為に、ほとんど作られていない。

 そんな美味しい「じゃがいも」である「レッドムーン」で作られた「肉じゃが」は最高の味わいであった。

 カミさんの愛情の籠った料理を食べられる事に大感謝である。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

パープルスウィートロード(さつまいも)

Photo_2

 先日、「道の駅 おおがた」で購入してきた「パープルスウィートロード」の話しである。

 「パープルスウィートロード」は、皮の色は暗紫色で、肉食は紫色である。焼き芋やふかし芋などの青果用の紫芋として育成された比較的新品種である。甘みもほどよく美味しいのが特徴である。

 「さつまいも」の成分の多くはでんぷん質であるが、カロリーは米や小麦の3分の1以下と低く、ビタミンCや食物繊維も豊富である。さらにカリウム、ビタミンEも含まれる。

 切り口から滲み出る、白い液体成分はヤラピンで、食物繊維とともに便秘の解消効果が期待できる。

 ふかして「ヨーグルトサラダ」として食べたが美味しかった。

 「さつまいも」は、大変手頃な野菜なので家に蓄えて置くと重宝する。しかし、油断すると芽が出るので注意して保管してほしい。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleftapple

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー