子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

道の駅 十文字(まめでらが~)

2011年12月24日 (土)

道の駅 十文字(12月13日)

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

1213_5  

 「道の駅 おがち」から戻るときに、「道の駅 十文字」にも立ち寄りました。

1213_6

 閉店間際ということもあり、この日は直売所コーナーしか見ることができませんでした。

 この日は、何点かお菓子を購入しました。

 珍しくお野菜を購入するにいたりませんでした。

 次回は、もっと早い時間に足を運びたいと思います。

 この日は、ここを最後に秋田市に帰りました。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年6月19日 (土)

コールラビのグラタン

Photo

 先の記事で書いた「十文字産コールラビ」を使い「グラタン」を作ってみた。 

 「コールラビ」を蒸して、中身をくり抜き「特製イタリアンソース」と和えて中に戻し、上から「モッツアレラチーズ」をのせて、「バジル」と「オリーブオイル」、「バルサミコ酢」をふり掛けてオーブンで焼き上げて完成である。

 これが驚くほど美味しいのである。

 淡白な味の「コールラビ」を自己主張の強い個性的なソースで和え、上品なトッピングを施し焼き上げるというシンプル極まりない料理なのだが、心をグイッと惹きつけられるのである。

 「コールラビ」のようなお洒落な野菜には、やはり「いなせな料理法」が向いているようである。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

十文字産コールラビ

Photo_6

 先日、「道の駅 十文字」で購入した「コールラビ」の話しである。

 「コールラビ」は、地中海北岸の原産といわれるが明らかではない。茎の基部がカブのように、径5cm~8cmくらいに肥大し、この皮をむいて食用とする。利用方法は「サラダ」や「ピクルスの」ほか、「かぶ」に準ずる。

 ビタミンA、ビタミンCは「キャベツ」より多い

 ヨーロッパ型には外皮が淡緑色の系統(ホワイト・ベンナ)と紫色の系統(パープル・ベンナ)があり、これをもとに日本でも淡緑色のサンバード、マインボールが育成されているが栽培は徐々に増えてきている。

 アジア型の球茎はヨーロッパ型より大きく、径10cm~15cmにもなり、緑色で、肉質はやや粗いのが特徴である。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月 6日 (日)

道の駅 十文字(6月5日)

Photo_3

 「増田の朝市」を後にして、次は「道の駅 十文字」に行く事にした。

 「道の駅 十文字」も久しぶりである。

 店舗の入り口では、いろいろなお菓子や雑貨が売られており賑わっていた。駐車場も満杯で大変混みあっていた。

 店舗の中に入ると、直売所スペースが混みあっており大盛況であった。

 今回は、「十文字産アスパラガス」、「十文字産ズッキーニ」、「十文字産かぶかんらん」、「平鹿産茗荷だけ」、「米粉の焼きドーナッツ」、「野菜クッキー」を購入した。

 今回、購入した野菜は「イタリアン」にして食べようと思い、買い物をしながらメニューを組み立てていった。

 料理を考えながら買い物をするとイメージが膨らみ買い物が最高に楽しくなる。

 次回は、「さくらんぼ」のシーズンに来る事になりそうである。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月30日 (火)

赤丸ラデッィシュ

Photo_2

 先日、「道の駅 十文字」で購入してきた「赤丸ラデッィシュ」の話である。

 「赤丸ラデッシュ」は、「二十日大根」のひとつである。

 選ぶポイントは、葉がシャキシャキとしておりみずみずしいもので、ひげ根が少ないものを選ぶのがポイントである。

 我が家では、「サラダ」にして食べたが、とても美味しかった。食感を活かして「豆腐」と「雪中人参」、「かいわれ大根」と一緒に料理したが、口の中に広がる旨みと幸福感が最高であった。彩りもキレイであった。

 「サラダ」を作る際には彩りは大事である。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月15日 (月)

湯沢産三関せりと雪の下人参のサラダ

Photo_8

 先日、「十文字朝市」に行った際に購入してきた「湯沢市三関のせり」を使って「生野菜サラダ」を作ってみた。

 「朝市」の農家さん曰く「生でもうちのせりは美味しい!!」との事なので試しにサラダにしてみた。

 「せり」を3cm幅にカットし、「雪の下人参」を薄くスライスする。そして「寄せ豆腐」を崩してボールの中で混ぜる。仕上げに「マヨネーズ」と「ポン酢」を入れて和えて完成である。

 仕上げに、天に「玉子の黄身」をのせるのがワンポイントになり「サラダ」が映える。

 しかし、この「サラダ」が驚くほど美味しい。「せり」がシャキシャキして甘くて美味しいのである。「雪の下人参」の持つ甘さとのバランスもよく口の中に広がる甘みが爽やかである。

 「マヨネーズ」と「ポン酢」で作った「ドレッシング」も味を引き立たせてくれる。この「ドレッシング」無しでは、この「サラダ」は、美味しさが半減してしまうであろう。

 普通の「せり」で作っても美味しくないが、「湯沢市三関産の農家さん自慢のせり」だと驚く程美味しいのである。

 こういう野菜を、「神様からの恵み」と言ったり「農家さんの作った芸術品のような野菜」というのである。

 もう旬は、終わってしまうので今年は食べれても、あと一回だと思うが、是非もう一度同じ「サラダ」を食べたいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月14日 (日)

道の駅 十文字(3月13日)

317

 昨日のブログの続きである。

 「十文字朝市」の後に、「道の駅 十文字」に寄った。ここの「道の駅」は、土日は大変込み合い、秋田県の「道の駅」でも勢いのある駅のひとつである。

 この日は、「二十日大根」と「里いも」、「雪中人参」、「まめでらが~限定お菓子まめ揚げ」を購入した。

 土曜日という事もあり、大変込み合っており活気に溢れていた。

 売場を見ていて、いろいろと勉強させられる事も多かった。

 「道の駅」を何度も回っていると、その「道の駅」の持っている良い部分が明確に見えてきて大変勉強になる。

 この見て回って勉強を重ねるという事が日々の自分自身の精進に繋がっていくのである。

 今日もまた、ひとつ勉強になった。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月 4日 (木)

たけのこ白菜ときのこの醤油煮

Photo

 先日、作った「たけのこ白菜ときのこの醤油煮」の話である。

 「白菜の醤油煮」は、私の大好きな中華料理のひとつであり、今回の料理は、それを応用した料理である。

 味付けは、至ってシンプルで「胡麻油」と「醤油」だけである。それを「餡かけ」にして料理するのだが格別に旨い。

 今回の、キノコは「大潟村産あわび茸」と「西目産の生シイタケ」を使った。「たけのこ白菜」の中心部分を使って料理したのだが、「きのこ」の甘みと旨み、「白菜」の甘みが「醤油」と「胡麻油」と絶妙に絡み合い至高の味を紡ぎだす。

 ちょっと料理方法を工夫しただけなのだが、味のクオリティが格別に上がる。

 もし、リクエストがあれば「レシピ」を公開いたしますので、遠慮なくコメントをお願い致します。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月24日 (水)

十文字産「うるい」

Photo_4

 先日「道の駅 十文字」で購入した「うるい」の話である。

 「うるい」は、「山菜」の一種で「おおばぎぼし」とも呼ばれている。若葉を茹でるとぬめりがあり、歯触りも良く食感が良いのが特徴である。

 我が家では、「酢味噌和え」や「辛子マヨネーズ」で和える事が多い。

 葉の色は、「黄色い葉のうるい」と「緑の葉のうるい」があるので料理の用途に合わせて使い分けると楽しい。

 いよいよ「山菜」のシーズン到来である。

 これからくる春の息吹が楽しみである。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月23日 (火)

たけのこ白菜

Photo

 先日、「道の駅 十文字」で購入した「たけのこ白菜」の話しである。

 「たけのこ白菜」は、長さが40~50cm、直径15cmほどの長円筒系をしている姿が、「たけのこ」に煮ている事からこの名が付いた。

 中国山東・河北省原産で中国名は「紹菜(シャオツァイ)」という。葉肉が固く、煮崩れしにくいので煮物に向く。

 今日のディナーで食べたが、「中華風のあんかけそぼろ白菜」にして食べた。

 白菜特有の甘さと美味しさがあり、特に根元の部分が美味しかった。

 「黄々一発白菜」の記事でも書いたが、「白菜」の部位にも適材適所がある。

 一番外側の葉の部分は、餃子のタネやスープに使われる。正直、旨味と甘みはイマイチである・・・・。

 一番中心部分、白菜でも一番美味しい部分である。中国でも珍重されている「黄色い芯」の部分。甘みが抜群で「煮」、「炒」、「揚」、「生」と万能選手である。

 内側の部分は、白菜の白さが最も美しいので、それを活かした料理に向いている。炒め物にも向いている。

 外側の部分は、芯が一番太くて肉厚なので酢漬けに向いている。水分が多いので炒め物には向いていない。

 「中華料理人」は、白菜の使い方が抜群に上手い。美味しい白菜料理のレシピを増やしたいなら「中華料理」を参考にするのがベストである。

 ちなみに栄養成分であるが、豊富に含まれるカリウムは血圧を下げ、高血圧予防に効果を発揮。ビタミンCも多く、免疫力を強化し、かぜ予防や疲労回復の作用がある。また、インドール化合物が発がん物質から細胞を守るので、がん予防にも期待が出来る野菜である。

 「たけのこ白菜」は、中々見かけない「白菜」であるが、もし見かけたら是非「中華風あんかけそぼろ白菜」にして、その美味しくてほっぺが落ちそうになる味を堪能してほしい。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー