子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

道の駅 東由利(黄桜の里)

2012年4月28日 (土)

秋田スタイルのフレンチ!!かたくりのクルディテ

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています  

Photo  

 本日は、我が家の春の定番「かたくりのクルディテ」を御紹介したいと思います。

 「クルディテ」とは、細くまたは薄めにカットした生野菜をドレッシングやマヨネーズなどで味つけした前菜系のサラダのことです。

 私は、ホームパーティなどがあると10種類のお野菜を「クルディテ」にして振舞います。

 家で作る時は、2種類か3種類のお野菜で作る事が多いです。

 春になると、「山菜」で「クルディテ」を作ります。

 先日は、美味しそうな「かたくり」が手に入りましたので「かたくりのクルディテ」を作りました。

 「かたくりのクルディテ」は、「山菜のクルディテ」の中でも特に美味しいのでオススメです。

  私は、「クルディテ」を、友人のホームパーティでフランス人のマダムが作っているのを見て、目で覚えました。

 そのマダムは、友人の義理の叔母で、日本語が話せなかったので直接教えて貰う事が出来ませんでした。

 しかし、どうしても覚えたかったので作っているのを横で見ていて覚えたのです。

 そこで学んだことを、自分なりに活かして、いろいろなお野菜で「クルディテ」を作り続け今に至っております。

 このお料理は、お気に入りのお料理のひとつで昨年の震災復興支援の為にレシピブログさんが発刊した「少ない電力&火力でおいしくつくる」の中でも4種類の「クルディテ」を御紹介頂いております。

 「クルディテ」は、お野菜を使ったサラダですが、美味しい「ドレッシング」で和えると「お野菜って、こんなに美味しいのか!」と驚くお料理です。

 その為に、お野菜の選び方が大事ですし、「ドレッシング」も作りたての新鮮さが命です。

 私は、「ヴィネグレットソース」で和えた「クルディテ」が大好きです。

 フレンチというと、洒落た料理を思い浮かべるかもしれませんが、シンプルにお野菜を使ったお料理も格別に美味しいのです。

 そして、「山菜」の「クルディテ」は、秋田の味覚を思う存分堪能できる素晴らしいお料理のひとつです。

 新鮮な「かたくり」が手に入った際には、是非「クルディテ」を作ってみてほしいと思います。

本日のティラミス

429_2

今日も元気だ朝ごはんが美味い

レシピです

≪かたくりのクルディテ≫
【材料】4人分
かたくり・・・・・ひと束

ヴィネグレットソース・・・基本の分量(下のレシピ参照)

ポワブルローゼ(赤い粒胡椒)・・・お好みで適宜

【作り方】
1.「かたくり」は、半分にカットしお湯でさっと茹でます。そして冷まします。

2.1.をボウルに入れ、ヴィネグレットソースを少しずつ加えながら、よく混ぜ合わせます。

3.ボワブルローゼを散らして完成です。

≪ヴィネグレットソース≫
【材料】基本の分量
赤ワインビネガー・・・・・小さじ1

塩・・・少々

胡椒・・・少々

エクストラヴァージンオリーブオイル・・・小さじ3

※オイルは、他の植物油でも構いません。

【作り方】

1.ボウルに、赤ワインビネガーと塩を入れて塩が溶けるまでよく混ぜる。

2.胡椒は好みの量を加える。

3.オイルは、ビネガー1に対して3の割合です。全ての材料をよく混ぜ合わせます。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2012年4月27日 (金)

秋田県由利本荘市東由利産かたくり

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

 Photo_2

 先日、弟子達(ブルーミンオニオン)と一緒に秋田県南の「道の駅」を巡り勉強会を行いました。

 その際に、「道の駅 東由利」で「かたくり」を購入しました。

 「かたくり」は、ユリ科カタクリ属の野菜で、「若芽」、「葉」、「花」、「根茎」を食用とします。    茹でるとぬめりが出てきて甘い味が出てきます。

 そのぬめりと甘さを活かして「和え物」にすると最高の一言です!!

 私も、毎年いろいろなお料理に活用いたします。

 春しか味わえない素敵な美味しさが大好きなのです。

 ただし、その際に気をつけなければならないのは食べ過ぎることです。

 「かたくり」を食べ過ぎると、お腹の調子が悪くなってしまいます。

 そこは要注意です!!

 それでも、やはり、旬の「かたくり」は美味しいのです。

 特に採りたては最高です!!

 まだまだ「山菜」シーズンは続きます。

 いろいろな「山菜」を食べ続けていきたいと思います。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年12月24日 (土)

道の駅 東由利(12月13日)

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

1213_25  

 鳥海山の麓の農家さんとの仕事の打ち合わせが予想以上に早く終わった為、7号線を秋田市方面に戻り、今度は「道の駅 東由利」に向かうことにしました。

 7号線を走り仁賀保を過ぎた入り口から日本海東北自動車道(ちなみに、仁賀保から岩城ICまでは無料)に入り本荘ICで降ります。

 後は、ひたすら107号線を駆けていきます。

 周りに自然が広がり長閑な田園風景が広がる。こういう風景を眺めていると、秋田に戻ってきた感じがして感慨深いです。

 そんな風景に心が癒されて心が透明になってきて程よい頃に、左手に「道の駅 東由利」が見えてきます。

1213_22

 「道の駅 東由利」の特産品は、「やしおそば」と「地ビール(ボツメキビール)」、「日本酒」、「フランス鴨」、「黄桜ソフト」です。

1213_23

 ここは、「黄桜温泉 湯楽里(ゆらり)」とショッピングプラザ「プレッソ」が一緒になっています。

1213_26

 ちなみに「黄桜温泉 湯楽里」は「美肌温泉」で美容に良いとのことです。

1213_27

 ここでは、「アロエベラ」と「ふぐれっこ」というお菓子を買いました

  「道の駅 東由利」は、郷愁漂いどこか懐かしい香りが立ち上るセピア色の趣があります。

 今の時期は寒いですが、山の中の空気は澄んでいてリフレッシュすることができ気持ちがいいですよ!!

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

<b>この記事をtwitterへRTするhttp://sixtsutakeume.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/1213-0bb3.html
【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年7月 7日 (水)

東由利産きゅうり

Photo_2

 最近、道の駅や直売所にいくと必ずと言っていいほど「きゅうり」を購入する。

 そんな中でも、「道の駅 東由利」で購入した「東由利産きゅうり」が一番美味しかった。

 夏は、「きゅうり」の出番が多い。「浅漬け」や「酢のもの」、「サラダ」にしたりと食べる度に幸せを感じる。

 「きゅうり」は、表面は鮮やかな緑色をしているが中身は白いので緑黄色野菜ではなく淡色野菜である。

 この点では、緑黄色野菜に分類されている「グリーンアスパラガス」に似ており、カロテン量も大差ないが、なぜか「きゅうり」は淡色野菜となっている。

 95%以上が水分であるために「栄養素がほとんどない野菜」と評価されがちであるが、もともと野菜の多くは水分が90%程度あるので、特に「きゅうり」だけが「水ばっかり」なのではない。

 淡色野菜にしては豊富なカロテンやカリウムに注目したい。カロテンは抗酸化作用があるし、カリウムは血圧を下げたり利尿効果を発揮する。

 その他のビタミン類やミネラル類も、量的にはけっして多くはないがバランス良く含んでいる。なによりも、何も調理しなくてもそのまま美味しく食べられるという「食べ物としてとても重要な長所」を持っている。

 また、利用頻度が高く1回の摂取量が多いという特徴を持っているので、「1日350g以上食べましょう」という観点から、とても重要な野菜だと言える。

 「ぬか漬け」にすると、ぬかのビタミンB1やKやカリウムなどが移行して、一夜のうちに急激に増える。

 しかし、同時に高血圧の原因となるナトリウムも急増するので、栄養補給を目的として「きゅうりの漬物」をたくさん食べるというのは好ましい食習慣とはいいがたいだろう。

 ときどき、「きゅうりにはビタミンCを破壊する酵素が含まれている」という記述があるが、正確にいうと「破壊する」のではなく「酸化する」にすぎない。

 酸化されたビタミンCも、人の体内では酸化されないビタミンCとほぼ同等の働きをするというのが、学術的には正しい評価である。心配する事はない。

 今では、一年中食べる事が出来るが、「きゅうり」の本来の旬は夏で、旬のものは冬場のものよりもカロテンやビタミンCなどを多く含有している。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月30日 (水)

フランス鴨のしゃぶしゃぶ

Photo_2

 「道の駅 東由利」の名物と言えば「フランス鴨」である。

 東由利で育てられている「フランス鴨」は、「バルバリー種」という品種である。

 「バルバリー種」は、野鴨を自然の状態で育成し数十年にわたり改良を重ねて生まれた品種である。合鴨や野鴨にみられる特有の臭みやクセは一切なく、まろやかなコクが自慢の柔らかい肉質は、従来にはない料理の多様性を生み出している。

 とても美味しい「バルバリー種」は、フランスで絶賛されている。

 そんな美味しい「バルバリー種」の鴨肉」を「道の駅 東由利」で購入してきたという事で「しゃぶしゃぶ」を作った。

 秋田県産の「長ネギ」と「しめじ」、「えりんぎ」、お気に入りの「華ちゃん豆腐」を使い作った。

 今の時期は、梅雨時であるが、さっぱりとした味付けを施した「しゃぶしゃぶ」ならば美味しく頂くことが出来る。

 アツアツの鍋も工夫を凝らせば美味しく食べる事が出来るのである。

 特製の「ピリ辛ごまだれ」を作り、いざ食べてみたら、「鴨肉」の美味しさに驚いた。

 「なるほど、これは確かに美味しい。」

 とても、満足のできる味であった。一緒に料理した「野菜」と「華ちゃん豆腐」も最高の味わいであった。

 「東由利」に行った際には、また「バルバリー種の鴨肉」を購入してきたいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月29日 (火)

ラタトウィユ

Photo_2

 先日作った「ラタトウィユ」の話である。

 「ラタトウィユ」は、言わずと知れた「地中海料理」である。

 我が家では、旬の野菜を使った「ラタトウィユ」をよく作る。

 いろいろな野菜を入れて作るのであるが、我が家では一般的な「ラタトウィユ」を作る時には入れない食材を入れる。

 それは「豆類」である。

 我が家では、カミさんが「豆類」が大好物なので「旬の豆類」や美味しい「乾燥豆」を丁寧に戻して投入する。

 先日は、「ひよこ豆」を「ラタトウィユ」の食材として使った。

 豆を入れると、食感が良くなり味が引き立つ。また、トマト味の豆は美味しいので食もススム。

 「ラタトウィユ」は、野菜をたくさん満喫できるので、野菜をたくさん摂りたい方には大変オススメである。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月25日 (金)

道の駅 東由利(6月24日)

 Photo_2

 西目で用事を済ませた後に、久しぶりに「道の駅 東由利」を覗いてみる事にした。

 「道の駅 東由利」は、のぞかな場所にあり、山道を車で走っていくと爽快感満載である。

 日々の嫌な事も忘れてしまい気分転換が出来るのである。

 今回は、「東由利産きゅうり」と「フランス鴨の肉」、「フランス鴨の卵」を購入した。

 「フランス鴨」は、東由利の名物なのである。

 次回は、時間に余裕がある時に訪れて、ゆっくりと温泉につかりたい。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2009年7月28日 (火)

道の駅 東由利(黄桜の里)

Photo  昨日の続きである。

 「道の駅 象潟」を後にして7号線を秋田市方面に戻り、今度は「道の駅 東由利」に向かった。7号線を走り仁賀保を過ぎた入り口から日本海東北自動車道(ちなみに、仁賀保から岩城ICまでは無料)に入り本荘ICで降りる。後は、ひたすら107号線を駆けていくのである。周りに自然が広がり長閑な田園風景が広がる。こういう風景を眺めていると、秋田に戻ってきた感じがして感慨深い。そんな風景に心が癒されて心が透明になってきて程よい頃に、左手に「道の駅 東由利」が見えてくる。

 「道の駅 東由利」の特産品は、「やしおそば」と「地ビール(ボツメキビール)」、「日本酒」、「フランス鴨」、「黄桜ソフト」である。ここは、「黄桜温泉 湯楽里(ゆらり)」とショッピングプラザ「プレッソ」が一緒になっている。ちなみに「黄桜温泉 湯楽里」は「美肌温泉」で美容に良いとのことである。

 ここでは、胡瓜と「ふぐれっこ」というお菓子を買った。「黄桜ソフト」を食べようと思ったが、場所が分からず次回に持ち越した(この日は、夕方までに戻らねばならず時間がなかった・・・。)

  「道の駅 東由利」は、郷愁漂いどこか懐かしい香りが立ち上るセピア色の趣があった。食べれなかった「黄桜ソフト」は次回必ずリベンジである。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー