子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

道の駅 象潟(ねむの丘)

2012年1月 6日 (金)

火野かぶ(かのかぶ)

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo_9


 今回は、秋田の伝統野菜「火野かぶ(かのかぶ)」について書きたいと思います。

 私は秋の終わりになると「火野かぶ」を手に入れて「漬物」にします。

 とても美味しい「かぶ」で、これを食べないと私の冬はきません。

 「火野かぶ」は、長かぶの一品種です。

 秋田県の由利本荘市、にかほ市の山麓地帯で、昔ながらの焼き畑農法によって栽培されてきました。

 名は、この地方で焼畑を「火野(かの)」という事に由来します。

 形は一定ではないですが、やや湾曲しているものが多いです。

 長さ15cm~20cm、太さ2cm程です。

 かぶ特有の甘みとシャキシャキした歯触りがあり、塩漬けや麹漬けなどの浅漬けに利用されます。

 十分に乳酸発酵させる置き漬けも古くから作られます。

 一度作付けした畑は5~6年休耕する必要があり、生産量はいたって少ないです。

 今年も「火野かぶ」を思う存分に満喫したいと思います。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年12月24日 (土)

道の駅 象潟(12月13日)

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

1213_12  

 「道の駅 にしめ」に立ち寄った時点で時間に余裕があったので、「道の駅 象潟」にも立ち寄ることにしました。

1213_13

1213_20  

 「道の駅 象潟」は、天気が良い日であれば、とてもキレイな夕日を拝む事が出来ます。

 ちなみに今の時期ならば16時前後です。

 「道の駅象潟」に到着して、最初に「才の神様」にお参りをしました。

1213_14

 「道の駅象潟」には、「才の神神社」と「才の神様の御神体」が奉ってあり、上の写真は「才の神神社」です。

 「神社」には、こう説明が書かれています・・・・・

 『「才の神」は村境や分かれ道に祭られ、通行人の安全を守り、悪霊や悪疫の侵入を防ぐ神として古くから信仰されてきました。また、木や石でかたどった男根を御神体とすることから、良縁、子授け、夫婦円満の神としても知られています。
ねむの丘にあるこの地域を才の上地区といい、秋田、山形の県境に位置することから、ここで邪神、邪霊からの災難をさえぎるとともに、訪れた方々の交通安全、そして健康と良縁を祈願して、才の神を祀っております。』

 その為に「神社」の横には、「子孫繁栄」や「子授」、「安産」の願いが書かれた絵馬が掛けられています。

 私も一昨年、ここを訪れた際に手を合わせたら「子宝」に恵まれました。

 去年は、妹の安産を祈願しました。

 そのおかげで妹の出産も安産でした。

1213_15

 そして、こちらが「才の神様の御神体」です。

 この神々しい姿の神様に、多くの方々がお参りに訪れるのです。

 折角なので、「才の神様(サイノカミ)」についても詳しく書いておこうと思います。

 「サイノカミ」は、塞神・幸神・障神・妻神・才神・性神など、用いられている漢字の違いがあり、漢字の表記によって、その性格も少しづつ違うのですが、どれも「サエノカミ」ということになり、道祖神の一種となります。

 塞神、障神と表記された「サエノカミ」は、村や地域の境界、道の辻にあり、文字通り、禍の侵入を防ぐ神です。
 幸神・妻神・性神と表記された「サエノカミ」は、性病治癒、夫婦和合、子宝の神とされています。
 また、歳神、才神となると、年々の収穫を祈念する神です。

 日本語の場合、このように、どの漢字をあてるかによって、その意味や性質自体をも変化させる可能性があり、それがまた、道祖神の複雑さに繋がっているのだと思います。

 しかし基本的には、上記のように差異が考えられるのですが、通常は、それぞれが混同された形で用いられているのが普通です。

 つまり、幸神と表記した塞神などもあり、さらに複雑さを増しています。

 私が御利益があったから言うわけではないが、「才の神様」の御利益は期待できると思うので興味がある方はお参りをしてみる事をオススメします。

 特に「子宝」と「良縁」、「安産」には、御利益がありそうです。

 県境にいらっしゃる神様なので、殆んどの県の県境には奉ってありそうです。

 ただし、男性がひとりで手を合わせても違和感がないですが、女性はひとりで手を合わせるのには勇気が入りそうなので、出来る事なら一緒に誰かに行ってもらった方が良いかもしれません。

1213_16

 「才の神様」にお礼参りを行った後は、「西施像」がある丘から海を眺めて写真を撮りました。

 「西施」とは中国四代美女のひとりです(他の3人は、「楊貴妃」、「貂嬋」、「王昭君」)。松尾 芭蕉の句に詠まれている縁で像が建てられています。

 「象潟や雨に西施がねぶの花」というのが、その句です。

1213_17

 冬の日本海です。

1213_18

 「道の駅 象潟」の真後ろは日本海です。

 冬の日本海は豪快な波がうねりまくっています。

1213_19

 鳥海山には残念ながら雲がかかっておりました。

 頂上が見えませんでした。

 この日は、「火野かぶ」を購入しました。

 毎年、この時期にここにくると「火野かぶ」を必ず購入します。

 とても美味しい「かぶ」なので毎年楽しみにしております。

 ここも「はたはた」が山盛りと積まれておりました。

 ここでも冬の風物詩を拝むことができました。

 ここでもたくさんの収穫がありました。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年11月21日 (日)

道の駅 象潟(11月11日)

102_2

 「土田牧場」を満喫した後は、仁賀保高原から山を下って「道の駅象潟」に向かって車を走らせていった。

 「道の駅 象潟」は、天気が良い日であれば、とてもキレイな夕日を拝む事が出来る。

 ちなみに今の時期ならば17時前後である。

 「道の駅象潟」に到着して、最初に「才の神様」に安産祈願のお参りをした。

Photo_3

 「道の駅象潟」には、「才の神神社」と「才の神様の御神体」が奉ってあり、上の写真は「才の神神社」である。

 「神社」には、こう説明が書かれている・・・・・

 『「才の神」は村境や分かれ道に祭られ、通行人の安全を守り、悪霊や悪疫の侵入を防ぐ神として古くから信仰されてきました。また、木や石でかたどった男根を御神体とすることから、良縁、子授け、夫婦円満の神としても知られています。
ねむの丘にあるこの地域を才の上地区といい、秋田、山形の県境に位置することから、ここで邪神、邪霊からの災難をさえぎるとともに、訪れた方々の交通安全、そして健康と良縁を祈願して、才の神を祀っております。』

 その為に「神社」の横には、「子孫繁栄」や「子授」、「安産」の願いが書かれた絵馬が掛けられている。

 私も昨年、ここを訪れた際に手を合わせたら「子宝」に恵まれた。

 今回は、妹の「安産祈願」である。

Photo_4

 そして、こちらが「才の神様の御神体」である。

 この神々しい姿の神様に、多くの方々がお参りに訪れるのである。

 折角なので、「才の神様(サイノカミ)」についても詳しく書いておこうと思う。

 「サイノカミ」は、塞神・幸神・障神・妻神・才神・性神など、用いられている漢字の違いがあり、漢字の表記によって、その性格も少しづつ違うのだが、どれも「サエノカミ」ということになり、道祖神の一種となる。

 塞神、障神と表記された「サエノカミ」は、村や地域の境界、道の辻にあり、文字通り、禍の侵入を防ぐ神である。
 幸神・妻神・性神と表記された「サエノカミ」は、性病治癒、夫婦和合、子宝の神とされている。
 また、歳神、才神となると、年々の収穫を祈念する神である。

 日本語の場合、このように、どの漢字をあてるかによって、その意味や性質自体をも変化させる可能性があり、それがまた、道祖神の複雑さに繋がっているのだと思う。
が、基本的には、上記のように差異が考えられるのだが、通常は、それぞれが混同された形で用いられているのが普通である。つまり、幸神と表記した塞神などもあり、さらに複雑さを増している。

 私が御利益があったから言うわけではないが、「才の神様」の御利益は期待できると思うので興味がある方はお参りをしてみる事をオススメする。

 特に「子宝」と「良縁」、「安産」には、御利益がありそうである。

 県境にいらっしゃる神様なので、殆んどの県の県境には奉ってありそうである。

 ただし、男性がひとりで手を合わせても違和感がないが、女性はひとりで手を合わせるのには勇気が入りそうなので、出来る事なら一緒に誰かに行ってもらった方が良いかもしれない。

 「才の神様」にお礼参りを行った後は、「西施像」がある丘から海を眺めて写真を撮った。

 「西施」とは中国四代美女のひとりである(他の3人は、「楊貴妃」、「貂嬋」、「王昭君」)。松尾 芭蕉の句に詠まれている縁で像が建てられている。

 「象潟や雨に西施がねぶの花」というのが、その句である。

 その後は、買い物をした。

 今回は、「白しめじ」、「火野かぶ」、「かきのかまくら」を購入した。

 「かきのかまくら」は、美味しいのでオフクロにもオススメした。

 ここに来たら、新鮮なお野菜とお魚、「かきのかまくら」を購入しなければ損である。

 買い物の際に、「安産祈願の絵馬」を購入して「安産」の願い事を書き、神社の横にぶら下げ、再度お参りをした。

 これで妹の安産祈願も終了である。

 この日は、楽しい思い出を胸に帰路に着いた。

 久しぶりに妹と姪に、喜んでもらえて良かった。

 また、帰省した際には、妹と姪を連れてきてあげたいと思う。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年10月 5日 (火)

道の駅象潟(10月2日)

102_2

 「道の駅おおうち」を満喫した後は、目的地である「道の駅象潟」に向かって車を走らせていった。

 この日は曇っていた為に夕日を見る事は望めなかったが、天気が良い日であれば「道の駅象潟」からは、とてもキレイな夕日を拝む事が出来る。

 ちなみに今の時期ならば17時前後である。

 「道の駅象潟」に到着して、最初に「才の神様」にお礼参りをさせて頂いた。

Photo_3

 「道の駅象潟」には、「才の神神社」と「才の神様の御神体」が奉ってあり、上の写真は「才の神神社」である。

 「神社」には、こう説明が書かれている・・・・・

 『「才の神」は村境や分かれ道に祭られ、通行人の安全を守り、悪霊や悪疫の侵入を防ぐ神として古くから信仰されてきました。また、木や石でかたどった男根を御神体とすることから、良縁、子授け、夫婦円満の神としても知られています。
ねむの丘にあるこの地域を才の上地区といい、秋田、山形の県境に位置することから、ここで邪神、邪霊からの災難をさえぎるとともに、訪れた方々の交通安全、そして健康と良縁を祈願して、才の神を祀っております。』

 その為に「神社」の横には、「子孫繁栄」や「子授」の願いが書かれた絵馬が掛けられている。

 私達も昨年、ここを訪れた際に手を合わせたら「子宝」に恵まれたのである。

 そのお礼もあり、ここを訪れたのである。

Photo_4

 そして、こちらが「才の神様の御神体」である。

 正直言うと、初めて見たときは「あまりの神々しい形」に笑ってしまったのであるが、「才の神」と書かれてあるのを見て、すぐに手を合わせて謝り、再度手を合わせて拝んだ。

 今回は、しっかりと「子宝」のお礼を述べるとともに、初対面で笑ってしまった事も、再度しっかりと謝った。

 折角なので、「才の神様(サイノカミ)」についても詳しく書いておこうと思う。

 「サイノカミ」は、塞神・幸神・障神・妻神・才神・性神など、用いられている漢字の違いがあり、漢字の表記によって、その性格も少しづつ違うのだが、どれも「サエノカミ」ということになり、道祖神の一種となる。

 塞神、障神と表記された「サエノカミ」は、村や地域の境界、道の辻にあり、文字通り、禍の侵入を防ぐ神である。
 幸神・妻神・性神と表記された「サエノカミ」は、性病治癒、夫婦和合、子宝の神とされている。
 また、歳神、才神となると、年々の収穫を祈念する神である。

 日本語の場合、このように、どの漢字をあてるかによって、その意味や性質自体をも変化させる可能性があり、それがまた、道祖神の複雑さに繋がっているのだと思う。
が、基本的には、上記のように差異が考えられるのだが、通常は、それぞれが混同された形で用いられているのが普通である。つまり、幸神と表記した塞神などもあり、さらに複雑さを増している。

 私が御利益があったから言うわけではないが、「才の神様」の御利益は期待できると思うので興味がある方はお参りをしてみる事をオススメする。

 特に「子宝」と「良縁」には、御利益がありそうである。

 県境にいらっしゃる神様なので、殆んどの県の県境には奉ってありそうである。

 ただし、男性がひとりで手を合わせても違和感がないが、女性はひとりで手を合わせるのには勇気が入りそうなので、出来る事なら一緒に誰かに行ってもらった方が良いかもしれない。

 「才の神様」にお礼参りを行った後は、「西施像」がある丘から海を眺めて写真を撮った。

 「西施」とは中国四代美女のひとりである(他の3人は、「楊貴妃」、「貂嬋」、「王昭君」)。松尾 芭蕉の句に詠まれている縁で像が建てられている。

 「象潟や雨に西施がねぶの花」というのが、その句である。

 その後は、買い物をした。

 今回は、「ゆずポン酢」、「かきのかまくら」を購入した。美味しい「金浦産いちじく」があれば購入したかったのだが今回はなかったので諦めた。

 何はともあれ、無事目的を果たし三人で帰路についた。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年1月23日 (土)

道の駅 きさかたのゆずぽん

Photo_3  道の駅「きさかた」に「ゆずポン酢3兄弟(長男ゆずぽん、次男めん友、三男だし名人)」と呼ばれている名物調味料がある。今日は、3兄弟長男「ゆずぽん」の話である。

 この「ゆずぽん」は、ローヤルゼリーとはちみつが入った特製ぽん酢で、 塩分7.5%健康志向食品である。象潟名物の天然岩ガキの旨さが一段と冴える。鍋もの、酢のものにも欠かせない。サラダ・焼魚・生かき・酢のもの・冷やっこ・湯豆腐・なべもの・お刺身など幅広く使えるの便利な調味料である。

 我が家でも、何かにつけて使うので出番が多い(満タンな状態で写真を撮ろうと思ったのだが、常に使っており減っている状態で載せてしまいました・・・・)。

 1本実家に常備しておくと、何の料理にでも使えるので便利である。一家に一本置いておくのがオススメの調味料のひとつである。

 

2009年7月27日 (月)

道の駅 象潟(ねむの丘)

Photo    先週のある晴れた日の事である。「こんな天気の良い日は日本海沿いの7号線を走ろう。そんで象潟行っちゃおう!!」と思い立ち、カミさんと、マイケルジャクソンのCDをお供に象潟に向かった。

 最近、道の駅めぐりを始めたばかりということで、行先はただ一つ「道の駅 象潟」という事で向かった。ちなみに象潟は「きさかた」と呼びます。

 思えば、象潟なんて子供の時以来ではなかろうか・・・胸をワクワクさせながら、マイケルジャクソンのCDをかけて「ポウッ」と言いながら、7号線を気持ちよく飛ばしていった。ちなみに、私があまりにも大はしゃぎなのでカミさんは呆れていた・・・・・。

 7号線を、ひたすら走っていくと噂に違わぬイカシタ道の駅「道の駅 象潟」が見えてきた。ここは、「今すぐ行きたくなる道の駅ベスト6(エン・ジャパン)」に選ばれただけあって、とても素敵な場所である。何よりスケールがでかい。ちなみに「日本の渚」、「夕日百選」、「芭蕉の道30選」にも選ばれている。敷地2万坪で、ロケーション抜群である。

 初めに、道の駅の裏にある海岸の芝生に出た。そこには、「西施像」があり背景に芝生と日本海の大海原が広がっている。カミさんも、あまりの美しい風景に感嘆していた。やはり、象潟といえば海岸である。あまりの美しさに思わず笑みがこぼれた。

 ちなみに「西施」とは中国四代美女のひとりである(他の3人は、「楊貴妃」、「貂嬋」、「王昭君」)。松尾 芭蕉の句に詠まれている縁で像が建てられている。「象潟や雨に西施がねぶの花」というのが、その句である。

 海岸を見た後は、「道の駅」で買い物をしたが流石というか何というか海産物も青果物も大々的に展開されている。敷地が広いとやはり売り場のスケールもでかい。思わず唸ってしまった。

 特産品は、「ゆずホぽんず3兄弟」と「かきのかまくら」である。ここでは、「ゆずポン酢」と「比内地鶏の肉みそ」を買った。そして、海の幸である「貝の串焼き」を食べた。とても幸せな気持ちになった。思わず「ポウっ」と言いそうになった。

 最後に神々しい神様「才の神様」に手を合わせて「道の駅 象潟」を後にした。「えっ、何が神々しいかって?」それは、現地で是非拝んでみてください。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー