子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内)

2011年12月24日 (土)

道の駅 おおうち(12月13日)

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

1211  

 「道の駅 岩城」に寄った後は「道の駅 おおうち」を覗いてみました。

 ここの「道の駅」は、私も思い入れの強い素敵な「道の駅」です。

 ここの直売所は、「ひまわり会」という名前なのですが直売所のお母さん方が本当に笑顔が素敵で真心のこもった接客応対をしてくださいます。

 本当に笑顔が「ひまわり」のようで素晴らしいのです。

1211_2

 ここの最大の強みは、愛情のこもった野菜や果物だけに止まらず、愛情のこもった手作りの「和菓子」や「パン」、「惣菜」があるところでしょう。

 手作りの「よもぎ大福」や「パン」、佐々木商店の「油揚げ」は、私のお気入りであり訪れる度に購入しております。

 この日は、「手作りよもぎ大福&ごま大福」、「佐々木商店の油揚げ」、「由利本荘市産ほうれん草」、「由利本荘市産キャベツ」、「さつきのぴちタマ(卵)」を購入しました。

 ここの「道の駅」は、雰囲気がとても良く気持ちが大変落ち着くリラックスした空間です。    この「ゆったりとした心地良さ」は、秋田県の道の駅の中でも随一でしょう。

 全国の「道の駅」を巡っていると「大切な何かを忘れてしまっているなぁ・・・・・。」と感じる事がありますが、「ゆったりとした心地良さ」が感じられる「道の駅 おおうち」は、そういう大切な部分が大事にされている事がひしひしと伝わって参ります。

 「道の駅 おおうち」は、訪れた人々の心を癒してくれる桃源郷のような場所です。

 この日は時間がありませんでしたが、今度は温泉に入って心と体をゆっくりと癒しに来たいと思います。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年11月21日 (日)

道の駅 おおうち(11月11日)

102

 先日、妹が姪を連れて親娘で帰省した。その際に妹と姪を、遊びに連れて行こうと思い「土田牧場」と、その周辺の「道の駅」に連れて行く事にした。

 折角だからという事で、オフクロも誘い4人で行く事にした。

 その際に、「道の駅象潟」に奉ってある安産の神様「才の神」に、お参りに行く事も目的のひとつとした。

 妹は、ただいま妊娠中なのである。

 朝は曇っていたが、徐々に晴れてきたので、順調に車を飛ばしていくことが出来た。

 秋田自動車道から日本海東北自動車道に入ったあたりで、トイレ休憩を取ろうという話しになり、「道の駅おおうち」に立ち寄る事にした。

 「道の駅おおうち」は、私が好きな「道の駅」のひとつで高く評価している。

 ここの「道の駅」には、温かさがあり雰囲気が良いのである。

 今回は、「長芋」と「ごま大福」、「佐々木商店の油揚げ」、「手作り田舎なっとう」を購入した。

 ここに来ると、いつも購入するパターンは決まっており「旬の野菜&果物」+「美味しい大福」+「佐々木商店の油揚げ」+「手作り田舎なっとう」である。

 それだけ美味しいモノが充実しており、買い物の王道パターンが決まりやすい。

 妹とオフクロも、それぞれお気に入りのお野菜やお菓子を購入していた。

 妹は、東京に住んでおり、東京では身近に「道の駅」がないので、とても喜んでいた。

 買い物が終了すると、「土田牧場」に向けて、また車を走らせていった。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年10月 9日 (土)

秋野菜の酒粕鍋

Photo_2

 美味しい「秋野菜」と「秋鮭」、「酒粕」と3拍子揃ったら、やはり「酒粕鍋」だろうと思い「秋野菜の酒粕鍋」を作った。

 食材は、すべて秋田県産である。

 「酒粕」は、「福碌寿酒造」の逸品を使った。

 「福碌寿酒造」は、「五城目朝市」の際にいつも仕込み水を分けてもらっており懇意にして頂いている。

 「酒粕鍋」は、これから寒くなってくるシーズンにはオススメの鍋である。

 心も体もポカポカに温まるので、食べていると自然と笑顔が湧きでてくる。

 今回は、「秋野菜」をふんだんに使ったが、「秋野菜」の滋味深い味が鍋の中に広がり、味のリズムを軽快に打ち鳴らしていた。

 今回は、「天然生シイタケ」、「天然なめこ」、「天然まいたけ」、「里いも」、「ごぼう」、「長ネギ」をセレクトした。

 鍋は、お野菜をたくさん摂る事が出来るので、野菜が好きな人には堪らない料理である。

 私は、一年中鍋を食べているが、これからは本格的な鍋シーズンである。

 今年の秋と冬は、どんな美味しい野菜が鍋を美味しくしてくれるのか、いまから楽しみである。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年10月 5日 (火)

道の駅おおうち(10月2日)

102

 午前中に「秋田市民市場」に行ってきて帰ってくるとお昼近くであった。

 前から「道の駅象潟」に奉ってある子孫繁栄の神様「才の神」に、家族全員でお礼参りに行こうと思っていたのだが、この日は都合がついたので行く事にした。

 天気は曇っていたが、雨は降っていなかったので順調に車を飛ばしていくことが出来た。

 秋田自動車道から日本海東北自動車道に入ったあたりで、トイレ休憩と娘のミルク休憩を取ろうという話しになり、「道の駅おおうち」に立ち寄る事にした。

 「道の駅おおうち」は、私が好きな「道の駅」のひとつで高く評価している。

 ここの「道の駅」には、温かさがあり雰囲気が良いのである。

 今回は、「里芋」、「生シイタケ」、「皮むきカラトリ」、「早生ふじ(やたか)」、「ごま大福」、「しょう油くるみ大福」、「梅しそ大福」、「佐々木商店の油揚げ」、「手作り田舎なっとう」を購入した。

 ここに来ると、いつも購入するパターンは決まっており「旬の野菜&果物」+「美味しい大福」+「佐々木商店の油揚げ」+「手作り田舎なっとう」である。

 それだけ美味しいモノが充実しており、買い物の王道パターンが決まりやすいのである。

 その後に「お昼ごはんを、どうしようか。」という話しになり、レストランのメニューを覗いてみる事にした。

 「道の駅 おおうち」を含む、「鳥海地方の道の駅」では定期的に「まるっと鳥海道の駅BATTLE!!」が開催されており、10月は、「第3弾~道の駅あったかメニュー対決~」が行われている。

 カミさんと話し合った結果、「道の駅おおうち」で食べる事が出来る「芋の子鍋」が美味しそうだったので、ここでお昼ご飯を食べる事にした。

Photo_2

 実際運ばれてきた「芋の子鍋」を見て、とても美味しそうであり胸がワクワクしてきた。

 ここの道の駅で食べる事が出来る「定食」は、どれもこれも「地産地消」の姿勢を強く感じる事が出来る。そして何と言っても料理で提供される野菜が、とても美味しいのである。

 以前、食べた「ぽぽろ丼」も美味しかったが、今回の「芋の子鍋」も美味しく食べる事が出来た。

 こういう感動があるから、「道の駅おおうち」は大好きである。

Cimg0603

 〆はデザートである。

 左が「かぼちゃパフェ」、右が「秋の味覚パフェ」である。

 こちらも美味しい上に価格がお手頃なのでお得感が満載である。

 「芋の子鍋」を食べた後であったが、ぺロリと平らげてしまった。

 ちょっと休憩をするつもりであったが大満喫をしてしまった。

 これで温泉に入ったらフルコースである。

 お腹と心を満たし「道の駅おおうち」を後にした。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年6月12日 (土)

名もなき「いちご」のうた

Photo_5

 「道の駅 おおうち」で購入してきた「名もなきいちご(品種名が不明)」の話である。

 秋田では、今の時期でも美味しい「いちご」を食べる事が出来る。

 山間にある「道の駅」や「直売所」に足を運んで覗いてみると美味しそうな「いちご」が並んでいるのである。

 「道の駅 おおうち」に行く時も「いちごがあるだろう。」と思い覗いてみたら並んでおり購入する事が出来た。

 家に帰って食べてみたのだが、甘みと酸味のバランスが大変良く抜群の味であった。    「品種名」が分からないのが残念であるが驚くくらい味のバランスが良かった。

 「いちご」は、果物の中でもとくにビタミンCが豊富で、中サイズ10個で1日分の必要量を満たす。その他、食物繊維であるペクチンには、血中コレステロールを下げ、善玉コレステロールを増やす働きがあり、ビタミンCとともに、生活習慣病に効果的である。

 ちなみに「いちご」は、先端部分に「甘み」が凝縮されている。へたの方から食べた方が甘みを最大限に楽しむことが出来る。

 もう少し「いちご」の味が楽しめるシーズンが続くので、また購入してきて食べたい。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

イエローズッキーニのスカベーチェ(イタリアン・オリーブオイル漬け)

Photo_4

 我が家の定番料理「イエローズッキーニのスカベーチェ」の話しである。

 この料理は、私の代名詞のような料理で夏に料理を作る機会があると必ず作る。

 東京の野菜ソムリエ仲間は、「イエローズッキーニ」を見れば「あぁ、ぼんじょるのが好きな野菜だ!!」と言い、食育教室を行った横浜の小学生も「アニキが、作ってくれた料理で使っていた野菜だ!!」と言う。

 その「イエローズッキーニ」が大好きな私が良く作るのが「パスタ」と、今回紹介する「スカベーチェ(イタリアン・オリーブオイル漬け)」である。 

 この料理は、適度に水分を抜いた「イエローズッキーニ」をグリルして「エキストラ・ヴァージ゙ン・オリーブオイル」をベースにしたソースに漬け込むだけのシンプルな料理なのだが信じられないくらい美味しい!!

 シンプルで、かつ美味しい料理という素晴らしい料理である。

 「スカベーチェ」は、作りたてが美味しいが、一晩寝かせて翌日に「ベーグル」や「サンドイッチ」に挟んでも美味しいし、「シーザーサラダ」や「コブサラダ」を盛る際に彩りをキレイにする為に飾っても見栄えがする。

 ちなみに、普通の緑の「ズッキーニ」で作っても美味しいし、「茄子」で作っても美味しい。

 バーベキューの際にも手軽に作れるのでオススメである。

 興味を持たれた方は、是非作ってみてほしい!!

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

由利本荘市産イエローズッキーニ

Photo

 先日、「道の駅 おおうち」で購入した「由利本荘市産イエローズッキーニ」の話である。

 私は、夏に「ズッキーニ」を食べるのを楽しみにしている。その中でも特に「イエローズッキーニ」が大好物である。

 これを食べないと私の夏が来ないと思っている。

 そんな私が「道の駅 おおうち」で「イエローズッキーニ」と遭遇してしまった・・・・・。

 「初夏にイエローズッキーニと遭遇・・・・・。今年は、何か良い事があるなぁ。」

 と、思い「おしっ!!」とガッツポーズをしてしまった。

 「ズッキーニ」の果肉は、「茄子」に似た肉質で、ほのかな苦みがある。食べごろは15cm~20cmになったころで。熟すにつれ風味が低下する。

 形は太めの「きゅうり」を思わせるが、分類的にはカボチャ属に含まれる。「ペポかぼちゃ」の仲間である。

 「南瓜(かぼちゃ)」が完熟した果実を食用とするのに対し、「ズッキーニ」は未熟な果実を若採りして利用する。

 イタリアで、若採りした美味しい「南瓜」の中から、選抜して育成されたのが「ズッキーニ」である。

 濃い緑色の品種が一般的であるが、今回紹介した「イエローズッキーニ」のように色が鮮やかな黄色の品種もあるのである。

 ちなみに、開花直前の幼果は、「花ズッキーニ」として出荷される。

 今年も美味しい「イエローズッキーニ」を思う存分に満喫したいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月11日 (金)

道の駅 おおうち(6月10日)

Photo_4

 「道の駅 岩城」に寄った後に用事を済ませて、その後に「道の駅 おおうち」を覗いてみた。

 直売所の入り口には、「皆様のおかげで10周年を迎えました。」と書かれていた。

 ここの直売所は、「ひまわり会」という名前なのだが直売所のお母さん方が本当に笑顔が素敵で真心のこもった接客応対をしている。

 本当に笑顔が「ひまわり」のようで素晴らしい。

 ここの最大の強みは、愛情のこもった野菜や果物だけに止まらず、愛情のこもった手作りの「和菓子」や「パン」、「惣菜」があるところである。

 手作りの「よもぎ大福」や「パン」、佐々木商店の「油揚げ」は、私のお気入りであり訪れる度に購入している。

 今回は、「由利本荘市産いちご(品種名は書いておらず)」、「手作りよもぎ大福&梅しそ大福」、「佐々木商店の油揚げ」、「由利本荘市産イエローズッキーニ」、「由利本荘市産キャベツ」、「手作りの切りもち」、「さつきのぴちタマ(卵)」を購入した。

 ここの「道の駅」は、雰囲気がとても良く気持ちが大変落ち着くリラックスした空間である。この「ゆったりとした心地良さ」は、秋田県の道の駅の中でも随一であろう。

 「道の駅」を巡っていると「大切な何かを忘れてしまっているなぁ・・・・・。」と感じる事があるが、「ゆったりとした心地良さ」が感じられる「道の駅 おおうち」は、そういう大切な部分が大事にされている事がひしひしと伝わってくる。

 「道の駅 おおうち」は、訪れた人々の心を癒してくれる桃源郷のような場所である。

 次回は、温泉に入って心と体を癒しに来たいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年2月25日 (木)

道の駅 おおうち(2月24日)

224_4

 お腹ペコペコで向かった「道の駅 おおうち」であったが、着いた時点で売り切れと言われたらアウトなので、行く前に確認の電話を入れた。

 「ランチ営業時間内に到着するのは、ギリギリなので無理ですよね?」と聞いてみた。

 帰ってきた答えが

 「確実にいらっしゃって頂けるのでしたら、「ぽぽろ丼」を用意してお待ちしております。是非いらっしゃってください。」

 との事であった。大変ホスピタリティに溢れた素晴らしい対応であった。カミさんと二人で感激してしまい、「道の駅 おおうち」のファンになってしまった。こういう心温かい対応が心には深く響くのである。

 到着して、ようやく迎えた「ランチタイム」であったが、「ぽぽろ丼」は、とても美味しかった!!お腹を空かせていたという事を抜いても、十分に美味しさを感じさえてくれる丼であった。

 地元産のご飯の上に、キャベツ、牛肉、温玉を乗せ、自家製のタレで味付けしてあるとの事であったが、「牛肉」と「温玉」と「自家製のタレ」が絶妙に絡み味のバランスが取れた味に膨らみのある一品であった。

 サラダ、小鉢、漬け物、みそ汁がセットになっておりボリュームも満点であった。

 大満足であった。

 Photo

  「直売所」では、「粘り長芋」を購入した。

  今日は、「道の駅 おおうち」で心温まる良い思い出を作る事が出来た。

  最高の「ランチタイム」であった。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2009年9月14日 (月)

ファーム・げんじろうのリンゴジュース

Photo_3  7月に行った「道の駅 おおうち」で買ってきた「りんごジュース」の話である。

 我が家の冷蔵庫には、私が購入してきた野菜や果物、その他諸々の食材等が入っている。中にはもったいぶって手の付けられなくなっているアイテムもあり、「ファーム・げんじろうのリンゴジュース」もそのひとつである。

 子供の頃から「リンゴジュース」が好きで、販売していると必ず手が伸びる。そんなもったいぶっていた「リンゴジュース」をついに飲むことにした。

 飲んだ感想であるが、適度な甘さがのど越し良く美味しく飲むことが出来た。こだわって丹精込めて作っているだけあって優しい味であった。秋田は「りんご」の名産地だけあって美味しい「リンゴジュース」があるというのも納得できる。

 まだまだ美味しいジュースが秋田にはあるはずなので発掘していきたい。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー