子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

夏の海の幸

2010年7月 5日 (月)

ギバサをフレンチ風にして食べました

Photo

 秋田県の定番の食材である「ギバサ」をフレンチ風に味付けして食べてみた。

 一般的な食べ方も美味しいが、たまには違う味付けで楽しむのもオツである。

 今回は、「マヨネーズ」と「粒マスタード」、「ケッパー」を使ってソースを作り「ギバサ」と和えてみた。

 これが、また味のバランスが良く美味しいのである。

 「粒マスタード」のピリッとした辛みと、「ケッパー」の酸味が「ギバサ」の味を引き立たせてくれる為に絶妙な味を紡ぎだす。

 「ギバサ」は、秋田では「ギバサ」と呼ばれているが、一般的には「あかもく」と呼ばれており海藻である。褐藻類に属しており「ワカメ」、「モズク」、「ヒジキ」の仲間である。

 ミネラルなどの栄養が豊富で、高血圧抑制・血糖上昇予防・抗腫瘍作用・コレストロール低下、また、骨粗しょう症予防に役立つビタミンKも豊富に含まれている。

 また、「ギバサ」のソースを工夫して、いろいろな味を試してみたいと思う。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2009年9月16日 (水)

クロモ(モズク)

 先月の話であるが、男鹿半島産の「クロモ」の酢のものを食べた。とても味が良く「やはり男鹿産のモズク(クロモ)は美味しい。」と深く感心した。

 男鹿半島のクロモは厳しくも雄大で美しい日本海で育った純天然物である。カルシウム、リン、鉄分、βカロチン、ビタミンCなどがたっぷり含まれ、シャキッとした歯触りと独特の強い粘り、そして爽やかな磯の香りは他のモズクにはない美味しさがある。また、出荷の際には、殺菌海水で丁寧に洗浄し、安全・安心に細心の注意を払っている。学名はイシモズクである。ちなみに、名前の由来は原藻色が黒く見える為である。

 旬は、7、8月であるが、この時期に食べると本当に美味しい。酒のつまみでも良いが普通に夕飯のおかずでも美味しく食べる事が出来る。男鹿は、美味しい海産物が多いが「クロモ」は、そんな中でも私の好きな男鹿の海産物の上位に入る一品である。

2009年9月 4日 (金)

クロソイ(黒曹以)

Photo_2  先月の半ばに食べた魚の話である。

 私は、野菜や果物と同じくらい魚を食べるのも好きである。そんな私が好きな魚のひとつに「クロソイ(黒曹以)」がある。

 「クロソイ」は、北海道以南の日本各地の水深100m以浅の沿岸に生息する。キツネメバルに似ているが、目の下の縁に3本の棘があることで見分けられる。

 産卵期は、6~7月ごろで卵胎生である。体長約60cm、体色は黒く、地味だが、ソイの仲間では最も美味といわれ、肉は透き通った白身で刺身にすると味の良さが引き立つ。身のしまりが良い冬が旬で、塩焼きや煮つけ、刺身、汁ものにされる秋田では「クロカラ」と呼ばれる。

 この日に食べた「クロソイ」は、男鹿産であった。刻んだネギとショウガとトウチを塗して蒸籠で蒸した。我が家では、美味しい白身魚は蒸して食べる事が多い。

 旬ではなかったが、身が柔らかくとても美味しかった。やはり地元で採れた採れたての魚は美味しい。

2009年7月26日 (日)

いさじゃの塩辛

 秋田では、独特の食材があり「いさじゃの塩辛」もそのうちのひとつである。

 「いさじゃ」とは、八郎潟などの淡水で取れる「あみ」の事で、新鮮なうちに塩で漬けこんで「塩辛」にする。特有の匂いがあるが、地域では大変親しまれている。

 調味料として、「なすかやき」や「鯨かやき」を作るときなどに使ったり、そのまま温かいご飯にかけて食べたりする。

 初めは、抵抗があったりと食べづらく感じるが慣れてくると美味しいく感じてくる不思議な食材である。

 しょっぱい塩辛が好きな方であったら病みつきになること間違いなしである。

 ちなみに「道の駅 しょうわ」でも売っている。

2009年7月15日 (水)

天然岩ガキ

Photo  先のブログで書いた。岩城産の「天然岩ガキ」の話である。大きさが20cm位で大変大きな牡蠣であった。この日、家に帰って夕飯で直ぐに食べたのだが、ブリっとした食感が堪らなく美味しかった。その日に捕れて新鮮という事もあり海の香りが堪らなかった。カミさんも御満悦である。

 「天然岩ガキ」は、県由利海岸(小砂川、象潟、金浦)が知られているが、男鹿や岩城のような日本海側の海でも捕ることが出来る。

 「天然 岩ガキ」は、名峰鳥海山からの清澄な伏流水に育まれている。、夏が旬である。一個当たり殻付きで250g~400gと大型であり、味は濃厚で風味がある。また、定期的に海水や牡蠣の調査を独自に行って安全性を確認している。漁期は7月~8月である。

 7月、8月は旬の「天然ガキ」を思いっきり満喫したいと思う。

 

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー