子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク)

2012年5月 5日 (土)

お酒との相性も抜群です!!焼ききのこの白和え

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo
 本日は、「焼ききのこの白和え」を御紹介いたします。 

 このお料理は、「きのこ」の味わい深い食感と、「お豆腐」の柔らかで優しい味わいとのバランスが何とも言えません。

 そこに優しく薫る「だし」の味わいも堪りません。

 私は、「きのこ」と「お豆腐」の組み合わせも美味しいので大好きです。

 美味しい「きのこ」が手に入ったときは「白和え」を作って食べるのを楽しみにしております。

 先日、弟子たちと回った「道の駅」でも美味しそうな「生椎茸」を購入してきました。

 心がほっこりと和む「白和え」は、大好きなお料理のひとつです。

 「白和え」は、調味料の組み合わせで遊べるのも素敵です。

 素材によって配合を変えるのは、ついついハマってしまいます。

 そして、調味料が堪らなく素敵な仕事をしてくれるので嬉しくなってしまいます。

 いろいろな素材の組み合わせにより醸し出される美味しさはテンションが上がります。

 ここに「お野菜料理」の醍醐味のひとつがあります。

 そして、「きのこ」と「お豆腐」の魅力を再認識するには、この「和え物」はぴったりです。

 さっぱりと優しく食べやすい美味しさは心を和ませてくれます。

 「きのこ」と「お豆腐」の優しい食感は噛み締める度に幸せな気持ちになって参ります。

 とても清々しく心地よい食感なので、美味しい「和えもの」が食べたい時には持ってこいです。

 この魅力的な味は、心と体に優しく染み渡る心地よさをもたらしてくれます。

 心地よく「きのこ」と「お豆腐」を満喫したい方には是非食べて頂きたい「和え物」のひとつです。

本日のティラミス

5

本日もお手伝いです混ぜ込むのが最近のお気に入りです

レシピです

≪焼ききのこの白和え≫

【材料】(4人分)

生椎茸・・・4枚

舞茸・・・200g

日本酒・・・大さじ2

薄口醤油・・・大さじ1

木綿豆腐・・・1/2丁

和え衣の調味料・・・・・・・

薄口醤油・・・小さじ1/2

味醂・・・大さじ1/2

塩・・・少々

※「木綿豆腐」と「和え衣の調味料」は、あらかじめ和えておきます。

※「きのこ」は、お好みでセレクトしてください。

【作り方】

1.焼き網をコンロで熱し、「生椎茸」に火が通るまで両面を焼きます。「舞茸」も同様に焼きます。

2.「椎茸」は細切りに、「舞茸」は食べやすい大きさにほぐし、具の調味料(日本酒&薄口醤油)と和えます。

3.5分ほど漬けてザルにあけ、水気をよく切ってから「和え衣」と和えて完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2012年5月 1日 (火)

春の優しさを味わおう!!こごみの白和え

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo
 本日は、「こごみの白和え」を御紹介させて頂きます。 

 このお料理は、「こごみ」のしゃきしゃき感と、「お豆腐」の柔らかで優しい味わいとのバランスが何とも言えません。

 そこに優しく薫る「だし」の味わいも堪りません。

 私は、「山菜」と「お豆腐」の組み合わせは美味しいので大好きです。

 毎年、春になると「こごみ」や「わらび」等の「山菜」で「白和え」を作って食べるのを楽しみにしております。

 心がほっこりと和む「白和え」は、大好きなお料理のひとつです。

 「白和え」は、調味料の組み合わせで遊べるのも素敵です。

 素材によって配合を変えるのは、ついついハマってしまいます。

 そして、調味料が堪らなく素敵な仕事をしてくれるので嬉しくなってしまいます。

 いろいろな素材の組み合わせにより醸し出される美味しさはテンションが上がります。

 ここに「山菜料理」の醍醐味のひとつがあります。

 そして、「山菜」と「お豆腐」の魅力を再認識するには、この「和え物」はぴったりです。

 さっぱりと優しく食べやすい美味しさは心を和ませてくれます。

 「こごみ」と「お豆腐」の優しい食感は噛み締める度に幸せな気持ちになって参ります。

 とても清々しく心地よい食感なので、美味しい「和えもの」が食べたい時には持ってこいです。

 この魅力的な味は、心と身体に春しか味わえない心地よさをもたらしてくれます。

 心地よく春を満喫したい方には是非食べて頂きたい「和え物」のひとつです。

本日のティラミス

1

熱心にiPadと向き合っております無我夢中です

レシピです

≪こごみの白和え≫

【材料】(4人分)

こごみ・・・1pk

だし汁・・・100mg

濃口醤油・・・小さじ2

味醂・・・小さじ1

日本酒・・・大さじ1

木綿豆腐・・・1/2丁

和え衣の調味料・・・・・・・

薄口醤油・・・小さじ1/2

味醂・・・大さじ1/2

塩・・・少々

※「木綿豆腐」と「和え衣の調味料」は、あらかじめ和えておきます。

【作り方】

1.「こごみ」は洗って汚れを落とします。お鍋に「だし汁」を入れて「調味料」を加えます。さらに「こごみ」を加え5分程煮て冷まします。

2.食べやすい大きさ(3cmくらい)にカットし、ザルで水気をきり「和え衣」と合わせて完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2012年4月30日 (月)

由利本荘市岩城産 こごみ

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo_2  

 春になり山菜の美味しい季節です。

 毎年、春に山菜を食べることを楽しみにしております。

 秋田に戻ってきてからは、春が待ち遠しくてたまりません。

 いろいろな「山菜」を食べるのを楽しみにしておりますが、毎年4月になると出回る「天然物のこごみ」が大好物で毎年楽しみにしております。

 「こごみ」は、オシダ科クサソテツ属の山菜で、若芽を食用にする。軽いぬめりと甘みが特徴で、歯切れの良さが魅力です。

 特に胡麻との相性が良いのです。

 くせがないので和食だけではなくイタリア料理にも向いております。

 今年も「道の駅 岩城」で見つけて購入してきました。

 毎年思う事ですが、「こごみ」はやはり美味しいです。  

 まだまだ、天然物の山菜の季節は続くのでしっかりと味を楽しんでいきたいと思います。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年12月24日 (土)

道の駅 岩城(12月13日)

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

1213_4  

  先日、鳥海山の麓の農家さんから雪が降る前に顔を出してほしいという御要望を頂きました。

 その農家さんのところに行くときに、その周りの「道の駅」にも足を運ぶことにしました。

 手始めに「道の駅 岩城」に行きました。

1213_5

 秋田市街から大森山動物園方面に車を走らせて7号線に出て、右手に日本海を眺めながらひたすら海岸沿いを走らせていきます。

 この日は晴れていましたので景色は絶景でした。

 道川海水浴場を過ぎると右側に「道の駅 いわき」傍にある風力発電の風車が見えてきました。

1213_7

 「道の駅 いわき」は、旬の野菜や果物だけではなく旬の魚介類も売っています。

 ここに来ると胸がワクワクします。

 魚介類が好きな私には堪らない空間です。

 野菜や果物の土の匂いもオツですが、魚介類が放つ海の香りも堪りません。

 この日は、「はたはた」が山積みにされておりました。

 ここの特産品は、「天鷺プラムワイン」、「プラム発泡酒」、「人参ジャム」です。

 特に「プラム」が有名です。

 今回は、「たまねぎ」と「大根」を購入しました。

1213_8

 「道の駅 いわき」は、海の香りが漂うエキゾチックな空間です。

 美味しい海産物が好きな方にはオススメの「道の駅」ですよ!!

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年7月29日 (木)

岩城産つるむらさき

Photo

 夏の定番野菜「つるむらさき」の話である。

 「つるむらさき」は、泥臭い匂いと独特のぬめりが特徴である。その泥臭さゆえに敬遠されがちであるが、しっかりとそれを踏まえた調理を行えば美味しく食べる事が出来る。

 使い勝手も良く美味しい野菜なのである。

 「つるむらさき」は、カロテンが3,000㎍(可食部100g中)と、とても多い緑黄色野菜である。カルシウムも150mgと小松菜並みに含んでいる。他の栄養素量も小松菜とよく似ている。

 栄養満点の「つるむらさき」であるが、今年の夏も美味しく食べていきたいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年7月 9日 (金)

ヴィシソワーズ

Photo

 先日、「道の駅 岩城」で購入してきた「キタアカリ(じゃがいも)」で「ヴィシソワーズ(じゃがいもの冷製ピューレスープ)」を作った。

 暑い時期になってくると、我が家では必ず作る「定番料理」である。

 「じゃがいも」のとろみが食欲をそそるために、暑い時期でも何杯もお替りできる最高のスープである。

 この「ヴィシソワーズ」も、「じゃがいも」の品種で味が変化するので、気分によって品種を変えると食事が楽しくなってくる。

 今回は、「キタアカリ」を使って料理したが、食味が良いので喉越しのなめらかさが堪らなかった。

 これからの暑い季節に大活躍の「ヴィシソワーズ」を、今年の夏も満喫したい。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年7月 8日 (木)

じゃがいものトロトロオムレツ(キタアカリ)

Photo_2

 先日、「道の駅 岩城」で購入してきた「キタアカリ(じゃがいも)」を購入してきて、我が家の定番料理「じゃがいものトロトロオムレツ」を作った。

 この料理は、フレンチスタイルのオムレツで、「じゃがいも」と「卵」にしっかりと味をつける為、ケチャップをかけずにそのまま食べる。

 「じゃがいも」や「卵」には、その時々の気分で「ハーブ」や「チーズ」を練り込む。

 今回は、「じゃがいも」には「パセリ」を練り込み、「卵」には「ゴーダチーズ」を練り込んだ。

 「キタアカリ」は、やや粉質で、煮崩れしやすいが、食味が良いのが特徴である。その為に「オムレツ」にすると、味が馴染みやすい。

 程良い粉質加減と、程良い崩れ方が絶妙な食感のハーモニーを織りなすのである。

 いろいろな「じゃがいも」で「トロトロオムレツ」を作るが、私は「キタアカリ」で作った「トロトロオムレツ」が一番好きである。

 「キタアカリのトロトロオムレツ」を食べる事により、またひとつ幸せな気持ちになった。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月24日 (木)

道の駅 岩城(6月24日)

Photo_2

 今日は、西目方面に用があり昼間に西目方面に向かった。

 その際に、「道の駅 岩城」に立ち寄った。

 「道の駅 岩城」に着いた時間帯は、天気が良かったのだが、空に雨雲が立ち込めており海岸の景色は淀んでいた。鳥海山や男鹿半島は、残念ながら見えなかった。

 「道の駅 岩城」のトイレには、「ここは東から人がきます ここは西から人がきます ここは南から人がきます だから北なくしないでください」と書かれている。

 名文句だと、いつも感心してしまう。

 今日は、「岩城産キタアカリ」、「岩城産アスパラガス」、「岩城産根曲がり筍」、「岩城産つるむらさき」を購入した。

 次回は、美味しい「岩ガキ」に味がのる頃に立ち寄りたいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月23日 (水)

秋田県産野菜で作る台湾風おでん

Photo_2

 先日、作った「台湾風おでん」の話である。

 私は、夏に台湾に行った際に食べた「台湾のおでん」の美味しさが忘れられない。

 暑い中で汗をかきながら食べた「おでん」が最高に美味しかったのである。

 その為に、夏には「台湾風おでん」を頻繁に作る。これが本当に美味しいのである。

 今は、秋田県に住んでいるので「秋田県産」の食材を使って作る。また、秋田は美味しい食材が多いので、本当に美味しい「おでん」が出来るのである。

 今回は、「太平ポーク(豚トロ)」、「秘伝(乾燥枝豆)」、「乾燥シイタケ」、「長ネギ」、「たまご」を使って料理を行った。勿論全て秋田県産である。

 この「おでん」は、台湾風なので味付けも勿論台湾の調味料を使って作る。しっかりと「八角」を効かせて味にコクをつけるのである。

 しょうゆをベースにした薄味の出汁で煮込むのであるが、夏に食べてもさっぱりとしているので夏の暑い盛りでも美味しくて箸が止まらなくなる。

 「たまご」は、「道の駅 岩城」で購入してきた「地鶏のたまご」を使ったのだが味が濃厚で美味しかった。

 「秘伝」と「しいたけ」も滋味深く濃厚な味がして「秋田産乾燥野菜」の質の高さを感じる事が出来た。

 これから、夏本番になってくるが今年も美味しい「台湾風おでん」を満喫したいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月16日 (水)

新玉ねぎのきんぴら

Photo_2

 先日、「道の駅 岩城」で購入してきた「岩城産 新玉ねぎ」は「きんぴら」にして食べる事にした。

 「新玉ねぎのきんぴら」は、心もお腹も満たしてくれるオススメの一品である。

 この「きんぴら」は、「菜種油(私は、秋田県小坂町産を愛用している)」を鍋に入れて輪切りにした「玉ねぎ」を弱火で透き通るまで炒めて、ときどき少量の醤油を足しながら炒めていくというシンプルな料理である。

 「たまねぎ」の根は普通は切り落としてしまうものであるが、「たまねぎ」の中では一番大切な部位である。一物全体、食物全体を食べる事で、「玉ねぎ」の生命力を頂く事が出来るというのが「マクロビオティック」の考えである。

 この「きんぴら」を「新たまねぎ」で作ると美味しさは格別である。本当に最高の味わいである。

 この料理は、「マクロビオティック」では、「食養菜」に位置付けられており、「美容と健康」には大変良い。

 肌がきれいになりたい方や新陳代謝を促進したい方には、是非食べてみてほしい。

 定期的に食べると化粧のノリが変わってくると、美容関係の仕事をしている私の友人が言っていたので間違いはないであろう。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー