子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

道の駅 ことおか(土笛の里)

2011年4月24日 (日)

道の駅 ことおか(4月15日)

皆様、地震災害の御心配をして頂きありがとうございます。

 引き続き私のブログを目にして頂き頑張って欲しいという気持ちを込めてブログ記事を書いていきたいと思います。

 また、私が無事であることを知らせるためにも、記事を書いていきたいと思います。

415

先日、天気がとても良かったので家族を連れて「道の駅」を廻った。

この日は、「道の駅 ことおか」と「道の駅 おおがた」に行くことにした。

手始めに、「道の駅 ことおか」に向かった。

Photo_3

 「道の駅 ことおか」は、私が高く評価している「道の駅」のひとつである。ここは、いつ来ても接客応対が気持ち良いので和やかな気持ちで買い物が出来る。

Photo_2

 また、名物である「こはぢゃのソフトクリーム」と「なまはげクレープ」が美味しいのも最高である。

Photo_3

 「なまはげクレープ」を始めとする美味しいクレープを販売している「ぴんきい号」もチャーミングで愛嬌がある。

Photo_4

 この日は、「なまはげクレープ」を食べた。

 「なまはげクレープ」は、「いぶりがっこ」や「カツ」、「たっぷりのお野菜」が入っているのだがボリューム満点なうえにヘルシーである。

 ここに来たら「なまはげクレープ」を食べるのは欠かせない。

 直売所コーナーでは、「行者にんにく」、「乾燥青豆」、「乾燥そら豆」、「まごころ豆板醤」、「まごころ梅干し」、「武田豆腐店のお豆腐」、「ことおか餃子」を購入した。

 直売所コーナーでも聞きたい事があり質問をさせて頂いたが、とても感じが良く好印象であった。

 「道の駅 ことおか」は、いつ来ても気持ち良く時間を過ごせる最高の場所である、

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2010年11月15日 (月)

豚の梅風味角煮

Photo

 おすすめの「豚角煮」を紹介してほしいというコメントを頂いたので御紹介させて頂きたいと思う。

 今回は、先日作った「豚の梅風味角煮」を御紹介させて頂く。

 この「角煮」は、さっぱりとしているので、夏に作る事が多いのだが、先日は、和風な「角煮」を作りたいと思い作る事にした。

 久しぶりに作ったが、この「角煮」の美味しさは格別である。 

 さっぱりとしており食べやすいので、箸が止まらなくなる。

 梅の持つ上品な酸味が溶け込んだ「豚肉」は、体も受け入れやすいらしく噛みしめる度に幸福な味が口いっぱいに広がっていくのである。

 「角煮」が好きな方は、勿論であるが、「角煮」があまり好きでない方も、この「角煮」ならば美味しく食べる事が出来るので、是非食べてみてほしい。

 「豚の梅風味角煮」は、心とお腹をさっぱりとさせてくれる一抹の薫風のようなお料理である。

レシピです

≪豚の梅風味角煮≫

【材料】(4人前)

豚バラ肉(塊)・・・・・1kg

梅干し(中粒)・・・・・15個

茹で卵・・・・・・6個

にんにく・・・・・まるごと1個

三温糖・・・・・20g

泡盛・・・・・・160cc

醤油・・・・・適宣

白ゴマ・・・・・少々

青紫蘇・・・・適宣

【作り方】

1.茹で卵は、殻をむいてボウルに入れて醤油をひたひたに入れて1時間以上漬けこんでおく。

2.豚肉を、バットに入れて泡盛をかけて約30分程浸しておく。

3.豚肉を、好みの大きさに角切りにし、沸騰した湯に入れて湯通しをする。ひと煮立ちさせたら氷水に取ってしめる。この際に肉の表面の油を洗い落とす。

4.鍋に3.の豚肉と豚肉がかぶるくらいの水を入れ強火にかける。沸騰後に、中火にし、アクを取り除く。その後に、「にんにく」、「梅干し」、「三温糖」、「泡盛」を加えて、キッチンペーパーを落とし蓋にして1時間程煮込む。

5.豚肉が柔らかくなったら①の卵と漬けこんだ醤油80ccを加えてキッチンペーパーをかぶせて15分ほど煮る。

6.塩気は、「梅干し」に左右されるので、味を見て薄いようなら①の醤油で調節する。白胡椒を振って、さらに10分程煮込んで完成である。最後に千切りにした青紫蘇を散らす。

  この「豚角煮」は、私の「豚角煮レシピ」の中のひとつですが、自信を持ってオススメできるお料理ですので興味を持たれた方は、是非作ってみてほしいです。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

2010年7月21日 (水)

カナリアンメロン

Photo_3

 先日、「道の駅 ことおか」で購入してきた「カナリアンメロン」の話である。

 「カナリアンメロン」は、さっぱりとした上品な甘さが特徴である。乳白色の果肉は宝石のようにきれいで、梨のようなサクサクな食感が病みつきになる。

 さっぱりとした香るような甘みが好きな方には、この上ない「メロン」といえる。

 「メロン」は、免疫力を高めたり抗がん作用を持つカロテンや、抗酸化作用の働きでガンを予防したり老化を抑制するビタミンCが豊富で、体力の基本となる糖質も多く、血圧を下げる作用をするカリウムもたっぷり含んでいる。

 さらに、消化力の低下した人にとってはその妨げとなる食物繊維が少ない「メロン」は「病気見舞い」にはぴったりの果物といえる。

 ただし、糖尿病などで高エネルギーの食べ物を制限している人にとっては、かえって「目の毒」なの控えるほうがよさそうである。

 毎年、恒例の「メロンマラソン(私がいろいろな品種のメロンを食べる事)」であるが、今年も好調である。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年7月19日 (月)

琴丘産の梅を完熟させて「七年梅干し」を漬け込みました!!

Photo_3

 先日、「道の駅 ことおか」で購入してきた「青梅」を完熟させて「七年梅干し」を作る事にした。

 「七年梅干し」とは、五年間「塩漬け」を行い土用干しをし、その後に二年間寝かせるという浪漫のある「梅干し」である。

 この気長に七年間待つというところに「男の浪漫」があり、どうしようもない事に命をかけたがる男心をくすぐるのである。

 ちなみに、「紀州の南高梅」も漬けこんでおり、そちらの「七年梅干し」は3年目を迎えている。

Photo

 この「七年梅干し」は、一般的な漬け方と違って、梅を水に漬けることも、ヘタをとることもしない。

 3年以上塩漬けにする梅は完熟させるからである。水にひと晩つけるのは青いうちにとった梅で、梅の実がまだかたい場合に行う。

 また梅雨明けの土用干しは、先に書いたように5年塩漬けをした後に行う。昔は梅の実に対して30%の塩を使ったが、今では12~20%位に減った。

 梅漬けにして長く保存すると、塩が梅になじみ美味しくなる。こうしてこなれた塩は、身体に入って血液中に取り込まれても、あまり喉が渇かない。不思議なものである。

 「梅干し」は、梅に含まれるクエン酸やリンゴ酸が胃液の分泌を高めて、食欲増進に効果がある。でんぷんを分解してくれる役目があるので、「梅干し」で御飯を食べるのは理にかなっているのである。

Photo_2

 「下漬け」も終わり、「本漬け」も無事終了した。

 次に開封するのは、五年間「塩漬け」を行った後である。

 五年後というと生まれたばかりの娘が幼稚園に通っている頃である。

 「本漬け」が終わったあとに、娘を抱っこしながら

 「五年後に、一緒に土用干ししようね。」と語りかけた。

 それを聞いた娘が満面の笑みを浮かべた。

 五年後になるのが、いろいろな意味で楽しみである。

※ こちらの「梅干し」ですが、6年前に東京で参加した勉強会で教わった事を参考にして書いています。

 松本 光司さんの「穀菜和食」という御本に同じ内容で「梅干し」の作り方や御説明が載っているとの御指摘を賜りました。

 私は、その御本の事は存じないのですが、和食の勉強をしている友人に確認しましたところ御指摘頂いた内容に間違いはないようです。

 この記事を読んで不快に思われた方々がいらっしゃるようでしたら深くお詫びいたします。

 大変申し訳ございませんでした。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年7月13日 (火)

琴丘の青梅

Photo

 先日、「道の駅 ことおか」で購入してきた「青梅」の話である。

 「道の駅 ことおか」のある琴丘町は、梅の里である。毎年、この季節のなると梅の香りが琴丘町に漂う。

 今年は、娘が生まれた年と言う事もあり、「青梅」を10kg購入して「七年梅干し」を作ろうと考え購入してきたのである。

 梅の生果にはカリウム、カロテン、ビタミンEなどが多量に含まれているが、生果を食することはまずない。未熟な生果はアミグダリンという成分を含んでおり、これが青酸(強い毒性を持つ物質)を発生させるおそれがあるからである。

 青酸は未熟な種子に多く含まれるが、熟すとなくなる。若もぎした果実は苦みがあるが、梅干しにして3ヶ月たつとなくなる。

 梅干しの酸味は、クエン酸やリンゴ酸など多種類の有機酸によるもので、有機酸は糖質がエネルギーに変わるのを助け、また、筋肉中の疲労物質である乳酸を燃焼させてエネルギーに変える働きをする。

 したがって疲労回復に効果を発揮する。

 有機酸には、食べ物中のカルシウムの吸収率を高める効果もある。

 梅の酸味には(見ただけでも)唾液の分泌を促す作用がある。梅そのものが持つ成分ではないが、唾液は消化吸収を効率的にするだけではなく、唾液に含まれる多種多様な酵素類は、変異原性物質の作用を抑制してガンを予防すると考えられている。

 梅干しは、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅等のミネラルや、食物繊維をたくさん含んでいる。

 しかし、梅干しは一度にたくさん食する食べ物ではないので、梅干しの栄養成分を過度に期待してはいけない。

 逆に、梅干しをたくさん食べると食塩の摂取量が増え、血圧を上昇させる悪影響のほうが大きくなる。

 梅の果汁入り飲料は「20%果汁」の物が多いので(果汁含有量が多いと酸っぱくて飲めない)、栄養価は期待しない方がよい。

 酸っぱい割にはエネルギーが高い(100%オレンジジュースとほぼ同じエネルギーがある。)ために「健康に良い」と考えて飲みすぎると肥満の原因となるとなるので気をつけたい。

 購入してきた「青梅」であるが、色が回って完熟したら、張り切って漬け込みたいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年7月11日 (日)

道の駅 ことおか(7月9日)

Photo

 「道の駅 おおがた」を後にして、この日の目的地である「道の駅 ことおか」に向かった。

 今年は、娘が生まれた年という事で記念に「七年梅干し」を作ろうと考えており、その為に美味しい「青梅」が必要なのである。

 「直売所コーナー」に足を運ぶと「青梅」が並んでおり、いいところを10kg選んでかごに入れた。うちの分と実家の分を漬けこもうと思い、多めに購入した。

 この日は、他に「カナリアンルビー(メロン)」と「カタクチイワシの煮干し」も購入した。

 琴丘地区は、梅の名産地である。

 毎年「琴丘の梅」で「梅漬け」を漬けているのだが、今年は気合を入れて「梅干し」を漬け込みたいと思い、6月後半から近くに行く度に足を運んでいた。

 そして、今回漬け込む「青梅」を購入したというわけである。

 「梅」の色を回すので、しばらくは我が家には「梅」の香りが充満しそうである。

 勿論、「なまはげクレープ」も食べた。

 「道の駅 ことおか」は、お気に入りの道の駅のひとつなので、また足を運びたいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年7月 5日 (月)

八竜町産サンキューメロン

Photo_3

 先日、「道の駅 ことおか」で購入してきた「八竜町産サンキューメロン」の話である。

 今年も、楽しみにしていた「八竜町産サンキューメロン」を購入して食べた。

 さっぱりとした甘みが、とても美味しく。梅雨時の憂鬱な気分を洗い流してくれた。

 私のメロンマラソン(毎年夏にメロンを食べることです。いろいろな品種を食べるので、毎年こう読んでいます。)は、毎年「サンキューメロン」からスタートする。

 今年も順調にスタートを切る事が出来た。

 「八竜町産サンキューメロン」は、甘味あふれる青い厚肉が特徴である。八竜町の土壌でしか採れないメロンである。

 果実は豊満な球形で果重1~1.3kg、果皮は美しい淡緑色をしている。

 果肉はさわやかな緑色で、とても肉厚である。糖度は16度前後で、果皮の近くまで甘く、水分多くてメルティング質に富んでいる。日持ち、食味は良好である。

 私は、このメロンをカットしてフルーツを盛り付けて友人が来た時に振舞う事もある。

 今年も始まった「メロンマラソン」。頑張って走り(食べ???)続けていきたいと思う。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

淡路さんのわかみメロン2010秋田...

淡路さんのわかみメロン2010秋田...

価格:2,500円(税込、送料別)

2010年6月29日 (火)

ラタトウィユ

Photo_2

 先日作った「ラタトウィユ」の話である。

 「ラタトウィユ」は、言わずと知れた「地中海料理」である。

 我が家では、旬の野菜を使った「ラタトウィユ」をよく作る。

 いろいろな野菜を入れて作るのであるが、我が家では一般的な「ラタトウィユ」を作る時には入れない食材を入れる。

 それは「豆類」である。

 我が家では、カミさんが「豆類」が大好物なので「旬の豆類」や美味しい「乾燥豆」を丁寧に戻して投入する。

 先日は、「ひよこ豆」を「ラタトウィユ」の食材として使った。

 豆を入れると、食感が良くなり味が引き立つ。また、トマト味の豆は美味しいので食もススム。

 「ラタトウィユ」は、野菜をたくさん満喫できるので、野菜をたくさん摂りたい方には大変オススメである。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年6月22日 (火)

道の駅 ことおか(6月21日)

Photo_3

 「道の駅 しょうわ」を後にして、次は「道の駅 ことおか」に向かった。

 「道の駅 ことおか」は、私が高く評価している「道の駅」のひとつである。ここのは、いつ来ても接客応対が気持ち良いので和やかな気持ちで買い物が出来る。

 また、名物である「こはぢゃのソフトクリーム」と「なまはげクレープ」が美味しいのも最高である。

 「なまはげクレープ」を始めとする美味しいクレープを販売している「ぴんきい号」もチャーミングで愛嬌がある。

 今日も「ソフトクリーム」を食べようと思い、閉店間際にレストランの前にいた女性の店員さんに「ソフトクリームを食べたいのですが、閉店間際ですが購入出来ますか?」と聞いた。

 そしたら気持ち良い笑顔で「勿論です。中へどうぞ!!」という気持ち良い答えが返ってきた。こういう受け答えを笑顔で出来るのは素晴らしい事である。たいていの場合は、愛想がなくてがっかりする事が多い・・・・・。

 直売所コーナーでは、「パイナッツプルミント」、「八竜メロン(サンキュー)」、「武田豆腐店の厚揚げ」、「比内地鶏のくんせい」を購入した。

 直売所コーナーでも聞きたい事があり質問をさせて頂いたが、とても感じが良く好印象であった。

 外の「ぴんきい号」で、「なまはげクレープ」を2つ購入した。家に帰ってカミさんと食べる為である。

 私が勉強する時間を作ってくれるカミさんへの感謝の気持ちを忘れてはならない。そういう感謝の気持ちをお互いに持つ事が大事であると私は強く思っている。

 もう少し経つと、「ことおかの梅」が出回り始める。今度は、梅が出回り始めた頃に足を運びたい。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年3月31日 (水)

地元琴丘産梅使用 まごころ梅干し

Photo_2

 「道の駅 ことおか」に行った際に必ず購入するものが何点かあるが、「まごころ梅干し」も、そんな中のひとつである。

 「琴丘町」は、梅の名産地である。そんな名産地で採れた梅で作った梅干しは最高の味わいである。

 料理に使う為に「まごころ梅干しの練り梅」を冷蔵庫に常備しているのだが、これが美味しい料理には欠かせない。特に「野菜と鶏肉の蒸しもの」には欠かせない。

 「練り梅」を混ぜ込む事により美味しい味が紡ぎだされるのである。どんな「練り梅」でも良い訳ではなく、「琴丘産のまごころ梅干しの練り梅」じゃなければならないのである。

 もし、梅が好きであったら是非「琴丘産のまごころ梅干し」を味わってみてほしい。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー