子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

美容・コスメ

2010年5月26日 (水)

FANCLの山ブドウビネガージュース

Photo_3

 「イオンショッピングセンター」に行くと「FANCL」のジューススタンドに足が向いてしまう。

 この日も、自然と足が向いてしまい「山ブドウビネガージュース」を飲んだ。

 この日は、娘の1ヵ月検診の後で、娘を横抱きにしたままジューススタンドに行った。カミさんは、赤ちゃんコーナーで買い物をしていた為に一人である。

 コワモテのお兄さんが、赤ちゃんを連れて「FANCLのジューススタンド」でジュースを購入。異様な光景である・・・・。

 「山ブドウビネガージュース」大変飲みやすく美味しく飲む事が出来た。

 適度なビネガーと山ブドウの甘みとのバランスが良く素晴らしいジュースであった。

 あとひとつで、全メニューを制覇である・・・・・・・。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年5月11日 (火)

五目豆(秋田産秘伝を使った美味しい煮物)

Photo

 昨日、記事で書いた「大仙市神岡産」の「秘伝(枝豆)の乾燥豆」と「根菜」、「乾燥しいたけ」、「玉こんにゃく」、「高野豆腐」を使って「五目豆」を作った。

 煮豆のポイントは、「豆」を柔らかく水煮にしてから、味付けをする事である。柔らかくなる前に調味料を加えると、煮上がりの豆が固くなってしまうのである。

 これは、煮豆全般に言えることである。

 この「五目豆」は、「美容と健康」にも大変良いおかずである。素材それぞれが足りない栄養素を補完する為に、栄養の摂りこぼしが少ないし、何と言っても美味しい。

 やはり、美味しいのが一番である。

 うちのカミさんも、この「五目豆」を作るといつもの2倍くらい御飯を食べる。美味しいので御飯がススムそうである。

 先日、娘が生まれたので、これからは今まで以上に食生活には「感動と楽しみ」、「安全と健康」についての配慮が必要である。

 これを管理するのは、カミさんであるが、監督して責任を持つのは、やはり一家の大黒柱である私である。

 これからも、時々は台所に立つ事が重要さを帯びてくるであろう。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年5月10日 (月)

秋田の一味違う手打ち作りの「切干し大根」

Photo_2

 「道の駅 協和」で購入してきた「切干し大根」の話である。

 この「協和の切干し大根」は手打ち作りで手間をかけて作っている為に味が一味違って美味しい。

 袋にも書いているが、調理前に1日天日干しにすると更に「ビタミンD」が増えるし味も良くなる。

 「切干し大根」は、「天日乾燥」のものを選んだほうが良い。「機会乾燥」のものよりも味も良いし、栄養価もぐっと高くなるからである。

 魚をよく食べる方は、ぜひ「切干し大根」を食べるようにしてほしい。体の奥にたまった鉛などの毒素を排出してくれるからである。戻し方は「ひじき」と一緒で、なるべく少ない戻し水で養分を流出させないように戻した方が良い。

 また、料理で甘みのある出汁が欲しい時は、「切干し大根」を煮出した汁に醤油などを加えて使うと良い。うどんだしなどに最適である。

 「道の駅 協和」に寄った際には、是非「切干し大根」をおみやげとして購入してほしい。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

梅酢

 我が家では、梅干しを漬け込んでおり、その漬け込んでいる「梅干し」の梅酢を調味料と  て使っている。

 市販のものも販売されているが、我が家では、自家製の梅酢を使っている。

 無添加なので体にも良いので安心である。

 私は、特に「梅」が好きなので「梅酢」は私にとっては欠かせない調味料である。

 「美容と健康」にも良いので自家製の「梅酢」は、是非オススメしたい。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年5月 9日 (日)

えごま豆腐(えごまの実で作った手作り豆腐)

Photo_2

 昨日の夕飯で食べた「くるみ豆腐」が美味しかったので、今日は、「えごまの実」を使って「えごま豆腐」を作ってみた。

 私は、「葛粉」を使った手作りの豆腐が大好きで時々思い立ったように作る。

 冬に「彩菜館」で購入した「えごまの実」が残っていたので、「胡麻」と同じ要領で煎ってすり潰して「豆腐」に仕上げた。

 「くるみ豆腐」の記事でも書いたが、他のでんぷんで代用するのではなく、本物の「葛粉」を使用する事により格別な味となる。

 「葛粉」は、「片栗粉」と同様、でんぷん質の食品であるが、性質が異なり、整腸作用があり、下痢を止めてくれる。

 この料理も「マクロビオテック」のひとつで「美容と健康」には、大変良い。

 今日は、「しょっつる」をベースにした「葛餡のソース」を作り豆腐にかけた。

 「えごまの実」は、αリノレン酸を多く含み生活習慣病や成人病予防に有効と言われている。使い方は、「胡麻」と一緒である。栄養満点な為に、大変ヘルシーである。

 「えごま」というと、「韓国野菜」の「大葉」に似た「葉野菜」を思い浮かべるが、実も料理に使えて美味しさを楽しむ事が出来るのである。

 興味のある方は、レシピを公開させて頂きますのでコメントを頂ければ幸いです。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年5月 8日 (土)

干し椎茸だし

Photo_4

 我が家では、「だし」用として「干し椎茸だし」を常備している。勿論「秋田県産の干し椎茸」を使用している。

 選ぶ「干し椎茸」は、肉厚で傘が大きく、石づきがついている天日乾燥のものを選ぶようにしている。ちなみに古くなってくると傘の裏が変色して茶色っぽくなってくるので注意である。

 「干し椎茸」には、血圧やコレステロールを下げるエリタデニンが豊富で、抗がん作用があるといわれるレンチナンも含まれている。

 また、「干し椎茸」に含まれているビタミンDはカルシウムの吸収を助けるので、骨粗しょう症にも効果があると言われている。肉中のナトリウムを中和する作用もあるので、肉を食べすぎた際には「干し椎茸」や「戻し汁」を摂るとよい。

 これが、冷蔵庫にあると重宝する。「昆布だし」との相性が良く、特に美味しい「だし」が出る。

 ちなみに冷蔵保存で冬ならば1週間、夏ならば3日日持ちする。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

くるみ豆腐(くるみの実で作った手作り豆腐)

Photo_3

 今日の夕飯に久しぶりに「くるみ豆腐」を作った。

 カミさんが、久しぶりに食べたいと言い出したので作る事にした。

 本当は、採りたての「くるみ」を使って作った方が格別に美味しいのだが、今は旬でないので昨年の秋に大仙市の友人から貰った煎ってある「くるみ」を使って作る事にした。

 「くるみ豆腐」は、「ごま豆腐」と同じく「精進料理」には欠かせない一品である。他のでんぷんで代用するのではなく、本物の「葛粉」を使用する事により格別な味となる。

 「葛粉」は、「片栗粉」と同様、でんぷん質の食品であるが、性質が異なり、整腸作用があり、下痢を止めてくれる。

 この料理も「マクロビオテック」のひとつで「美容と健康」には、大変良い。

 「くるみ」の実をすり鉢でゴリゴリと油分が出るまで摺るのが旨みを出すポイントで、そこで味が決まる。

 興味のある方は、レシピを公開させて頂きますのでコメントを頂ければ幸いです。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年5月 7日 (金)

たまねぎのきんぴら

 Photo

 美味しい「たまねぎ」が手に入ると必ず作る料理がある。

 「たまねぎのきんぴら」である。

 シンプルな料理であるが、これがまた堪らなく美味しい。先日も「大潟村産のたまねぎ」を友人から頂いたので作って食べた。

 この「きんぴら」は、「菜種油(私は、秋田県小坂町産を愛用している)」を鍋に入れて輪切りにした「玉ねぎ」を弱火で透き通るまで炒めて、ときどき少量の醤油を足しながら炒めていくというシンプルな料理である。

 「たまねぎ」の根は普通は切り落としてしまうものであるが、「たまねぎ」の中では一番大切な部位である。一物全体、食物全体を食べる事で、「玉ねぎ」の生命力を頂く事が出来るというのが「マクロビオティック」の考えである。

 この「きんぴら」を「新たまねぎ」で作ると美味しさは格別である。本当に最高の味わいである。

 この「たまねぎのきんぴら」も「マクロビオティック」では、「食養菜」に位置付けられており、「美容と健康」には大変良い。

 ちなみに、仕上げに「紅生姜(出来れば梅酢で漬けたもの)」をのせると更に美味しくなります。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

小豆と南瓜の煮もの

Photo_3

  これから、少しずつ夏が近づいてきて美味しい「南瓜」が季節の移り変わりと共に出てくる。秋田県では、「大潟村産のみやこ南瓜」が美味しい南瓜のひとつとして有名である。

 そんな美味しい「南瓜」が出回り始めるときに「美容と健康」の為にカミさんに毎年作る料理がある。

 「小豆と南瓜の煮もの」である。

 この料理は、単純に「小豆」柔らかくなるまで煮て、「南瓜」と少々の塩で煮込むだけのシンプルな料理なのだが「美容と健康」に大変良い。

 この料理に、長ネギの根を刻んで加えて煮込むと糖尿病の薬となる。これを毎食前に湯飲み茶わん1杯ずつ食べ続けると病状が緩和されると言われている。

 この料理も「マクロビオテック」では、「食養菜」に位置付けられており、体を健やかに保ち養生するのに最適な料理である。

 私は、自分がたいして努力もしない癖に相手(旦那さん、カミさん、彼氏、彼女)の肌の事を言ったり、外見を非難する事は嫌いである。

 どうせ、自分の相手に「かっこよくあってほしい。」、「キレイであってほしい。」という願望があるなら、こういう「美容と健康」によい料理を相手に愛情を込めて作ってあげるのが一番だと思っている。

 ちなみに、「継続」するのが大事なので、そうとう「愛情」と「根気」、そして「料理を楽しむ気持ち」が不可欠ですが・・・・。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

2010年5月 6日 (木)

四神湯

Photo_2

  「台湾料理」は、美容に良いスープが多い。王道のスープと言われている「四神湯」も、そのひとつである。

 東京在住の時は、六本木の漢方薬店に行き、よく漢方薬を購入した。(ちなみに、ここの漢方薬店は店員さんが親切でオススメであった。)

 この「四神湯」は、女性の為の栄養スープであり特に美肌作りに効き目があり、思春期、更年期の不安定さから女性を守ってくれるらしい。

 このスープで、カミさんの肌がキレイになればと思い定期的にスープを作り続けていた。

 秋田でも良い「漢方薬店」を見つけて、カミさんの為に作ってあげたい。

 あっ、娘に子供の頃から飲ませて美肌自慢に育てるという手もあるか・・・・・。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いです

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー