子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

CAFE

2011年7月28日 (木)

野菜ソムリエの野菜セミナーfrom野菜カフェべじまいと

;banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo 

 このブログでも告知した「野菜ソムリエの野菜セミナーfrom野菜カフェべじまいと」を7月22日に行なった。

この日は、私が講師をつとめ、ジュニア野菜ソムリエであるべじまいと店長nonさんと、ジュニア野菜ソムリエであるイガさんにアシスタントをつとめて頂いた。

Photo_2

今回は、「トマト」を取り上げた。

Photo_3

Photo_4

Photo_9

 今回は、「秋田産桃太郎」、「秋田産甘味ミニ」、「茨城産あまエル」、「秋田産シシリアン・ルージュ」、「千葉産アイコ」を御用意させて頂いた(トマトはジュニア野菜ソムリエである野菜カフェべじまいとの店長nonさんがセレクトしました)。

 私は御依頼頂いたセミナーで、依頼主さんがジュニア野菜ソムリエや野菜ソムリエ、シニア野菜ソムリエである場合は必ず依頼主さんにお野菜を選んで頂くことにしている。

 そうすることにより依頼主さんのお野菜に対する想いを感じたいからである。

 勿論、依頼主さんの目利きのレベルがセミナーの善し悪しに大きく関わってくる。

 その為に、依頼主さんも必死で素敵なお野菜をセレクトしてくる。

 その緊張感がセミナーにいい影響をもたらしてくれるのは言うまでもない。

Photo_10 

shine秋田産 桃太郎

Photo_11

shine秋田産 甘味ミニ

Photo_12

shine茨城産 あまエル

Photo_13

shine秋田産 シシリアン・ルージュ

Photo_14 

shine千葉産 アイコ

5種類並んだ「トマト」にセミナー受講生の方々も興味津々であった。

 品種も普段のお買い物で目に入ってくるが、なかなかその違いは分かりづらい。

 忙しい日々の生活のなかで立ち止まって考えてみる。

 こういう機会は貴重である。

 その手助けを行うことにより楽しんで頂き感動を提供するのが、私の役目である。

 楽しみと感動が存在しないのならば、それは私のセミナーや教室ではない。

 受講生の方々は、そこを求めて参加して頂いているので、その期待には大きく応えたい。

 「トマト」を品種の違いを意識して食べ比べることは殆んどないので、好奇心にあふれた受講生の方々の目は輝いていた。

 私の教室では、それぞれのお野菜(品種)の違いを実際に食べ比べて頂き、それぞれに感じたことを大事にして頂き学んで頂いている。

 自分自身の感性を大事にして頂くことに重点を置いているのである。

 いろいろな野菜や果物を食べる事により楽しんで頂いたり感動して頂くことは、私の理念である「食楽育~食を楽しむ気持ちを育む事によって 心を豊かにしていこう~」に通ずる。

 実際に食べてみると、いろいろな発見があり受講生の方々も新たな発見に驚いていた。味わっていろいろと五感で感じるからこそ、お野菜や果物というのは楽しい。

 まして普段の生活では、知ることが出来ない知識を得ることが出来るならば喜びもひとしおであろう。

Photo

 今回も私の愛用の「糖度計」で糖度を測った。

 合わせて糖度を取り巻く環境についてもレクチャーも行わせて頂いた。

 生活者としての情報の仕入れ方や捉え方の部分では、受講生の方々は真剣にメモを取っていた。

Cimg1101

 今回は、「ミニトマト」を使った美味しいお料理ということで「もち麸とのカラフルサラダ」を御紹介させて頂いた。

 この「サラダ」に対する反応もとても良かったので嬉しい限りであった。

 セミナーでは、選び方のコツ、保存方法、栄養素についても学んで頂いた。

 目利きや、品種の細かい話では、質問が飛び交っており、興味深い話しや意見もたくさん出た。

 料理や食材の効果的な組み合わせに関しては鋭い質問が飛び交い、賢い買物をするコツという部分も重点的にレクチャーさせて頂いた。

 今回のセミナーもおおいに盛り上がった。

 受講生の方々の満足そうな笑顔を拝見できたのは、私自身も嬉しかったし励みになった。

 こういう心と心のキャッチボールがありお互いに感動しあえるのは、とても嬉しい。

 自分自身の大きな成長にもつながるからである。

 受講生の方の中には、わざわざ青森県八戸市から4時間かけていらしてくれた方もいらっしゃった。

 私のブログのセミナー告知を拝見して来てくださったとのことである。

 感激して胸が熱くなった。

 本当にありがたい限りである。

 その方とは、セミナーが終了した後にお話しをさせて頂き、私自身もいろいろなことを学ばせて頂いた。

 こういう出会いがあるのもセミナーの醍醐味のひとつであろう。

 

 今回のセミナーも無事終わった。

 この場を借りて受講生の方々、アシスタントをしてくださったお二人に感謝の言葉を述べさせて頂きたい。

 今回のセミナーでは、私自身もいろいろなことを学ばせて頂きました。

 皆様、本当にありがとうございました。

cloverお野菜のセミナーや教室は、御依頼があればどこでも駆けつけさせて頂きます。お気軽にお問い合せて頂ければと思います。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年5月22日 (日)

Wanna-be CAFE ≪べじまいと≫

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Wannabe_cafe

 5月18日に南通りに「Wanna-be CAFE」がオープンしたことは、先日の記事でも書いたが、金曜日はジュニア野菜ソムリエのnonさんが担当ということで再び足を運んだ。

 

 Wannabe_cafe_2

 この「 Wanna-be CAFE」というのは、「シェアカフェ」である。

 足を運ぶ曜日によってお店が異なる。

 木曜日・・・・・Cafe at home

 金曜日・・・・・べじまいと

 土曜日・・・・・CAFE pot

 日曜日・・・・・かふぇ38

 と、なっている。

 金曜日は、nonsさんが担当する「べじまいと」の日である。

 「べじまいと」のこだわりとは・・・・・

shine 料理はジャンル別でなく、感性別。
これが、「べじまいと」のメニューへのこだわりです。
料理のジャンルを超え、野菜を軸とした「シンプルでおいしい料理」と「意外性のある料理」
このふたつをカタチにしたいと思っています。

明るく自然体で開放感あふれる空間で
みなさんの思いのままに過ごしてもらえたらとてもうれしく思います。

(Wanna-be CAFEのHPから抜粋)shine

とのことである。

そんなnonさんがこだわっているカフェに期待に胸を膨らませて足を運んだ。

ランチタイムに足を運んだということで「ランチプレート」をオーダーした。

この日の「ランチプレート」は、「きのこたっぷりの煮込みハンバーグプレート」であった。

「ハンバーグ」は、すりおろした人参を練りこんであり、自家製のきのこたっぷりのトマトソースで煮込んであるとのことである。

 適度に柔らかく優しい味の「ハンバーグ」は、「人参」の優しい味が感じられて口の中でほろほろと崩れる感覚が堪らない。

 なかなか素敵な「ハンバーグ」である。

 プレートにのっかっているお料理のひとつひとつからは、nonさんの優しいこだわりが随所に感じられた。

 食後には、「ベジケーキ」も頂いた。

 この「ケーキ」は、4種類のお野菜ときのこがミックスされた「ケーク・サレ」である。

 こだわって使っている「ヒマラヤの塩」が効いており、とても美味しく頂くことができた。

 メニューは、月ごとで変えていくとのことなので、今後も楽しみにしたいと思う。

 これから先、どのように変わっていくのかが楽しみである。

 他の曜日にも足を運んでみたいと思う。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年5月19日 (木)

Wanna-be CAFE 

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Wannabe_cafe

 5月18日に南通にオープンした「Wanna-be CAFE」に行ってきた。

 オープン初日のオープン時間に行ったため、私が第一号のお客であった。

 私が、お店に足を踏み入れたときに見せてくれた女性の笑顔が、大変印象的であった。

 こういう素敵な笑顔が見れるCAFEというのは好きである。

 Wannabe_cafe_2

 この「 Wanna-be CAFE」というのは、「シェアカフェ」である。

 足を運ぶ曜日によってお店が異なる。

 木曜日・・・・・Cafe at home

 金曜日・・・・・べじまいと

 土曜日・・・・・CAFE pot

 日曜日・・・・・かふぇ38

 と、なっている。

 オープン初日は、CAFE potさんがお店を開いていた。

 この試みは、「街にカフェがもっと増えたらいいな」という思いから始まったプロジェクトとの事である。

 複数のオーナーさんの卵たちで一軒のカフェを経営するというスタイルをとっている。

 それぞれのオーナーさんが、担当の曜日で見せてくれる熱い想いと飛びっきりの笑顔に大きな期待が持てそうである。

 私は、金曜日のCAFE「べじまいと」のオーナーnonさんからの誘いで足を運んだのだが、お店に足を踏み入れた時点で気にいってしまった。

 私は、自分自身がCAFEのアドバイザーを行っているので、このCAFEのことを聞いた時には大変興味が湧いた。

 こういう空間が秋田市にもっと増えれば面白いことになることは容易に想像ができる。

 この日は、「野菜ソムリエの野菜教室あきた(私が開いている講座)」が昼過ぎから入っており、ランチタイムと夕方にお邪魔させて頂いた。

 「ランチタイム」は、「ツナサンドセット」を注文、夕方は、「スムージー」を注文した。

 どちらも大変美味しく頂くことが出来た。

 いろいろと気付いたこともあったが、そこは、これから熱い想いを抱えたオーナーさん達が良い方向に変えていってくれると思う。

 また、興味深いCAFEを見つけてしまった。

 たまに足を運び、お店が成長する様子を拝見させて頂きたいと思う。

 次回は、nonさんがお店を開いている金曜日に足を運びたいと思う。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

その他のカテゴリー

100皿カレー | 100皿シチュー | Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) | CAFE | お米 | お茶 | かあちゃんの野菜畑 彩菜館 | がっこ(漬物) | たまねぎ食堂 | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | セミナー告知 | ソフトクリーム | ソフトドリンク | チーズ | ティラミス | ハーブ | パン | フォーマックさんのお料理教室 | ベジフルコミュニティあきた | 冬の果物 | 冬の海の幸 | 冬野菜 | 夏の果物 | 夏の海の幸 | 夏祭り | 夏野菜 | 川魚 | 弁当 | 心に響く言葉(人生の名言) | 愛菜果 | 料理に関する一考察 | 料理(レシピ) | 日記・コラム・つぶやき | 春の果物 | 春の海の幸 | 春野菜 | 朝市 | 果実のお酒 | 梅酒 | 海の幸 | 玉子 | 直売所 | 秋の果物 | 秋田のイベント | 秋田の名水 | 秋田の心和む風景 | 秋田の銘菓 | 秋田市民市場 | 秋野菜 | 米粉 | 納豆 | 緊急連絡 | 美容・コスメ | 肉料理 | 調味料 | 豆腐 | 農家レストラン | 道の駅 | 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) | 道の駅 あに(マタギの里) | 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) | 道の駅 おおがた | 道の駅 おがち(小町の郷) | 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) | 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) | 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) | 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) | 道の駅 ことおか(土笛の里) | 道の駅 さんない(ウッディらんど) | 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) | 道の駅 たかのす(大太鼓の里) | 道の駅 てんのう(夢と神話の里) | 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) | 道の駅 にしめ(はまなすの里) | 道の駅 はちもり(お殿水) | 道の駅 ひない(比内鶏の里) | 道の駅 ふたつい(きみまちの里) | 道の駅 みねはま(ポンポコ101) | 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) | 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) | 道の駅 十文字(まめでらが~) | 道の駅 協和(四季の森) | 道の駅 大館能代空港 | 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) | 道の駅 東由利(黄桜の里) | 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) | 道の駅 象潟(ねむの丘) | 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) | 郷土料理 | 酒蔵 | 野菜と果物について思うところ・・・ | 野菜と果物に関する一考察 | 野菜と果物のヘルシーパワー | 野菜と果物を楽しむ心 | 野菜ソムリエになる為の勉強方法 | 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) | 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) | 野菜作り | 鍋料理 | 魚醤 | 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー