子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« 強首地区産 強首白菜 | トップページ | 100皿シチュー72皿目のシチュー ブロッコリーのクリームシチュー »

2011年12月 8日 (木)

秋田のお野菜の底力を実感!!強首白菜と豚肉の花椒鍋

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Blog  

 先日、「白菜」作りの名人から「強首白菜」を頂いた。

 名人から「先生に是非私の作った強首白菜を使って頂きたい」というお言葉を頂き、ありがたく頂戴した。

Blog_2

 そんな名人から頂いた「白菜」を使い「強首白菜と豚肉の花椒鍋」を作った。

 「強首白菜と豚肉の花椒鍋」は、我が家の冬の定番鍋のひとつである。

 東京の野菜ソムリエ仲間(Vedura&Frutta amico)とのクッキング同好会でも作った事もあり評判は上々であった。

 とにかく、「白菜」と「豚肉」がめちゃくちゃ美味いのである。

 この鍋は、自信を持ってオススメできる鍋である。

 今回は、半端ではないくらい美味しいお野菜「強首白菜」を使ったので味は格別である。

 作り方を説明すると・・・・

 まずは、前日に「豚のバラ肉」に塩をすり込んでラップで包み一晩寝かせておく。いわゆる塩豚を作るのである。あまり寝かせすぎると塩が効きすぎてしまうので、一晩くらいが丁度良い。

 食べる当日に「塩豚」を薄く切り皿に盛り付ける。白菜は、根元に切れ込みを入れ手で割く。その後に食べやすい大きさにカットする。

 食材の下拵えを行ったら、今度は鍋のスープである。土鍋に鶏がらでとったスープを入れ沸騰させる。沸騰したら包丁の背で潰した「ニンニク」と「鷹の爪」、「ゆず胡椒」、「花椒」、「紹興酒」を入れてひと煮立ちさせる。これでスープは完成である。

 準備が整ったら「塩豚」と「白菜」を鍋に入れて食べるのである。

 白菜は、根元に切れ込みを入れ手で割く。その後に食べやすい大きさにカットする。久しぶりに食べたが、やはり美味しい。

 「白菜」の甘みと程よく塩が効いた「塩豚」が驚く程合うのである。

 また、「花椒」のピリリとした味と口の中に広がる清涼感ある後味が美味しさを倍増させていく。

 「豚バラ肉」も角煮で食べると量を食べられなかったりするが、「塩豚」にするとスルリと入るから不思議である。

 女性でもぺろりと食べてしまう。

 そして、〆は「中華麺」である。今回は、シコシコした太麺をセレクトした。スープと良く絡み美味しいからである。

 この〆の「中華麺」も味わい深い。

 「白菜」と「塩豚」から出た旨みがスープに凝縮されている為、何ともいえない味となるのだ。

 器にスープと麺を盛り、上から黒胡椒をかけて食べる。口の中に広がる滋味深い味が堪らない。

 幸せな気持ちで胸が一杯になる。

 やはり、旬の野菜を使った鍋は最高である!!

 そして最高の「白菜」で作ると美味しさも倍増である。

 秋田のお野菜の底力を改めて強く感じることができた。

 美味しい鍋を食べたい方は、是非作ってみて欲しい。

 マジで美味いですよ!!

(私のカフェにいらっしゃってくださる方は、ご予約で承ります。)

restaurantレシピですrestaurant

≪強首白菜と豚肉の花椒鍋≫

【材料】(4人分)

強首白菜・・・1/2把

豚バラ肉(ブロック)・・・600g

鶏ガラスープ・・・6カップ

にんにく・・・2片

鷹の爪・・・2本

花椒・・・大さじ1(好みによって少し減らしても良い)

紹興酒・・・大さじ1.5(好みによって少し減らしても良い)

塩・・・適宜

中華麺・・・適宜(お好みで)

【作り方】

1.「豚のバラ肉」に塩(お肉600gに対して大さじ1.5)をすり込んでラップで包み一晩寝かせます。「豚肉」から水分が出てくるのでジブロック等を使い漏れないように気をつけます。あまり寝かせすぎると塩が効きすぎてしまうので、一晩くらいが丁度良いです。。

2.「白菜」は、根元に切れ込みを入れて手で2つに割きます。その後に食べやすい大きさにカットします。根元から手で割くと端切れが出ません。

3.「鶏ガラスープ」を鍋に煮立てて、「にんにく」を包丁の腹で潰してから入れます。続いて、「鷹の爪」、「花椒」、「紹興酒」、味をみながら「塩」を少量加えていきます。

4.ひと煮立ちさせたら食卓へ。「塩豚」と「白菜」を入れ、グツグツと煮込みながら鍋を楽しむ。〆の中華めんはお好みでどうぞ。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

« 強首地区産 強首白菜 | トップページ | 100皿シチュー72皿目のシチュー ブロッコリーのクリームシチュー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

冬野菜」カテゴリの記事

夏野菜」カテゴリの記事

料理(レシピ)」カテゴリの記事

コメント

ぼんじょるのさん、こんにちは~
白菜もこんなに種類があるんですねぇ...
お初にお目に掛かりました~
「強首白菜と豚肉の花椒鍋」、とっても美味しそう!!!
花椒がピリリとアクセントになって、辛味がじゅわ~っときて、良いですねえ...
鍋は、体温まりますし...
とても食べてみたいで~す!
いつも応援、ありがとうございます。
応援して帰りますね~☆

毎日、鍋です。
出張続きで胃が弱ってます。

強首白菜と豚肉の花椒鍋
美味しそうです
素敵な鍋料理

ありがとうございます。

こんばんは

遅くなりました

名人の白菜と
ぼんじょるのさんの凄腕レシピ

今夜は眠れなくなりそうです
白菜
豚肉

明日は鍋にしようかなあ
うふふ

師走の激務
お体壊されませんように

pp☆

強首白菜って初めて聞きました!
まだまだ知らない野菜が沢山。。。
今年はソムリエの活動に沢山参加しようと決めていたのに
あまりできてないし・・・
頑張らないと(>_<)

あっさりしていながら、温まりそうな鍋ですね☆
早速試してみます(^^)

白菜いもいろんな種類があるなんて知りませんでした。
勉強になりました。

塩豚と白菜、これはいいお出しが出て美味しいでしょうね~。
栄養もたっぷりで冬には最高の1品になりそうです。

強首白菜って興味あります。
私も白菜を作っているので~。
白菜と豚肉の組み合わせって最高ですよね。

今日のおうえ~~ん

おはようございます^^
白菜の美味しさを堪能できる一品♪
とてもおいしそうです^^

花椒鍋ってはじめて聞きました!
お野菜もたっぷりで文句なしに美味しそう!!
いいですね~、寒さの厳しい東北には
特に嬉しいお鍋ではないでしょうか~☆

ぼんじょるのさん、おはようございます^^

今日のお料理も美味しそうですね!!
白菜にも色々な種類があるのですね♪
今が美味しい時期なのでしょう^^
もりもり食べられるのが嬉しいです♪♪♪

いつもありがとうございます^^

ポチッ☆っと応援♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/53432079

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田のお野菜の底力を実感!!強首白菜と豚肉の花椒鍋:

« 強首地区産 強首白菜 | トップページ | 100皿シチュー72皿目のシチュー ブロッコリーのクリームシチュー »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー