子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« 第6回 食の国あきた県民フェスティバル《食を通して秋田を知ろう》(前編) | トップページ | 【電気と火を使わないレシピ】いぶりがっこと青じそのインボルティーニ »

2011年10月12日 (水)

100皿シチュー65皿目のシチュー 長いもとしその実のまろやかシチュー

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana  

Photo


 「100皿シチュー」と銘打って「オリジナル・シチュー」を御紹介させて頂いている。

 「100皿シチュー」なので、その名のとおり「シチュー」を100皿(100種類)御紹介していく。

 ありがたい事に多くの方々に楽しみにして頂いている。

 皆様に喜んで頂けるのが何より嬉しい。

 65皿目のシチューは、「しその実」の風味が効いた「長芋」が魅力的な「長芋としその実のまろやかシチュー」である。

 この「シチュー」は、煮込んでほっこりとした「長芋」と「しその実」の優しい風味が合わさる事により、生みだされる美味しさが特徴となっている。

 「長芋」というと摩り下ろしたり、短冊に切って食べるのが一般的である。

  しかし、煮込んで食べても美味しいのである。

 煮込んでほっこりとした食感は何とも言えない優しい味わいである。

 その瞬間、ふわっと感じるぬくもりが堪らなく気持ちいい。

 「しその実」の食感も心地良い味を生み出しており素敵である。

 プチプチとした食感が生み出す味わいは最高の一言である。

 この「シチュー」には食感の妙を味わうために「とんぶり」も入れてある。

 プチプチした食感の微妙な違いが味のシンフォニーを織りなし更に美味しくなるのである。

 この食感の違う素材をいろいろいと組み合わせるというのが遊び心があり楽しいのである。

 その遊び心が食べる楽しみを促進してくれる。

 この「シチュー」は、大変遊び心に溢れており食べる者の気持ちををワクワクさせてくれる。

 「シチュー」を食べてワクワクしたい方には、是非食べて頂きたい逸品である!!

restaurantレシピですrestaurant

≪長芋としその実のまろやかシチュー≫

【材料】(4人分)

長芋・・・1/2本

しその実・・・指3本でひとつかみ

とんぶり・・・指2本でひとつかみ

玉ねぎ・・・1/2個

豚薄切り肉・・・200g

薄力粉・・・大さじ4

オリーブ油・・・大さじ3

スープ・ストック・・・500ml 

ローリエ(ホール)・・・1枚

塩・胡椒・・・適宜

【作り方】

1.「長芋」は皮をむいて乱切りにしておく。「玉ねぎ」は薄切りにする。「しその実」は指でしごいて茎から外し、サッと水洗いしておきます。

2.鍋に「オリーブオイル」を弱めの中火で熱し「玉ねぎ」を加えて炒めます。火がとおり柔らかくなったら「豚薄切り肉」を投入して炒めていきます。

3.「豚薄切り肉」の表面に火がとおったら、「長いも」を加えて炒めます。「長いも」が馴染んだら「薄力粉」を投入して馴染むまで炒めます。

4.3.の鍋に「スープ・ストック」を加えてのばしていきます。。沸騰したら「ローリエ(ホール)」を入れて10分ほど弱めの中火で煮ます。

5.「長いも」に火がとおったら、「しその実」と「とんぶり」を加えて弱火で優しく煮ます。最後に塩・胡椒で味を調えて完成です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

<b>この記事をtwitterへRTする

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

« 第6回 食の国あきた県民フェスティバル《食を通して秋田を知ろう》(前編) | トップページ | 【電気と火を使わないレシピ】いぶりがっこと青じそのインボルティーニ »

100皿シチュー」カテゴリの記事

かあちゃんの野菜畑 彩菜館」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

冬野菜」カテゴリの記事

料理(レシピ)」カテゴリの記事

春野菜」カテゴリの記事

秋野菜」カテゴリの記事

コメント

シチューが美味しい時期になりましたね。
長芋入れたら美味しそう。。

おはようございます!!
長いもにしそのみ!!
これはまた興味津々!!
おもしろいですね!!
食べてみたいです!1

ぼんじょるのさん こんにちは♪

長芋を煮込んだシチューですか~
私もどちらかというと 生で食べる事が多いんだけど
一度味噌汁か何かに入れた事があって
あの長芋? って感じに驚きました^^
ぷちぷちした食感とホクホク感と 楽しそうなシチューですね。

>ナポリタンって 思い立って食べたくなる時ってありますよね^^
私も人様のお料理を見て お腹がぐ~っと。
食欲の秋ですね~(^^)

長いもとしその実のまろやかシチュー
香りが素敵なシチューですね
おいしそうです

65皿目に突入ですね。
あとちょっと、がんばってくださいね。
長いもがはいるんですか~、これはほくほくして美味しそうですね☆

今日のおうえ~~ん。

65皿目!
すごいすごいすごーい!!
個人的に、長いもが大好きなのでとてもうれしいレシピです!

ぼんじょるのさん ボンジョルノォ~!

和風シチューも美味しそうです!
長いもに シソの実。
材料を見ただけでもワクワクしますね~

トンブリは馴染みのない食材ないです。
いつものスーパーに売ってるかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/52970291

この記事へのトラックバック一覧です: 100皿シチュー65皿目のシチュー 長いもとしその実のまろやかシチュー:

« 第6回 食の国あきた県民フェスティバル《食を通して秋田を知ろう》(前編) | トップページ | 【電気と火を使わないレシピ】いぶりがっこと青じそのインボルティーニ »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー