子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« じゃがいもとクレソンのスープ | トップページ | セミナーの告知です »

2011年7月 6日 (水)

【電気と火を使わないレシピ】いぶりがっこと青じそのインボルティーニ

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo  

 本日は、電気と火を使わないレシピとして「いぶりがっこ」を使った「いぶりがっこと青じそのインボルティーニ」を御紹介させて頂きたい。

 「インボルティーニ」とは、イタリアンで具材を巻き込んだ料理の事である。

 今回の「インボルティーニ」は、「いぶりがっこ」を薄くスライスしたものに「オリーブペースト」をぬり、「しその葉」をのせて巻き込んで作った。

 「しそ」の香りと「オリーブペースト」の風味が不思議と良く合う。

 そこに「いぶりがっこ」の滋味深い味が絡みことにより、より一層味に深みを増す。

 これが食べ始めると止まらない。特に焼酎やワインがあると相性が良いのでお酒と「インボルティーニ」共に、すぐになくなってしまう。

 味が濃厚なので、おかずというよりもお酒の友といった方がしっくりくるかもしれない。

 このお料理も、ホームパーティーやイベントの際には大人気である。

tuliptuliptuliptuliptulip

 簡単に「いぶりがっこ」について書きたい。

 秋田の漬物と言えば「いぶりがっこ」である。

 言わずと知れている「大根の燻製漬物」である。

 「いぶりがっこ」は、大根を樽の木で4~5日間燻し、それを米糠床に漬けこんだものである。ほのかな木の香りと、パリッとした歯触りが人気を呼んでいる。

 製法は、大根を火棚につるして燻製にしたものを米糠床に漬け込んだ昔ながらの技法である。今でも食卓の珍味として親しまれている。「大根を燻した(いぶり)漬物(がっこ)」というのが名前の由来である。

 食べ方は、普通の漬物と同じである。「いぶりがっこ」は米糠から取り込まれるビタミン類(B2・E)と、大根の繊維質とが、整腸作用および食欲増進の補完作用を促すため健康食品としても注目されている。

tuliptuliptuliptuliptulip

 私は、このお料理に限らず「いぶりがっこ」を使って美味しいお料理を作ることが多い。

 幅広く活躍してくれるので大好きである。

 そんな中でも、今回の「いぶりがっこと青じそのインボルティーニ」は、夏の定番である。

 「いぶりがっこと青じそのインボルティーニ」は、驚きと美味しさが心を湧かせてくれる何とも言えない素敵なお料理である。

restaurantレシピですrestaurant

≪いぶりがっこと青じそのインボルティーニ≫

【材料】(1皿分)

いぶりがっこ・・・1本

青じそ・・・8枚

オリーブペースト・・・適宜

【作り方】

1.「いぶりがっこ」を2等分し、縦に5mm程度の厚さにスライスしていく。「青じそ」は、縦に包丁を入れて2等分します。

2. 1.の「いぶりがっこ」に「オリーブペースト」をぬり、「青じそ」の葉を1枚分(カットした葉を細長く2枚並べる)のせて巻き込んで完成です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

« じゃがいもとクレソンのスープ | トップページ | セミナーの告知です »

かあちゃんの野菜畑 彩菜館」カテゴリの記事

がっこ(漬物)」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

冬野菜」カテゴリの記事

夏野菜」カテゴリの記事

料理(レシピ)」カテゴリの記事

コメント

電気と火を使わない。。
なんだか今年はヒットしそうなメニューに。

昨日、ヤマダ電機に行ったら扇風機売り場は在庫ゼロ。
異常な夏に・・・

いぶりがっこ、インボルティーニ
私、全部見るのも聞くのも初めてで覚えることがいっぱいです。
いっつも知らない料理や材料を教えてくださるぼんじょるの様
その知識の豊富さに頭が下がるばかりです☆

おはようございます☆

いぶりがっこがこんなにおしゃれなメニューになっちゃうなんて!

たしかに、お酒に合いそうですねぇ☆

オリーブペーストって、食べたことがないので気になるなぁ。

おはよう~
いぶりがっこと青じそのインボルティーニ!?
なんだかとても不思議!!
でも美味しそうです~

ぼんじょるのさん ボンジョルノォ―!

いつも、応援&コメントをありがとうございます。

洋食かとおもいきや、和風。
アイディア料理ですね!
「気づいたら手が伸びていた」 といった感じのお料理ですね。

面白い発想ですね^^
これだと、お酒のおつまみにちょっと欲しい時に
簡単に出来ていいですね。

いぶりがっこ。
こちらではなかなか手に入らないのが
ちょっと残念^^;

ぼんじょるのさん、こんにちは^^

インボルティーニお初です~
色々なお料理を知る事が出来て嬉しいです♪♪♪

興味津々ないぶりがっこ!
こんな風にも使えるのですね♪

いつもありがとうございます^^

ポチッ☆っと応援♪

いぶりがっこ・・・インボルティーニ
わわわ・・・初めて聞く単語(笑)な~るほど。
すっごく時間と、手間をかけ、
うまみを引き出すよう作られた
究極の漬物って感じですね。
まだまだ未知のレシピがいっぱい。
郷土料理にも学ぶところ大ですね。
ぼんじょるの様ありがとうございます。


ぼんじょるのさん こんにちは♪

いぶりがっこも こちらで拝見するようになって覚えましたけど
これまた いろいろなバリエーションがあって 楽しいですね^^
ぼんじょるのさんのお料理はほんと 幅が広いですね。

>空芯菜って 美味しいですよね~
沖縄では年中手にはいるので よく炒めて食べていますよ。

ひんやりグッズは、いろいろ出ているけど
通販だと買うのも勇気が要りますね。
貴重なご意見 ありがとうございました^^

ぼんじょるのさん、こんにちは~
いがぶりっこに青じその組み合わせ、素晴らしいです!!!
何度となく食べた事がありますが、普通の漬物とは、また違う味わいで、ハマってますよ~
とても興味持ちました~
いつも応援、ありがとうございます。ぽちぽち☆

こんにちは~

いぶりがっこ ってなんだろうと思いましたが、
見たことあるように思います。
沢庵の漬物がお洒落なお料理になるのですね。
料理って本当に楽しくて面白いものですね。
ばんじょるのさんのブログを通じて益々面白さが増してきます。
いつもありがとうございます。

秋田の漬け物なんですね

聞こうと思ってたら丁寧に解説つきでした

今日は体調が今一つなので先に応援のみさせていただきました


今夜こそは早く寝て疲れをとりたいと思います


いぶりがっこと青じそのインボルティーニ
素晴らしい料理 見事な組み立て
さすがです

美味しそうです

こんばんは^^

最近応援訪問ですみません><

今日のお料理も美味しそうですね!

巻いていると、食べやすいし見た目が綺麗ですね^^

夏の定番メニューなんですね~

ぼんじょるのさんのブログでは、知らないお料理名がいっぱいで

お勉強になります!
p☆

ぼんじょるのサン~こんばんは!
いぶりがっこがこんにお洒落な一品になってしまうんですね~(≧▽≦)
食感も美味しいだろうな~

これからの季節、おつまみに大活躍してくれそう♪

今日、大根ゲットしてきました~!
大根の梅だれ和え、作ります~~!

和洋折衷のおいしそうな料理ですね。
オリーブとシソの組み合わせですか。
ありそうでなかなか思いつかない組み合わせです。
いつもながらすごいな~。

今日のおうえ~~ん。

こんばんは★


いぶりがっこ。。。。。初耳です!!!!
お漬物をこんな風にお料理に活かせるとはさすがですね!

我が家、漬けものは漬けもののまま出します(汗)

いぶりがっこ。。。。。食べてみたいです~~

凸★

いぶりがっこ・・・。初めて食べた時の衝撃は
今でも忘れられません(笑)
どんどん暑くなってきましたから火を使わない料理って
魅力的←ズボラです・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/52132627

この記事へのトラックバック一覧です: 【電気と火を使わないレシピ】いぶりがっこと青じそのインボルティーニ:

« じゃがいもとクレソンのスープ | トップページ | セミナーの告知です »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー