子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« 野菜と果物を楽しむ心 その15 | トップページ | 野菜ソムリエの野菜教室あきた⑧(マンゴー) »

2011年6月 4日 (土)

かぶと鰆のクリーム煮

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Cimg0641

 旬の「かぶ」と「鰆(さわら)」が手に入ったので、「かぶと鰆のクリーム煮」を作った。

 この料理は、とろりとした舌触りと、優しい味わいが美味しい料理で、毎年春になると必ず作る我が家の定番メニューである。

 私は、旬のお野菜とお魚を組み合わせたお料理が大好きである。

 旬の恵みを組み合わせて創造するお料理は、心に潤いと感動をもたらす。

 ひとくち食べる度に、その美味しさに胸がワクワクしてくる。

 このお料理は、丁寧に炒めた「かぶ」と「新玉ねぎ」から醸し出される芳醇な甘みと、「鰆の濃厚な旨みが混ざり合い、至福のポカポカした味を紡ぎだす。

 調理の際のポイントは、「かぶ」をひと炒めしてから煮て甘みとコクを出している部分と、生クリームを入れた際に長く煮込まないように注意する事の2点である。

 美味しい「かぶ」と、新鮮な「鰆」が手に入ったら是非作ってみてほしい逸品である。

 

restaurantレシピですrestaurant

≪かぶと鰆のクリーム煮≫
 【材料】4人分
 かぶ・・・4個

 鰆・・・2切れ

 玉ねぎ・・・1/2個

 スープストック・・・400cc

 生クリーム・・・200cc

 ローリエ・・・1枚

 塩・胡椒・・・適宜

 バター・・・大さじ2

 オリーブオイル(鰆炒め用)・・・小さじ1

 薄力粉・・・大さじ2

【作り方】
 1.「かぶ」は茎2cmを残して葉を切り落とし、皮をむいて8つ割にします。
 2.「玉ねぎ」は薄切りにします。
 3.「鰆」は1切れをそれぞれ4つに切り、塩・胡椒をして「薄力粉」を薄くまぶし、「オリーブオイル」を熱したフライパンで両面を焼きつけます。

 4.「バター」で2.の「玉ねぎ」を炒め、「かぶ」を加えて「バター」が回るまで炒めたら「薄力粉」を振り入れ、「スープストック」を注ぎ、「ローリエ」を入れて「かぶ」が柔らかくなるまで煮ます。

 5.「鰆」を入れてひと煮し、「生クリーム」を加え、塩・胡椒で味を調えて完成です。
 

bananaここ最近、体調が芳しくなく、応援のみでコメントのお返事が出来ておりません。大変申し訳ございません。できる限りコメントのお返事にも伺いますので宜しくお願い致します。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

« 野菜と果物を楽しむ心 その15 | トップページ | 野菜ソムリエの野菜教室あきた⑧(マンゴー) »

かあちゃんの野菜畑 彩菜館」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

冬野菜」カテゴリの記事

料理(レシピ)」カテゴリの記事

春野菜」カテゴリの記事

海の幸」カテゴリの記事

コメント


ぼんじょるのさん こんにちは♪

かぶは最近見ないですね~
美味しいですよね 蕪。 私大根より好きかも
サワラも高級魚じゃないですか?
沖縄では まず売っていません(T_T)
美味しそうです~

>時短クッキング、1人から2人分だからこそでしょうね^^
そろそろ案が浮かびません^^;
毎日レシピを披露しているぼんじょるのさんはすごいや!

秋田は、塩辛いときは「しょっぺ〜」といいますね。
そうそう それがさらに訛って しょっぱいになったとも言われているので
しょっぱいは東北の方言が由来かもね~

地域によっていろいろあるこの手の話題は 楽しいですね^^

ぼんじょるのさん、こんにちは~
かぶも、煮込むと甘くなり、美味しいですよねぇ...
鱈の旨味がかぶに溶け込んで美味しそう!!!
体調の方はいかがですか?
お大事になさってください。ぽちぽち☆

ぼんじょるのさん体調はどうですか?

日曜日くらいはゆっくりできるといいですね


心に潤いと感動をもたらす

潤い

松潤


おおーーー☆


ぼんじょるのさんも心が潤いますように


ぽち☆

誕生日のお祝いコメントありがとうございました。

蕪は柔らかくなるのが早いから、鰆も火が通っているし
短時間で出来る1品ですね。
子供も喜んでお魚がいただけそうです^^

こんばんは~!
いつもありがとうございます。

カブも鰆も大好きなのでこのメニューは
堪りません(^^

両方の旨みが出て美味しいんでしょうね。

駆け込みセーフ・・・
ごめんなさい。今日は応援だけ。。。
また明日ゆっくりうかがいます(・_・;)

応援☆

ぼんじょるのさん、こんばんは♪

身体の調子はどうですか?
気温差が激しい日々が続いてるせいか
私の回りにも体調不良の方が何人もいますよ。

お忙しいぼんじょるのさんは、
無理をせずにはいられないのでしょうが、
少しでもお体を休めて下さい。
応援の方は毎日させていただきます。
ぼんじょるのさんの体調不良が
早く治りますようにお祈り。。。

ポチッ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/51850312

この記事へのトラックバック一覧です: かぶと鰆のクリーム煮:

« 野菜と果物を楽しむ心 その15 | トップページ | 野菜ソムリエの野菜教室あきた⑧(マンゴー) »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー