子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« GABANカレースパイスで作ろう!!じゃがいものマサラ | トップページ | 春菊のセンチェ »

2011年6月25日 (土)

野菜と果物を楽しむ心 その24

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

 

私のメールマガジンで大人気なコーナーがあり、そこで大好評を頂いているコーナー「食楽育な話し」の中の「野菜と果物を楽しむ心」をブログにも載せたいと思います。

 このお話は、「食を楽しむ気持ちを育む事によって心を豊かにしていこう」という考え、「食楽育」という私自身の理念に基づいて講演や教室でお話ししております。

 これを読んで頂き、ひとりでも多くの方々の野菜と果物を楽しむ手助けになればと願ってやみません。

 今回は、「野菜と果物を楽しむ心 その24」です。

appleappleappleappleapple

bellたまには友人達を集めて最高のおもてなしをしよう。

素敵な出来事にたくさん出会えるからbell

 

 皆さんは、友人達を集めてホームパーティーやお料理会を催したりしますか。

 私は、友人達を誘っておもてなしをするのが大好きです。

 野菜ソムリエ仲間と一緒にクッキング同好会を作ったり、友人達を集めてホームパーティを開いたり、バーベキューや鍋っこを企画したりと自分からおもてなしを催すのが楽しくて堪りません。

 その理由は、おもてなしを催すことにより、いろいろな事が学べるからです。

 それは、おもてなしの為に作るお料理であったり、企画の内容であったり、友人達との会話であったりと多岐に渡ります。

 そこでは素敵な出来事にたくさん出会えます。

 

 そして、その際に大きな気づきを得るために心がけると良いことがあります。

 

 それは、友人達を「如何に楽しませようか。」、「如何に感動させようか。」と考えて自分自身がおもてなしを楽しむことです。

 もうこれ以上は、おもてなしが出来ないというくらい、おもてなしをしまくるのです。

 その時に忘れてはならないのは、おもてなしをするのは友人ひとりひとりの心ということです。

 ここの軸がぶれてはいけません。

 おもてなしをする軸が、友人達の心に定まっていないと決して楽しみや感動は生まれません。

 心の底から友人達に楽しんで頂く、感動して頂くというのは心の底からおもてなしを行わなければ無理です。

 小手先だけのおもてなしでは、心に楽しみや感動は生まれません。

 「これくらいやればいいだろう。」、「とりあえず高いお料理でもてなせばいいだろう。」、「まぁ、こんなものだろう。」というのではダメです。

 おもてなしをされる側というのは、おもてなしをする側が思っている以上に冷静に物事を見据えています。

 つまらないおもてなしは、すぐにバレてしまい、おもてなしをされる側をしらけさせてしまいます。

 やるならば徹底的におもてなしを行わなければなりません。

 それは、とても大変なことです。

 しかし、おもてなしを終えた後に感動をしている友人達の顔を見れば、その大変だった思いも一気に吹き飛んでしまいます。

 

 それは、友人達の感動した顔を見ることにより貴方自身も感動してしまうからです。

 貴方が、友人達に楽しみや感動を提供するということは、貴方自身にも深い楽しみや感動を提供することになるのです。

 人が人と心を通いあわせ、共に楽しみや感動を共有するということに勝る感動はありません。

 友人達に楽しみや感動を提供するということは、貴方自身の心も豊かにしていくことに繋がっていくのです。

 最高のおもてなしを提供することで、友人達と自分自身を深く感動させてみませんか。

 貴方の心が間違いなく充足感に溢れ、毎日が楽しくなりますよ。

 

 

   

 

 

 

bell最高のおもてなしを行い、友人達を深く感動させよbell

 

appleappleappleappleapple

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

« GABANカレースパイスで作ろう!!じゃがいものマサラ | トップページ | 春菊のセンチェ »

野菜と果物を楽しむ心」カテゴリの記事

コメント

国際色豊かなぼんじょるのさん

こんにちは

前々から覗いては気になってたのでレシピブログに登録してみました

早速きづいてくださってありがとうございます
お試し感覚で気楽にやってこうと思っております


実はイマイチ使い方もわかってない状況でして


おもてなしの心
お料理をするうえでとても大切ですよね

これ以上はないという最高のおもてなしが出来るようぼんじょるのさんを見習って修行したいと思います


育児もおもてなしの心と似てますね

最高の愛情をそそげたとき
苦労が全部報われるような気がします

こちらも修行の身ですが

これからもご指導よろしくお願いします


ぽち☆

こんにちは~~

おもてなしをすることは好きですが
時々億劫になることもあります。
年齢と共にパワーも薄れていたところ
このようなメッセージ、
考え直さねば・・・と思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/52036970

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜と果物を楽しむ心 その24:

« GABANカレースパイスで作ろう!!じゃがいものマサラ | トップページ | 春菊のセンチェ »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー