子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« 野菜と果物を楽しむ心 その4 | トップページ | 野菜ソムリエの野菜教室あきた⑥(バナナ) »

2011年5月22日 (日)

100皿シチュー 50皿目のシチュー お野菜たっぷりのレッドシチュー

banana被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いていますbanana

Photo   

 「100皿シチュー」と銘打って「オリジナル・シチュー」を御紹介させて頂いている。

 「100皿シチュー」なので、その名のとおり「シチュー」を100皿(100種類)御紹介していく。

 ありがたい事に多くの方々に楽しみにして頂いている。

 皆様に喜んで頂けるのが何より嬉しい。

 50皿目のシチューは、紅に染まった「シチュー」にお野菜がたっぷり入っている「お野菜たっぷりのレッドシチュー」である。

 この「シチュー」は、通称「紅のシチュー」と呼ばれている。

 ホームパーティーよりも、リラックスしたお酒の席の〆に作ることが多い。

 紅なだけに、「シチュー」に入っているお肉は、「豚肉」である。

 この「シチュー」を作って提供する時には、「飛べないシチューは、ただのシチューだ。」か「KURENAIだ~!!」と言って提供される。

 この「シチュー」が提供されるのは、だいたいお酒を飲んだ〆なので、テンションもマックスである。

 提供されるときのセリフはよく分からない言葉を発してしまっている。

 ヒドイ時には、往年の名曲「紅」が流れ大はしゃぎである。

 味は美味しくて素敵なのだが、この「シチュー」で思いだすことと言えば、提供するときに大はしゃぎをして冷めてしまい温め直していたという情けない想い出である。

 ホームパーティーをこよなく愛す反面、大はしゃぎで馬鹿なことをするのも嫌いではない自分が好きであったりする。

 この「シチュー」の話しをすると世代がバレバレである。

 一番馬鹿な時には、友人達との忘年会で口から火を吹いて登場ということもあった。

 本当に馬鹿なことばかりやっていたな・・・若かったなぁ・・・・と赤面するばかりである。

 本当は、思い出と共にお蔵入りさせようと思っていたのだが、100皿シチューの折り返しの50皿目ということで久しぶりに作ってみた。

 この「シチュー」は、お野菜がふんだんに入っている。

 食べる前には馬鹿騒ぎをしていることが多いが、作る時はいたって真面目に作っている。

 入っているお野菜は。「ビーツ」、「トマト」、「茄子」、「新じゃがいも」、「新玉ねぎ」、「にんにく」である。

 お酒の〆に作るということもあり、さっぱりと美味しく食べられるのがポイントである。 

 栄養満点で楽しく盛り上がれる「シチュー」は、〆を盛り上げる素晴らしいお料理である。

 久しぶりに作って食べても、この美味しさは堪らない味わいである。

 この「シチュー」は、特にキャリアウーマンの女性に人気が高く嫌なことを忘れられる「シチュー」としても人気が高かった。

 決めゼリフと共に、テンションを上げて食べる事により嫌なことをさっぱりと忘れられるのである。

 久しぶりに作ると楽しい想い出が次々と思いだされる。

 「お野菜たっぷりのレッドシチュー」は、心の底から楽しくなり心を熱く燃えたぎらせてくれる素敵な「シチュー」である。

 

restaurantレシピですrestaurant

≪お野菜たっぷりのレッドシチュー≫

【材料】(4人分)

ビーツ(葉付き)・・・200g

新じゃがいも・・・300g

新玉ねぎ(野菜煮込み用)・・・1/2個

トマト・・・2個

にんにく・・・1片

オリーブオイル(野菜煮込み用)・・・大さじ1

塩・・・適宜

豚もも肉・・・200g

スープストック・・・1,000cc

新玉ねぎ(薄切り)・・・1個

薄力粉・・・大さじ4

オリーブ油・・・大さじ3

イタリアンパセリ・バジル・オレガノ・タイム(ドライ)・・・合わせて大さじ1

塩・胡椒・・・適宜

※「新玉ねぎ」と「新じゃがいも」は、普通の「玉ねぎ」、「じゃがいも」でもOKです。

【作り方】

1.ベースとなる「野菜煮込み」を作ります。「ビーツ」と「じゃがいも」は皮を剥いて5㎜角にカットします。「ビーツの葉」は1cmのざく切りにします。「トマト」は、湯むきを行い1cm角に切ります。「新玉ねぎ」と「にんにく」はみじん切りにします。

2. 1.の「にんにく」と「新玉ねぎ」を「オリーブオイル」で炒め、香りが出てきたら「ビーツ」と「ビーツの葉」、「じゃがいも」を入れてよく炒めます。

3.塩を加えて、「トマト」を加えて「スープストック」を加えて1時間煮込みます。

4.「豚もも肉」は、食べやすい大きさにカットし「塩・胡椒」と「ハーブ」を塗します。

5.鍋に「オリーブオイル」を弱めの中火で熱し薄切りにした「玉ねぎ」を加えます。「玉ねぎ」が少し柔らかくなったら4.の「豚もも肉」を加えて炒めていきます。「玉ねぎ」の色が変わってきて「豚もも肉」の表面に火が通って全体が馴染んできたら、「薄力粉」を振り入れます。

6.「野菜煮込みのスープ」を加えて伸ばしていきます。伸ばしたら「野菜煮込み」も加えて煮ます。

4.全体に火がとおったら、味をみて塩・胡椒を振り完成です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

« 野菜と果物を楽しむ心 その4 | トップページ | 野菜ソムリエの野菜教室あきた⑥(バナナ) »

100皿シチュー」カテゴリの記事

かあちゃんの野菜畑 彩菜館」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

夏野菜」カテゴリの記事

料理(レシピ)」カテゴリの記事

春野菜」カテゴリの記事

秋野菜」カテゴリの記事

コメント

色合い見事なレッドのシチュー!
ホワイトベースのシチューはありふれているので
こういった別の色に特化されたシチューはいいかも~^^
うーん、紅、懐かしい!!
頭を振ってよく歌っていたのを思い出しちゃいました☆

今の季節にぴったりなレシピですね^^
使っているのももも肉なのが嬉しいです。
今回のシチューは仕上げのシチューなのが納得です。
身体に優しく、しっかり食べられてとてもいいです♪

ぼんじょるのさん、こんにちは♪

今日はお見事な赤のシチュー
イイ色が出てますね^^
イタリアンのスパイスを沢山使われていて
とても美味しそうです!
ぼんじょるのさんのシチューは
手間をかけたスープストックがポイントですね♪

いつもありがとうございます^^

応援ポチッ☆

ぼんじょるのさん、こんにちは~
こちらのシチュー、テンションを上げて食べる事により嫌なことをさっぱりと忘れられる~
何だか、とても分かる気がしますよ~
情熱的な赤が、かなり印象的ですし!!!
もう50皿目のシチューなんですね♪
どれも、素晴らしいアイデアのシチューなので、ワクワクしながら拝見させて頂いてます!!!
これからも、楽しみにしてま~す☆ぽちぽち

こんにちわ(*^_^*)
紅の豚ですね。
楽しいパーティーの様子が目に浮かんできましたよ(*^_^*)
ビーツの赤みなんですね。
ほんとにヘルシーでおいしそうです。
一度食べてみたいです(*^^)v

こんにちは^^
真っ赤なシチューが〆に!?
そんなパーティーいいですね!!
50品達成おめでとうございます!!
あと半分も楽しみにしています!!

ぼんじょるのさん、こんにちは。
ちょっぴりご無沙汰してしまいました。

とっても美味しそうなシチュー。
本当に、綺麗な色のシチュー。
具材も魅力的で、是非頂いてみたいなって思いました。
楽しいパーティーを、このシチューでしめる。
そんな魅力いっぱいなパーティー。
是非参加させていただきたいなって、思いました!!
今日も、☆☆です。

栄養たっぷりだし、これ1つを何日も食べ続けたいです♪
すごくヘルシーですね~。

※いつもお忙しいのにコメントや応援ありがとうございます!

応援です☆

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます。

紅の豚ですか?
紅色のシチューも食欲をそそります。
「嫌なことを忘れられるシチュー」っていう
フレーズに心惹かれました。
私がキャリアウーマンもどきだった頃に
ぜひ作って頂きたかったです。

応援☆

ビーツでこんなに紅い色になるんですね。
お野菜もたっぷりですごくボリュームもあって
ぜひ食べてみたいです(^^

お野菜たっぷりのレッドシチュー
綺麗な色のシチューですね
お野菜がいっぱい
美味しそうです

今日も素晴らしい料理有り難うございます

ぼんじょるのさん ボナセ~ラ~☆
いつも応援ありがとうございます♪

たのしい思い出の詰まったお料理ですね。

>往年の名曲「紅」
テンションの高さがうかがえます!!! 
たのしそうな場ですね~。是非、参加してみたいものです!!

イタリアンなシチューかな?
おいしそうです。

こんばんは☆

おぉ~~とうとう50皿!
折り返し地点ですねーっ。

紅のシチューかっこいい(//▽//)
お野菜もいっぱいだし、食欲が沸く色ですね^^
美味しそう♪
p☆

紅の豚ですか?
うちの子供たちも知っているので
ぼんじょるのさんは20代なのですね(笑)

すご~い。
半分まであっという間にやってきましたね。
今回は私の大好きなトマトだ!!
あと半分がんばってください!

今日のおうえ~ん。

ぼんじょるのサン、こんばんは!

紅のシチュー!
このお話だけで、ぼんじょるのサンの「食」に対する思いが
伝わってきますよ~~^^

それにしても、ぼんじょるのサンのお酒の席はとっても楽しそう!
はちゃめちゃな〆、大好きです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/51734343

この記事へのトラックバック一覧です: 100皿シチュー 50皿目のシチュー お野菜たっぷりのレッドシチュー:

« 野菜と果物を楽しむ心 その4 | トップページ | 野菜ソムリエの野菜教室あきた⑥(バナナ) »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー