子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« イエローズッキーニのスカベーチェ | トップページ | フルーツの和風醤油&バルサミコ酢仕立て »

2011年2月 6日 (日)

100皿シチュー 26皿目のシチュー ゴロゴロお野菜と小松菜のトマトシチュー

Cimg1161  

 「100皿シチュー」と銘打って「オリジナル・シチュー」を御紹介させて頂いている。

 「100皿シチュー」なので、その名のとおり「シチュー」を100皿(100種類)御紹介していく。

 ありがたい事に多くの方々に楽しみにして頂いている。

 皆様に喜んで頂けるのが何より嬉しい。

 26皿目のシチューは、ゴロンゴロンとした5種類の「お野菜」と「チキンボール」の旨みが美味しい「ゴロゴロお野菜と小松菜のトマトシチュー」である。

 この「シチュー」は、もともとは、横浜で行っていた食育イベントで子供さん達にお野菜を一杯食べてもらおうと考えたレシピである。

 「トマトシチュー」に包まれた「お野菜」と「チキンボール」は、口の中に入れるまで何の食材かが分からない。

 口に運んで初めて、何かが分かり楽しい気持ちになってくるという心が明るくなる「シチュー」である。

 この「食べて楽しくなる」というのは、私の理念「食楽育(食を楽しむ気持ちを育む事によって心を豊かにしていこう)に通じている。

 いわば、私のお料理の定番というか、お約束である。

 食育イベントでは、「何種類のお野菜や食材が入っているでしょうか?」と質問して大いに盛り上がる。

 この「シチュー」を食べ終わる頃には、皆が「お野菜が大好き!!」と言ってしまうのである。

 この「シチュー」に入っている食材は、「チキンボール」、「芽キャベツ」、「ペコロス(小たまねぎ)」、「ミニトマト」、「じゃがいも」、「うずらたまご」、「餅」、「小松菜」の8種類である。

 この8種類の食材を包み込んでいる「トマトシチュー」にもひとつ工夫がしてある。

 「トマト」の独特の臭みを緩和する為に、「砂糖」を入れている。

 「砂糖」を入れる事により、「トマト」が嫌いな方々も食べやすくなるというわけである。

 食育イベントでは、「はじめてトマトが美味しいと思った!!」という子供さん達がたくさんいた。

 ようは、ちょっとした工夫で苦手なものが食べやすくなり「美味しい!!」と喜んで頂けるようになるのである。

 また、私の作る「シチュー」ではお馴染であるが「お野菜」と「チキンボール」の大きさを同じに揃えると、どちらがどちらか食べるまで分からなくなり楽しむ事が出来る。

 その遊びの部分を楽しむのも粋である。

 美味しい「シチュー」を食べて心を明るくしたい方にはオススメである。

 「トマト」の旨みが効いたゴロンゴロンとして食べ応えのある「お野菜」と「チキンボール」は心と体が明るくなり元気になること間違いなしである!!

restaurantレシピですrestaurant

≪ゴロゴロお野菜と小松菜のトマトシチュー≫

【材料】(4人分)

鶏挽肉・・・300g

玉ねぎ・・・1個

芽キャベツ・・・6個

ペコロス・・・5個

ミニトマト・・・10個

じゃがいも・・・大2個

小松菜・・・1/2束(200g)

にんにく・・・2片

トマト水煮缶・・・1缶(400g)

切り餅・・・3個

砂糖・・・小さじ1

薄力粉・・・大さじ4

オリーブオイル・・・大さじ3

チキンスープ・・・600ml

ローリエ・・・1枚

塩・胡椒・・・適宜

バルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ(またはバルメザンチーズ)・・・適宜

パセリ・・・適宜

(チキンボールの材料・・・・・)

玉ねぎ(チキンボール用)・・・1/2個

パン粉・・・3/4カップ

卵・・・小1個

塩・・・適宜

胡椒・・・適宜

ナツメグ・・・適宜

【作り方】

1「玉ねぎ」は薄切りにします。「芽キャベツ」は根元に包丁で十文字に切り込みを入れ、塩少々で下茹でしザルに上げます。「ペコロス」は皮をむきます。「ミニトマト」は洗ってヘタをとり湯むきします。

2.「小松菜」は、根の部分を落とし、5cmの長さに切ります。「じゃがいも」は皮をむいてひと口大に切り、水で洗ってでんぷん質を落とし、ザルにあげます。「にんにく」は芯を除いて包丁でつぶします。

3.「鶏挽肉」にみじん切りにした「玉ねぎ」と他の材料を加えて混ぜよく練り、16等分にしてボール状に丸めます。フライパンにオリーブオイルを熱し表面を焼いておきます。

4.鍋に「オリーブオイル」を弱めの中火で熱し、「にんにく」を入れます。香りが出てきたら「玉ねぎ」と「ペコロス」を加えてきつね色になるまで炒めます。

5. 4.に「チキンボール」を投入して転がしながら表面を焼きつけます。その後に「じゃがいも」を投入してつややかになるまで炒めて、「薄力粉」を振りいれていきます。

6. 5.の鍋に「トマトの水煮」を崩しながら加え、「チキンスープ」を入れて伸ばしていきます。「芽キャベツ」と「ミニトマト」、「ローリエ」を入れて弱めの中火で15分ほど煮込みます。

7.その間に、3等分にした「餅」を「オリーブオイル(分量外)」で炒め、表面に満遍なく焼き目をつけて火を通しておきます。

8. 6.に「小松菜」を加えて、さらに5分ほど煮て7.を加えます。「砂糖」、「塩・胡椒」で味を調えて完成です。器に盛りつけてから、「バルミジャーノ・レッジャーノ」と「パセリ」を散らします。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

« イエローズッキーニのスカベーチェ | トップページ | フルーツの和風醤油&バルサミコ酢仕立て »

100皿シチュー」カテゴリの記事

かあちゃんの野菜畑 彩菜館」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

冬野菜」カテゴリの記事

夏野菜」カテゴリの記事

料理(レシピ)」カテゴリの記事

春野菜」カテゴリの記事

秋野菜」カテゴリの記事

コメント

いろんな野菜の美味しいところがたっぷり溶け出したシチューですね~。
全ぽちっと。

こんにちは~
お野菜のたっぷり入ったシチューですね
お野菜の旨味を堪能出来てとても美味しそうです♪

ぼんじょるのさん
ゴロゴロお野菜と小松菜のトマトシチュー
美味しそうです
いつも素敵なレシピ有り難うございます
ポチッと応援させていただきます、

ものすごい種類の具材が入っているんですねえ。私もトマトベースのスープは作りますが、こういったとろっといった形では作ったことがなく、興味深く作り方を読みました。

また、前の記事のイエローズッキニーですが、よく手に入るんですか?こちらでもあるでしょうが、出回っているのはもっぱらグリーンです。なんにしてもおいしい野菜ですよね。


ぼんじょるのさん こんにちは♪

具だくさんですね~
ほんといっぱい入っている、 これ1品で充分な晩ご飯になりますね。
ペコロスとか芽キャベツとか
小さい野菜がこちらではなかなか手に入らないんですよね~
あったとしても めっちゃ高い^^;
やっぱりコロコロ野菜 可愛いですね。

>GABANスパイスドレッシングは 良いですね~
使い道が広がります^^
沖縄は、桜の下で宴会って風習がないんですよ~
本土のお花見とはぜんぜん違いますよ^^
お散歩して 眺めて 写真撮って帰るのが沖縄流なんです^^

ズッキーニが手には入ったら 作ってみますね^^

ぼんじょるのさん、こんにちは~
昨夜は、訪問できず、失礼しました...
私も、自分で作るトマトソース、ミートソースなんかには、砂糖を少々いれてます♪
結構、これが隠し味になり、美味しいですよね!!!
こちらのシチュー、たまらないですよ~
私が大好きなお野菜たっぷりで~
今晩は、またまた鍋なんですが、「カレー鍋」の予定~
明日、upしますね♪
今日も応援ぽちと帰りま~す☆

ぼんじょるのさん ブォナセ~ラ~♪
コンセプトが素敵なシチューですね。「食楽育」素晴らしいです.!
子供の頃に覚える、ウチご飯の味。これが基本となり、今後の人生で味を判断する基準となるので、栄養価と同様に大切だと考えています。

食育では、楽しむ事を重視し、嫌いなものをムリに食べさせないようですが、母としては「もったいない・作った人に対し失礼である」ことから「お残し」が許せません。
どのようにしたら、より楽しい時間になるのか、アドバイスがあれば、教えて下さい。
「楽しく」と思っていても、つい、全部食べなさいと叱ってしまいます。
食事が台無しです。
ウチは基本的に、子供向けの味付けにはしていません。それが原因でしょうか?
(ファーストフードやチェーン店にあるようような、必要以上に濃い味付けにはしない)
また、好き嫌いなく、と願うあまり、子供の嫌いなものでも食卓に出します。
長文になってしまい、申し訳ありません。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ぼんじょるのさん、こんばんは♪

ズッキーニの旬が来たらイエローの方探してみます~

教えてくれてありがとうございました♪

今日のシチューも沢山のお野菜が入ってて凄いーー

わぁ~お餅も入ってる~

かなり手間がかかってますね~

食べさせて貰える人達が羨ましいですーー

応援ポチッ☆

何が入っているかわからないってところが、ワクワクどきどきしますね~♪
食事に一工夫で、楽しい食卓になりそうです。
宝探しみたいです。

今日のおうえ~~ん。

こんばんは(^^♪
ゴロゴロお野菜と小松菜のトマトシチュー、
美味しそうですね☆
小松菜はいつもお浸しや、
さっと煮物など和風のおかずにする事が多いのですが
洋風のシチューもいいですね☆
お野菜たっぷりで栄養満点!
風邪予防にもよさそうですね☆

応援ポチ☆

青と赤。
実際に見たら綺麗でしょうね。

食欲がでます。

シチューの醍醐味って、いっぱいお野菜を摂れることでもありますよね。
ゴロゴロのシチューって大好きなので、すっごい私好みですわぁ☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/50789487

この記事へのトラックバック一覧です: 100皿シチュー 26皿目のシチュー ゴロゴロお野菜と小松菜のトマトシチュー:

« イエローズッキーニのスカベーチェ | トップページ | フルーツの和風醤油&バルサミコ酢仕立て »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー