子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« しいたけのグリル | トップページ | 100皿シチュー 22皿目のシチュー 黒そいと魚介のトマトシチュー »

2011年1月25日 (火)

オススメの食べるスープ!!じゃがいもとクレソンのスープ

Photo_3

 私の思い出の料理のひとつ「じゃがいもとクレソンのスープ」を御紹介させて頂きたい。

 このスープは、10年ほど前にニューヨークのオフィスワーカーさんの間で流行った「食べるスープ」である。

 お腹も満足の「食べるスープ」は、当時「ニューヨーク・ランチ」にて「パン」と組み合わせた「ヘルシーランチ」として大人気であった。

 私は、10年前に西麻布のBarで知り合ったアメリカ人の女友達に「食べるスープ」を何品か伝授してもらった。

 彼女(ニューヨーク育ち)は、「日本の野菜料理」について勉強しており、お互いの国の美味しい野菜料理のレシピを、頻繁に交換したものである。

 この「スープ」は、彼女が里帰りした時に覚えてきた「スープ」を私なりにアレンジした「スープ」である。

 「じゃがいもとクレソンのスープ」は、「食べるスープ」という事で茹でた「じゃがいも」の食感を活かしてあるのが特徴である。

 この活かしてある「じゃがいもの食感」と「じゃがいも」と「クレソン」をブレンドしたスープの上品な舌触り」が絶妙に絡み合い至福の味を紡ぎだすのである。

 私は、この「スープ」がお気に入りで当時は1週間に一回は作って飲んでいた。

 この懐かしい思い出の「スープ」を久しぶりに秋田で再現したという訳である。

 久しぶりに飲んでも、やはり最高の味であった。

 これからは、ときどき飲んで人生を楽しくしたいと思う。

restaurantレシピですrestaurant

≪じゃがいもとクレソンのスープ≫

【材料】(4人分)

じゃがいも(男爵)・・・中2個(約300g)

クレソンの葉(ざく切り)・・・1/3カップ

水・・・1カップ

オートミール・・・大さじ2

白ワイン・・・大さじ1

リーキ(または長ネギ)・・・1/2本

バター・・・大さじ2

コンソメ(顆粒)・・・小さじ2

オールスパイス(粉末)・・・小さじ1/3

塩・胡椒・・・少々

牛乳・・・400cc

クルトン・・・少々

【作り方】

1.鍋に水、皮をむいてさいの目に切ったじゃがいも、オートミールを入れて中火にかける。じゃがいもが柔らかくなるまで15分ほど煮たら火を止め、半分取り分ける。

2.フライパンにバターを入れて中火で熱し、小口切りにしたリーキ、白ワインを入れて6~8分ほど炒める。

3.2.にコンソメとクレソンを投入して炒め、さらにオールスパイスを加えて2~3分炒め、塩・胡椒を振る。

4.1.の半量と3.をミキサーにかけてなめらかにする。

5.4.を1.の鍋に戻して火にかけ、牛乳を加えて完成です。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

« しいたけのグリル | トップページ | 100皿シチュー 22皿目のシチュー 黒そいと魚介のトマトシチュー »

かあちゃんの野菜畑 彩菜館」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

夏野菜」カテゴリの記事

料理(レシピ)」カテゴリの記事

秋野菜」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
これは食べるスープなんですね
ジャガイモのとろみとクレソンの風味でとても美味しそうです♪

久しぶりに台所。
スープにするかカレーにするか。
悩みつつ下ごしらえ。

やっぱりカレーでした(^_^;)

濃厚なじゃがいものスープ。
これは十分にごはんといっても過言ではない一品ですね☆

ぼんじょるのさん
じゃがいもとクレソンのスープ
おいしそうです
素敵なレシピ嬉しいです

コメントありがとうございます

ポチッと応援させていただきます、

ぼんじょるのさん ボンジョォ~ルノォ~♪

シンプルだけれど、オシャレなスープですね。
オートミール入りと言うところが好きです。

海外でよく使われるハーブを使った料理に興味があるので、楽しく読ませていただきました。
家にはイタリアンパセリ、フェンネル、ローズマリーがあります。
バジルはハダニがひどく、断念。
クレソンやタイムも育ててみたいと思っています。

あぁ、自家菜園、窓に面したキッチン。憧れます。
そんな私は賃貸アパートなので、キッチンガーデンもままなりません。

ぼんじょるのさん、こんにちは♪

これは海外風のスープですね~

リーキとか変わったお野菜、色々知ってらっしゃて凄い♪凄い♪

クレソンは海外のご家庭では良く使われるそうですね!

こちらでは、お料理の付け合せかサラダかな?

栄養があると聞いているので、しょっちゅう買いに行きたいのですが

残念ながらあまり売ってません(汗

きっとすぐ売れちゃうのかもです。

スーパーでも少ない仕入れでしょうから競争です。

見つけたら即買いです^^

応援ポチッ☆

こんにちは^^
いつもコメント応援ありがとうございます。

じゃがいもとクレソンですか。
私はあまりクレソンが得意ではないのですが
この調味料だと食べられそうな気がします。
地元のクレソンが出回ったら作ってみようかな^^

全ポチッと。

こんなお洒落なスープを作ったことがないので、どんな味が興味あります。
我が家のスープはもっぱらお味噌汁(* ̄ー ̄*)
クレソンがあまり手に入らないけどスーパーなどで買ってるんですか?
毎日栄養を考えご飯を作るぼんじょるのさんにポチっと応援です!

ぼんじょるのさん、こんにちは~
クレソン、ハワイでも、大束で売られてますが、結構、食べられる方が多いのでしょうね!!!
まだ、サラダでしか食べたことがありませんが、滋養も豊富なので、大好きです♪
じゃが芋との組み合わせ、食べてみたいですよ~
美味しそう!!!
今日は、友人と「サンマルク」で、たっぷりの焼き立てパンを食べ、大満足て゜帰ってきましたよ~
応援して帰りま~す☆


ぼんじょるのさん こんにちは♪

じゃがいもとクレソンの組み合わせも これまた斬新~
クレソンはサラダか お浸しでしか食べたことないです~
食べるスープ、オートミールも入っているから食べ応えありそうで 体も温まりそうですね。
美味しそうです。

>一緒におでんを突きながら いっぱいやりたいですね~ (^o^)
そちらも お鍋料理はご当地がいろいろありますよね。

ぼんじょるのさんは 毎朝ランニングしているので、
あの爽快感をご存じですね~
私なんて 歩くんでも ヒーヒー言ってますから 話になりません(笑)
運動しないとな~^^;

クレソンのさわやかさが、ジャガイモと合いそうですね~。
クレソンってついつい余ってしまうんですが、そんなときにも使える技ですね。
全ぽちっと。

こんばんは

いつもありがとうございます。

とても体が温まる、この季節にピッタリのスープですね。
風邪を引いたときに、これを飲めば早く回復しそうです。

でも、夏は夏で、冷やしてからいただいてもおいしそうですね。

ポチっと

こんばんは^^

食べるスープ、栄養がいっぱいとれそうな気がします^^

クレソン、癖がある感じの野菜、私大好きなんです。

スープにしたことはもちろん、ありません。

食べてみたいです^^

いつも投票ありがとうございます。
p☆

ぼんじょるのさん,こんばんは(^^♪
クレソンがたっぷり頂けるスープ
栄養価が高くて、体が温まって
いいですね☆
とっても美味しそうです~♪

応援ポチ☆

食べるスープ、ネーミングがいいですよね。
これ一つで栄養満点だし、おなかもいっぱいになるし!

最近、またまたご飯を食べるとお腹が張ってしまうので
少しだけ食べても栄養がしっかり取れるものを選ぶ必要があるな~と思っています。
まさにぴったりですね☆

今日のおうえ~~ん。

こんばんはー^^

食べるスープ、いいですね~♪
じゃがいもの食感で、食べ応えを感じそうだし、
オートミールで栄養もたっぷりですね~(^-^)

クレソンって使ったことないんですが、
スープにしたら、食べやすそうですね^^

ぽちっと☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/50680130

この記事へのトラックバック一覧です: オススメの食べるスープ!!じゃがいもとクレソンのスープ:

« しいたけのグリル | トップページ | 100皿シチュー 22皿目のシチュー 黒そいと魚介のトマトシチュー »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー