子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« 甘塩タラのマッダレーナ島風 | トップページ | ねぎ豚 »

2010年12月30日 (木)

トマトの薄作り

Photo_2

 私は、野菜ソムリエということもあって、「野菜料理」が大好きである。

 そんな性分からか、たまに発想の転換をして料理をする事がある。

 10年ほど前に、和食のお店で働いていた時に、料理長に「ふぐの刺身」を試食させてもらった事があった。

 そこで、思いついたのが・・・・・

 「野菜をふぐみたいに薄造りにしてポン酢で食べてみよう。」

 と、いう事であった。

 そして思いついたのが、「野菜の薄造りである。」

 今回は、その中から「トマトの薄造り」を紹介したいと思う。

 この料理は、極めてシンプルで「湯むきしたトマト」を「ふぐ」のように透ける薄さで切っていくだけである。

 その「薄造り」にした「トマト」を、「もみじおろし」を落とした「ポン酢」で食べるのである。

 これが、また美味しいのである。

 「とまと」のプルプルした食感が「ふぐ」みたいなのである。

 まさに、「トマト」の刺身である。

 他の野菜でも「薄造り」を作るが、「トマト」が一番美味しいと思う。

 ちなみに、果物でも作って食べる事がある。

 果物では、「アボガド」や「マンゴー」を薄造りにして食べるのが好きである。

 なかなか面白い食べ方なので興味を持たれた方は是非試してみてほしい。

restaurantレシピですrestaurant

≪トマトの薄造り≫
【材料】(2人分)
トマト・・・1個

玉ねぎ・・・1/2個

小ねぎ・・・適宜

もみじおろし・・・適宜

ポン酢・・・少々

【作り方】
1.「トマト」はサッと湯通しをしてすぐ氷水に取り、皮をむく。
2.ふぐのような食感をめざし、5~6㎜の厚さにくし形に切る。

3.皿に2.を盛り、「もみじおろし」、3~4㎜の長さに切った「小ねぎ」も添えて完成です。ポン酢で食べてください。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

« 甘塩タラのマッダレーナ島風 | トップページ | ねぎ豚 »

かあちゃんの野菜畑 彩菜館」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

夏野菜」カテゴリの記事

料理(レシピ)」カテゴリの記事

コメント

シンプルなお料理が、本来のお野菜の味を楽しめますよね。私はあまり手を入れないお野菜が一番好きです。

このトマト、良いですね。試してみます!

薄切りにしたトマトをもみじおろしとポン酢ですか!
初めての食べ方ですが美味しそうですね。

一昨日作った私のスープも
家族で完食。
嬉しかったです。

ぼんじょるのさん
トマトの薄造り オシャレです
美味しそう

今日もコメントありがとうございます。
ポチッと応援させていただきます、

おはようございます
とてもシンプルでトマト本来の美味しさが引き立ちますね♪♪
ぜひ夏に挑戦してみたいです。
その前に包丁研がないとですね(笑)

あたしにとって、いつも新しい発想に満ちたぼんじょるのさんのブログ。
今日のトマトの薄作りも、新しい~^^
これから家のトマトも熟してきますので、ぜひ試してみたいです。

レタスのナムルを作りました。
美味しいですね!ちょっと味が濃かったので、後からレタスを足しました。
庭からちぎってきたサニーレタスだったので、量が今一把握しきれてなかったようで。
でも庭取りの新鮮レタスだったので、よけいに美味しく感じました。
ご飯に合う味ですね。残りは朝食に食べようと思います。

このレシピは嬉しいなあ

きよっぺトマト大好きでーーす

薄切りしたトマトをフグのようにポン酢で
フムフム

早速やってみます

今年1年いろいろな方から
温かいコメントいただきました

ぼんじょるのさん
あなたもその中のお一人です

いつも前向きで気さくな人柄に
励まされました


今は隠れてますが
またそのうち

ひょこりランキングに参加しようと考えています


ではよいお年を

ぽちん☆

トマトの薄造り、いいかもしれません!

しかも、簡単。
薄く切りさえすればいいんだから、私にもできそうです(^^

ポチっと!

単純にトマトのサラダをやったことはありますが、刺身とは考えましたね~。
おいしいトマトはそれだけで十分なお味。
刺身にしても本当においしいと思います。
野菜そのものの味がいただけますね。
家でやるならまず包丁を研がないとな。
最近切れ味がわるいので。。

今日のおうえ~~ん。

これはぜひともマスターしたいです (^u^)トマト大好き

ポチポチ~

ぼんじょるのサン、こんばんは!
なるほど~~!野菜の薄作りですか~~♪
包丁をよ~~く研いでトライします!

薄作りを口に入れたときのトマトの美味しさを思うと
思わず、ゴックンです(≧▽≦)

トマトの1番美味しい春に食べたいレシピですねhappy01
それまで温めておきます♪

ブログは明日からお休みします。
また来年、よろしくお願いしますheart04
年末年始と寒さが厳しいようです。
風邪などひかれませんよう、良い年をお迎えください。

寒い大晦日ですね。
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

よいお年をお過ごし下さい。

ぼんじょるのさん こんにちは~。

刺身! 新しい発想ですね。
トマト×ポン酢は好きな組み合わせで、
ごま油をたらして食べていますが、
造りにした事はありませんでした。

トマトを買ったら、是非トライしてみようと思います。


お忙しい中、いつもコメントをいただき
ありがとうございました。
落ち込んでいた時にも、コメントに元気をもらい
前向きな気持ちになる事が出来ました!

来年もよろしくお願いいたします。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/50435658

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの薄作り:

« 甘塩タラのマッダレーナ島風 | トップページ | ねぎ豚 »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー