子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« 白菜と豚肉の花椒鍋 | トップページ | 真鱈と大根のみぞれクリームシチュー »

2010年11月24日 (水)

エコな野菜料理!!野菜の皮と茎でクルディテを作りました!!

Cimg0786

 「ハナ女子大学のエコレシピコンテスト」に参加する事にした。

 「エコレシピ」という部分に共感させて頂いての参加である。

 第1弾として、フレンチの野菜サラダ「クルディテ」を紹介したいと思う。

 少し前に御紹介させて頂いたが、今回は、「エコ・バージョン」である。

 「クルディテ」とは、細くまたは薄めにカットした生野菜をドレッシングやマヨネーズなどで味つけした前菜系のサラダのことである。

 私は、ホームパーティなどがあると10種類のお野菜を「クルディテ」にして振舞う。

 家で作る時は、2種類か3種類のお野菜で作る事が多い。

 今回は、「大根の皮」と「人参の皮」、「ブロッコリーの茎」を使って「クルディテ」を作った。

 普段、捨ててしまう方が多い「皮と茎」から、美味しい「クルディテ」を作る事が出来るのである。

 「クルディテ」は、生野菜を使ったサラダであるが、美味しい「ドレッシング」で和えると「生野菜って、こんなに美味しいのか!」と驚くくらい美味しいサラダである。

 栄養素が多い「皮と茎」と、作りたての「ドレッシング」で和えて作った「クルディテ」は、栄養素も多く格別な味わいである。

 「エコなお料理」という事も踏まえると、気持ちも昂揚してくる。

 私は、「ヴィネグレットソース」で和えた「クルディテ」が大好きである。

 そんな訳で、「人参の皮のクルディテ」と「ブロッコリーの茎のクルディテ」は、「ヴィネグレッドソース」で和えてみた。

 「大根の皮のクルディテ」は、「マスタード・マヨネーズ」で和えた。

 どの「クルディテ」も美味しいのでオススメである。

 今まで、「皮や茎」を捨てていた方ならば、驚くなかれ捨てていた材料でもう一品美味しい野菜料理が出来てしまうのである。

 まさに、材料を使い切り無駄にしない「エコ」なお料理である。

 美味しくて見た目も素敵なので、食卓を華やかにする為に是非作ってみてほしい。

 野菜の新たな魅力に気付きますよ!!

restaurantレシピですrestaurant

≪大根の皮のクルディテ≫
【材料】2人分
大根・・・・・1/2本分の皮(大根の上部の皮を使った方が辛くない。)

塩・・・小さじ1/3

マヨネーズ・・・大さじ1
フレンチマスタード・・・小さじ1
ポワブルローゼ(赤い粒胡椒)・・・お好みで適宜

【作り方】
1.大根の皮をスライサーで千切りにする。塩小さじ1/3を振り、しばらく置いてから水気を絞る。
2.マヨネーズとフレンチマスタードで和え、ポワブルローゼを散らす。
※ポワブルローゼは、お好みでかけてください。スパイシーな味を好まない方は入れない方が良いです。

≪人参の皮のクルディテ≫
【材料】2人分
人参・・・・・大1本の皮

イタリアンパセリ・・・少々

ヴィネグレットソース・・・基本の分量の1/4(下のレシピ参照)

【作り方】
1.人参の皮をスライサーで長めの千切りにする。こうすることで、人参の表面がざらざらになり、味がしみやすくなる。
2.1.をボウルに入れ、ヴィネグレットソースを少しずつ加えながら、よく混ぜ合わせる。

3.イタリアンパセリを散らす。
※私は、ヴィネグレットソースが好きなので使っていますが、お好みのドレッシングを使ってください。

≪ブロッコリーの茎のクルディテ≫
【材料】2人分
ブロッコリーの茎と枝・・・・・1株分

イタリアンパセリ・・・少々

ヴィネグレットソース・・・基本の分量の1/4(下のレシピ参照)

【作り方】
1.ブロッコリーの茎と枝の表面の固い部分をカットする。固い部分をカットしたらスライサーで千切りにする。
2.1.をボウルに入れ、ヴィネグレットソースを少しずつ加えながら、よく混ぜ合わせる。

3.イタリアンパセリを散らす。
※私は、ヴィネグレットソースが好きなので使っていますが、お好みのドレッシングを使ってください。

≪ヴィネグレットソース≫
【材料】基本の分量
赤ワインビネガー・・・・・大さじ1

塩・・・小さじ1/2

胡椒・・・少々

エクストラヴァージンオリーブオイル・・・大さじ3

※オイルは、他の植物油でも構いません。

【作り方】

1.ボウルに、赤ワインビネガーと塩を入れて塩が溶けるまでよく混ぜる。

2.胡椒は好みの量を加える。

3.オイルは、ビネガー1に対して3の割合です。全ての材料をよく混ぜ合わせます。

※このドレッシングは、いろいろなサラダに使えますので、いろいろなサラダに活用してください。

bananaいつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

bananaコメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

bananaお料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。downwardleft 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

clipレシピブログに参加しています。

ハナ女子大学×レシピブログのエコレシピコンテスト参加中!

おものがわ夢工房粋果の雫...

おものがわ夢工房粋果の雫...

価格:2,000円(税込、送料別)

« 白菜と豚肉の花椒鍋 | トップページ | 真鱈と大根のみぞれクリームシチュー »

かあちゃんの野菜畑 彩菜館」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

冬野菜」カテゴリの記事

料理(レシピ)」カテゴリの記事

秋野菜」カテゴリの記事

コメント

ぼんじょるのさん
大根の皮のクルディテ
素敵な一品 レシピ嬉しいです
有り難うございます

コメントいつも感謝です

ポチッと応援させていただきます、

いつもコメント&応援ありがとうございます。

これはどれも美味しいですよね^^
私もまた作りますね。
クルディテ用にフレンチマスタードも
購入してきました。

全ポチ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/50114982

この記事へのトラックバック一覧です: エコな野菜料理!!野菜の皮と茎でクルディテを作りました!!:

« 白菜と豚肉の花椒鍋 | トップページ | 真鱈と大根のみぞれクリームシチュー »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー