子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« 道の駅 協和(6月5日) | トップページ | 五城目朝市(6月7日) »

2010年6月 9日 (水)

再び「じゅんさい摘み」に山本町へ

Photo_6

 先日、友人と友人の娘4人と一緒に再び「じゅんさい」を積みに山本郡三種町志戸橋にある「阿部農園」さんに行ってきた。

 初夏の風物詞「じゅんさい」は、別名「なぬわ」とも呼ばれ、夏の季語としても使われてきた。

 「じゅんさい」は、「角助沼」などの地元の天然沼から採取される特産品として古くから広く知られてきた。昭和45年から始まった米の転作政策を契機に水田転作作物として作付けが拡大し、現在、栽培面積200haを超える日本一の産地を誇っている。ゼリー状の透明な粘液に包まれた若芽の独特のぬめりとツルリとしたのどごしは、初夏の味覚として静かなブームとなっている。

 生産状況と将来性だが、輸入じゅんさいの増加や、採り子の高齢化、後継者不足などにより、栽培面積は漸減傾向にある。食用以外の利用分野として、ぬめりの保水性に注目した研究も進められ、大手化粧品メーカーから化粧水などの商品が出されている。

 「じゅんさい」は、98.6%が水分で「歯応えのある水」を飲んでいる状態と考えていい。当然、含まれている栄養素量もきわめて少ない。

 特筆すべきは、特有のつるんとした舌触りとのど越し。食欲をそそり、同じお膳にある他の食材の栄養価値を高めることは間違いないところである。

 ゼリー状の粘膜は多糖類(食物繊維)の一種であるため、生活習慣病を改善する作用がある。

 この日は、快晴で温度が高く日が照っていた。その為に、日焼けをしてしまい後から大変な事になってしまった。

 総勢6名で行った訳であるが、2名ずつで船に乗り「じゅんさい摘み」を行った。

 今回は、気心の知れた友人と友人の娘たちと一緒だったので大変な盛り上がりをみせた。「じゅんさい」も大量であったが満足度も極めて高かった。

 子供達と一緒に「じゅんさい摘み」を行っていると、大人と摘みに行くのとは、また違い自分自身も子供の頃の無邪気な心を思い出し楽しむ事が出来た。

 お昼には、「志戸橋そば」を使った「じゅんさいそば」を食べたが美味しかった。太陽の下で楽しんだ後の昼飯は、格別に美味しい。

 それにしても「じゅんさい」を摘んでいる時の独特のぬめりと感触は、他の野菜を摘む時には味わえない独特な感触である。

  大量の「じゅんさい」は、友人宅で「じゅんさい鍋」を作り家族全員で食べた。家でお留守番をしていた友人のカミさんと五女、うちのカミさんとうちの長女も美味しいと喜んでくれたので最高であった。

 今回は、大量であったので実家の親父にも多めに分ける事が出来たので良かった。

 旬のじゅんさいは、最高に美味しいので病みつきになる。また、行きたいと思う。

apple日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回押して頂けると幸いですdownwardleft

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

« 道の駅 協和(6月5日) | トップページ | 五城目朝市(6月7日) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

夏野菜」カテゴリの記事

愛菜果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/48582996

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「じゅんさい摘み」に山本町へ:

« 道の駅 協和(6月5日) | トップページ | 五城目朝市(6月7日) »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー