子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« 野菜と果物について② | トップページ | 彩菜館にて(1月19日) »

2010年1月20日 (水)

杜仲豚

Photo  昨日、「秋田市民市場」に出かけた話しを書いたが、その際に「杜仲豚」を買ってきて「とんかつ」にして食べた。

 「杜仲豚」は、中仙地方の「佐々木農場」さんでしか飼育されていない、「杜仲茶」を食べて育っている豚である。前にブログでも書いたが、中仙地方は、「杜仲茶」の名産地である。

 杜仲豚のうまさの秘密は、杜仲葉の効果により、においや脂身が少なく、コレステロール値の低い肉に仕上がっているところである。また、肉質がやわらかく、うまみが凝縮されているため、アミノ酸量も高い。さらに、脂身の質も変わり、加熱に対して早い段階で溶け始めることから、角煮などにも向いている。

 昨日、ディナーで「とんかつ」を食べた感想であるが、とても柔らかくて美味しかった。旨みも濃厚で、味も淡白で食べやすかった。脂っこいお肉が苦手な方にも自信を持ってオススメできる「豚肉」である。

 「秋田市民市場」に行ったら、是非お肉屋さんで購入して食べてみてほしい。あまりの美味しさに思わずニンマリとしてしまう味である。

« 野菜と果物について② | トップページ | 彩菜館にて(1月19日) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

秋田市民市場」カテゴリの記事

肉料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/47340812

この記事へのトラックバック一覧です: 杜仲豚:

« 野菜と果物について② | トップページ | 彩菜館にて(1月19日) »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー