子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

« 梅琴音 | トップページ | なすのふかし漬け »

2010年1月31日 (日)

デザイナーフーズ・プログラム

 久しぶりに、昔読んだ本を読んでいたら「デザイナーフーズ・プログラム」の表が書かれたページをじっくりと読んでしまった。

 「デザイナーフーズ・プログラム」とは、「天然の植物中に存在するがん抑制作用のある成分を主体にして、がんを予防する効果が発揮できるようにデザインされた食品」のことである。
 発がんの機構はまだ完全には解明されていないが、近年の疫学調査の結果から、がんの原因の1/3以上は食生活に由来すると考えられるようになってきた。ところが、その一方では、日常食べている野菜や果物などの植物性食品に、がんを予防する効果のある物質が含まれていることも明らかになってきている。

 「食物とがん」に関する研究は1980年代以降急速に進んできた。1990年に米国の国立がん研究所でも「デザイナーフーズ・プログラム」という5年計画のプロジェクトを発足させた。これは、植物性食品に含まれているどんな成分にがん予防効果があるのかを確認し、その有効成分を複合させたり、強化するなどして、がん予防に効果的なデザイナーフーズを開発しようという計画である


 デザイナーフーズプログラムでは、過去約10年間にがん予防効果を示唆する報告が得られている約40種類の食品が、効果の高いといわれるものを頂点としてピラミッドで示されています。選んだ食品群は、がんにかかる確立が驚異的に低いモルモン教徒などの食生活を参考にしている。

 しかし、この位置付けは疫学調査によるものなので、有効成分やがん予防効果についての研究が進めば変更されることもありえる。また、このピラミッドに取り上げられていなくても、がん予防効果が期待されている食品もある。これらの有効成分の多くは抗酸化作用を持ち、活性酸素などによるDNA(遺伝子)の損傷を防いでがんを抑制することが明らかになっている。
 デザイナーフーズは、中国などで昔からいわれている医食同源や、日本が先鞭をつけた機能性食品の考え方とも重なるが、最近はがん予防だけでなく、健康増進、疾病予防なども含めたもう少し広い範囲での研究が進められている。

 では、この表を実生活でどのように活用していけば良いのであろうか。これらの食品の中から多くを、様々なメニューで細目に食べていくことが大事である。

具体的な摂りかたを説明すると以下のようになる。

     特定の野菜に偏らず、いろいろな野菜を食べる。たとえば、ビタミンCは水に溶けやすく、ビタミンEやβカロテンは油に溶けやすい。どちらにも偏らずに摂ること。ビタミン不足のときは、CEを一緒に摂ると効果が高めになる。CEが多いブロッコリーやピーマン、トマトを摂るようにする。

     ビタミンAの過剰摂取に注意する。動物性のレバーや鰻を食べ過ぎると、肝臓障害やむくみ、生理不順の原因になる。これに対して、植物性のβカロテンは肝臓に蓄えられ、必要に応じてビタミンAに転換して器官に送られるので、過剰にならない。ビタミンAはβカロテンで摂るのが無難。

     焼き物、揚げ物などのつけ汁には、にんにく、しょうがなどの香辛料を加える。香辛料は料理に風味をつけるだけでなく、活性酸素を抑制する効果が強い。

     揚げ物、焼き物には野菜の付け合せをたっぷりつける。脂肪は酸化が早いし、焼きすぎの焦げた部分も発ガン性物質がある。とんかつにキャベツ、焼き魚に大根おろしは、がん予防にぴったりなのである。レモン、ゆずのしぼり汁のビタミンCも同じ効果がある。

     肉料理とハム、ソーセージには野菜の付け合せと、シソ科の香辛料をたっぷり使う。ローズマリーやバジル、ハッカなどは油や肉の酸化を防止する効果が高い。

     日本の緑茶を飲む。お茶の渋みのカテキンは、老化防止の効果がビタミンEの約20倍もあると言われている。

 

 以上の事が、「デザイナーズフーズ・プログラム」として提唱されている。

 これらの事項は、研究が進めば訂正が加わる事も考えられるが、健康増進のひとつの目安となる事は間違いなさそうである。

 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

« 梅琴音 | トップページ | なすのふかし漬け »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

愛菜果」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519285/47436195

この記事へのトラックバック一覧です: デザイナーフーズ・プログラム:

« 梅琴音 | トップページ | なすのふかし漬け »

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー