子育てスタイル

すくパラ

Dish for JAPAN

野菜ソムリエになろう!!

  • 野菜ソムリエになるには、どうしたらいいの?野菜ソムリエの資格は、どこで申し込むの?という問い合わせをたくさん頂いております。その問い合わせにお答えさせて頂く為にバナーを設置致しました。興味のある方は、こちらからどうぞ!!こちらから申し込みも出来ますよ!!

Twiitter

置手紙

  • おきてがみ

Favorites Blog

100皿カレー

2012年4月19日 (木)

100皿カレー 13皿目のカレー レンズ豆のカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo


 最近歩みがスローペースの「100皿シチュー」と「100皿カレー」ですが、そろそろエンジンをかけて走り始めたいと思います。

 このシリーズは、読者の皆様から熱烈な支持を頂いております。

 皆様のご期待に応えるために頑張っていきたいと思います。

 ちなみに、「100皿シチュー」が81皿まで、「100皿カレー」が12皿目まで進んでおります。

 本日は、「100皿カレー」の13皿目の皿として「レンズ豆のカレー」を御紹介させて頂きたいと思います。

 「レンズ豆のカレー」は、「レンズ豆」、「玉ねぎ」、「にんにく」、「トマト」のハーモニーが生み出す美味しさが堪らない逸品です。

 美味しい「お野菜」と「スパイス」を組み合わせることにより生みだされる美味しさは最高の一言です。

 この「カレー」も「スパイス」の持つ素晴らしさを実感できます。

 そして、この「カレー」の最大の特徴は「お肉」を使っていないことです。

 「スパイス」の旨みを「お野菜」が思う存分に吸ってくれるので美味しさにコクが出るのです。

 「お野菜」の底力を強く感じることができるのが堪らなく嬉しいのです。

 この「カレー」を食べると、あまりの美味しさにテンションがハイになります。

 口に広がる優しい旨みが幸せの一言なのです。

 それぞれの素材の美味しさが鍋の中で融合することにより生み出される「カレー」を食べていると、いろいろと考えさせられることも多いです。

 そんな美味しい「カレー」を食べていると人生が前向きに楽しめるような気がして参ります。

 この「カレー」は、「レンズ豆」の優しい甘味を堪能することが出来ます。

 「お豆」が好きな方には堪らない「カレー」です。

 「お豆」や「お野菜」が大好きな方には是非作って頂きたい「カレー」のひとつです。

本日のティラミス
221

エルモを小脇に抱えてiPadです両方とも離さない欲張り娘です

レシピです

≪レンズ豆のカレー≫

【材料】4人分

レンズ豆・・・200g

水・・・800ml

塩・・・少量

ターメリック(パウダー)・・・小さじ1/2

クミンシード・・・小さじ1

玉ねぎ(みじん切り)・・・1/2個

にんにく(みじん切り)・・・2片

トマト(ざく切り)・・・1個

ガラムマサラ・・・小さじ1/2

ししとう(縦に四つ切り)・・・2本

オリーブオイル・・・大さじ4

【作り方】

1.「レンズ豆」を水洗いし、分量の水とともにお鍋に入れ、火にかけます。

2.沸いたらアクをすくい、「塩」、「ターメリック(パウダー)」を加え、柔らかくなるまで茹でます。

3.別のお鍋に「オリーブオイル」を熱し、「クミンシード」を入れます。

4.「クミンシード」がぱちぱちとはじけ始め、香りがたってきたら、「にんにく」と「たまねぎ」を加えます

5.「にんにく」の縁がきつね色になってきたら、ざく切りにした「トマト」を加えてなじむまで炒めます。

6.「ガラムマサラ」を加えて、粉っぽさがなくなるまで炒めます。

7. 2.の「レンズ豆」を加えて沸かします。

8. 7.に「ししとう」を加えて火をとめて完成です。

※お好みでざく切りにした「香菜」をあしらっても美味しいです。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年10月22日 (土)

100皿カレー11皿目のカレー ココナッツミルク風味のなすカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo

 先日からスタートした「100皿カレー」であるが、スタートに関して喜びや激励のお言葉をたくさん頂いている。

 とても嬉しい限りである。

 皆様のご期待に応えるために頑張っていきたい!!

 本日は、「ココナッツ風味のなすカレー」を御紹介させて頂きたい。

 「ココナッツ風味のなすカレー」は、「なす」、「ココナッツミルク」のハーモニーが生み出す美味しさが堪らない逸品である。

 美味しい「お野菜」と「スパイス」、「ココナッツミルク」を組み合わせることにより生みだされる美味しさは最高の一言である。

 この「カレー」も「スパイス」の持つ素晴らしさを実感できる。

 そして、この「カレー」の最大の特徴は「お肉」を使っていないことである。

 「スパイス」の旨みを「お野菜」が思う存分に吸ってくれるので美味しさにコクが出るのである。

 「お野菜」の底力を強く感じることができる。

 この「カレー」を食べると、あまりの美味しさにテンションがハイになる。

 口に広がる旨みが幸せの一言なのである。

 それぞれの素材の美味しさが鍋の中で融合することにより生み出される「カレー」を食べていると、いろいろと考えることも多い。

 そんな美味しい「カレー」を食べていると人生が前向きに楽しめるような気がしてくる。

 このお料理は、「スパイス」を初めとする食材の量が多いので難しそうに見えるが、作ってみるとシンプルなので驚かされる。

 見た目ほど小難しくないのである。

 美味しい「なす」が手に入ったら是非作って頂きたい「カレー」のひとつである。

 

 

 

レシピです

≪ココナッツミルク風味のなすカレー≫

【材料】2人分

なす・・・4本

玉ねぎ(粗みじん切りにします)・・・1個

生姜(すりおろします)・・・小さじ1/2

にんにく(すりおろします)・・・小さじ1/2

青唐辛子・・・2本

カレーリーフ・・・10枚

ホールトマト・・・1/2カップ

香菜(根付き)・・・1本

ココナッツミルク(粉末)・・・30g

グレープシードオイル・・・大さじ2

塩・・・小さじ1

ご飯・・・適宜

【スパイスA】・・・・・

・フェンネルシード・・・小さじ1/2

・グリーンカルダモン・・・2粒

・シナモンスティック・・・3cm

・ローリエ・・・2枚

【スパイスB】・・・・・

・ターメリック・・・小さじ1/4

・赤唐辛子・・・小さじ1

【作り方】

1.「青唐辛子」はヘタを落とし縦にスリットを入れます。種はそのままでいいです。「玉ねぎ」は粗みじん切りにします。カップ2杯分が目安です。

2.「香菜」を刻みます。葉と茎の緑の部分は仕上げに使います。根と茎の白い部分は煮込みに使います。「ホールトマト」は刻んでおきます。

3.「にんにく」と「生姜」をすりおろします。「生姜」は「にんにく」よりやや多めが目安です。

4.「ココナッツミルク」は100ccのお湯(分量外)で溶きます。

5.「なす」は縦4等分にし、1cmにカットします。水を張ったボウルに入れ、色落ち防止のために「ターメリック」少々(分量外)をふりかけておきます。

6.「マサラ」を作ります。お鍋に「グレープシードオイル」を入れ弱火で熱し、【スパイスA】を表記順に加えていき中火にかけます。焦がさないようにしながら、油にスパイスの香りを移していきます。

7.「ローリエ」が少し色づき「スパイス」の香りが立ってきたら「玉ねぎ」を投入します。強火→中火→弱火と火力を弱めながら炒めていきます。

8.「玉ねぎ」が軽く色づいてきたら、「生姜」、「にんにく」を入れて軽く炒め、「青唐辛子」、「香菜」、「カレーリーフ」を投入します。

9.全体をサッと炒めたら、「ホールトマト」を加えて中火にし、ひと煮立ちしたら続けて1分ほど加熱します。

10.弱火にし、【スパイスB】を表記順に加え、続いて「塩」を投入します。「スパイス」は1種類入れることにかき混ぜると、粉っぽくなりません。

11.「水」を100cc(分量外)ほど注ぎ、沸騰したら弱火で5分ほど煮込みます。

12.表面に油が浮いてきたら、「ココナッツミルク」を加えます。ひと煮立ちして「マサラ」の出来上がりです。

13.お鍋に「グレープシードオイル」を熱し、「なす」の水分を切って入れ、皮が色鮮やかになるまで炒めます。後で煮ますので中まで火が通らなくてもOKです。

14.「なす」を12.の「マサラ」に加え、10分程弱火で煮込んで完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年9月30日 (金)

100皿カレー10皿目のカレー しその実キーマカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo  

 先日からスタートした「100皿カレー」であるが、スタートに関して喜びや激励のお言葉をたくさん頂いている。

 とても嬉しい限りである。

 皆様のご期待に応えるために頑張っていきたい!!

 本日は、「しその実キーマカレー」を御紹介させて頂きたい。

 私は、カレーのスパイスをセレクトして自分好みの調合にするのが楽しくてしょうがない。

 そこに旬の野菜を入れて美味しいカレーを作って食べると気持ちは幸せ満点である!!

 私は、特に「キーマカレー」が大好物で、自分流にアレンジした「キーマカレー」をよく作っている。

 この「シソの実キーマカレー」も、そんなアレンジした逸品である。

 食べる度に口の中に広がる「シソの香り」と、シソのプチプチした優しい食感が堪らなく心地良いのである。

 また、シソの風味とキーマカレーソースの相性も抜群に良いのである。

 露地物の「シソの実」が出回る時期しか食べられない最高のカレーである。

 美味しい「キーマカレー」は、私のエネルギー源である。

 モリモリ食べて、日々頑張っていきたいと思う。

レシピです

≪しその実キーマカレー≫
【材料】4人分
豚ひき肉・・・400g

しその実・・・片手でひとつかみ
玉ねぎ・・1個
生姜・・・1片
スープストック・・・1カップ
塩・粗挽き黒胡椒・・・適宜

クミンシード・・・小さじ1/2
オリーブオイル・・・大さじ3

【スパイス】

ターメリック・・・小さじ1

赤唐辛子(パウダー)・・・小さじ1/2

ガラムマサラ・・・小さじ1

塩・・・小さじ1

※スパイスは、あらかじめ混ぜておきます。

【作り方】
1.「しその実」は指でしごいて茎から外し、サッと水洗いしておきます。
2.「玉ねぎ」はあらみじん切りにし、「生姜」は細かいみじん切りにします。

3.フライパンに「オリーブオイル」をひき、「玉ねぎ」を透き通るまで炒めます。目安は弱火で15分です。炒めたら皿に移します。
4.同じフライパンに「オリーブオイル(分量外)」大さじ1を足し、「クミンシード」を熱します。「クミンシード」の周りに気泡が出てきたら「生姜」を入れます。「生姜」の香りが立ってきたら「豚ひき肉」を入れて炒めます。

5.肉の表面の色が変わってきたら、「しその実」の半量と3.の「玉ねぎ」を加え混ぜ合わせます。

6.全体が馴染んで肉に火が通ったら「スープストック」を加え蓋をして弱火で15分ほど煮ます。

7.「スパイス」を加えてよく混ぜ炒めます。「塩」と「粗挽き黒胡椒」で味を調えます。

8.水分を飛ばすまで煮込んで火を止めて、残りの「しその実」を混ぜて完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年9月11日 (日)

南インドのスパイスマジック!!ココナッツチキンカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo

 最近、「カレー」のリクエストを頂き御紹介することが多い。

 本日は南インド風の「ココナッツチキンカレー」を御紹介させて頂きたい。

 「ココナッツチキンカレー」は、「青唐辛子」と「トマト」、「ココナッツミルク」の三位一体となった美味しさが堪らない逸品である。

 美味しい「お野菜」と「スパイス」、「ココナッツミルク」を組み合わせることにより生みだされる美味しさは最高の一言である。

 このお料理を食べると、あまりの美味しさにテンションがハイになる。

 口に広がる旨みが極上の一言なのである。

 それぞれの素材の美味しさが鍋の中で融合することにより生み出される「カレー」を食べていると、いろいろと考えることも多い。

 そんな美味しい「カレー」を食べていると人生が前向きに楽しめるような気がしてくる。

 このお料理は、「スパイス」を初めとする食材の量が多いので難しそうに見えるが、作ってみるとシンプルなので驚かされる。

 見た目ほど小難しくないのである。

 美味しい「お野菜」と「手羽元(鶏肉)」が手に入ったら是非作って頂きたい「カレー」のひとつである。

 それとひとつ宣言です!!

 「100皿カレー」をブログで発表してほしいというリクエストをたくさん頂きました。

 その声にお答えして「100皿カレー」も随時ブログで発表していきます。

 「100皿シチュー」共々宜しくお願いいたします

 

レシピです

≪ココナッツチキンカレー≫

【材料】4人分

鶏手羽元・・・600g

青唐辛子・・・2本

玉ねぎ・・・大1個

香菜(根付き)・・・1本

ホールトマト・・1/2カップ

にんにく・・・大1片

生姜・・・1片

ココナッツミルク(粉末)・・・60g

カレーリーフ・・・10枚

グレープシードオイル・・・大さじ2

塩・・・小さじ1

ご飯・・・適宜

【スパイスA】・・・・・

・マスタードシード・・・小さじ1

・シナモンスティック・・・3cm

・クローブ・・・1個

・カルダモン・・・3個

・黒胡椒・・・10粒

・ローリエ・・・2枚

【スパイスB】・・・・・

・ターメリック・・・小さじ1/4

・赤唐辛子・・・小さじ1

・コリアンダーシード・・・小さじ1

【作り方】

1.「鶏手羽元」は軽く水洗いして汚れを取り、ザルにあげて水を切っておきます。

2.「青唐辛子」はヘタを落とし縦にスリットを入れます。種はそのままでいいです。「玉ねぎ」は粗みじん切りにします。カップ2杯分が目安です。

3.「香菜」を刻みます。葉と茎の緑の部分は仕上げに使います。根と茎の白い部分は煮込みに使います。「ホールトマト」は刻んでおきます。

4.「にんにく」と「生姜」をすりおろします。「生姜」は「にんにく」よりやや多めが目安です。

5.「ココナッツミルク」は200ccのお湯(分量外)で溶きます。

6.「マサラ」を作ります。お鍋に「グレープシードオイル」を入れ弱火で熱し、【スパイスA】を表記順に加えていき中火にかけます。焦がさないようにしながら、油にスパイスの香りを移していきます。

7.「クローブ」、「カルダモン」はふっくらとし、「マスタードシード」がパチパチと弾けてきたら「玉ねぎ」を加えます。

8.「玉ねぎ」が軽く色づくまで炒めます。始めは強火にし徐々に火力を弱めていくのがコツです。

9.「生姜」と「にんにく」を加えて軽く混ぜ、「青唐辛子」、「香菜の根と茎の白い部分」、「カレーリーフ」を加えて炒めます。

10.「ホールトマト」を加えて中火にし、ひと煮立ちしたら、「トマト」をつぶしながら続けて1分ほど加熱します。

11.弱火にして、【スパイスB】を表記順に加え、続いて「塩」を投入します。「スパイス」は1種類入れることにかき混ぜると、粉っぽくなりません。

12.「水」を100cc(分量外)ほど注ぎ、かき混ぜながら3分ほど煮込んで「マサラ」の完成です。完成の目安は、「マサラ」の表面、特にボコボコと沸騰している周囲にオレンジ色のオイルが浮き上がるかどうかをチェックすることです。

13.「マサラ」に「鶏肉」を加えます。「鶏肉」の表面が白く変わるまで、「マサラ」を絡めながらしっかり炒めていきます。

14.水200cc(分量外)を加えて、沸騰したら弱火にし、「ココナッツミルク」を加えます。肉が汁から出てしまうようなら水を足します。

15.鍋の側面についた「マサラ」をこそげ、ときどき混ぜながら弱火で30分ほど煮込みます。肉が柔らかくなったら、塩(分量外)で味を調えて完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年9月 7日 (水)

夏野菜とスパイスの絶妙なハーモニー!!モロヘイヤと茄子のキーマカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo  

 オススメの「カレー」をいくつか紹介してほしいというリクエストを頂いたので、ここ最近は「カレー」を紹介させて頂くことが多い。

 本日も「カレー」を紹介させて頂きたいと思う。

 今回紹介させて頂くのは、「夏野菜」がぎっしり詰まった「モロヘイヤと茄子のキーマカレー」である。

 この「カレ」は、「モロヘイヤ」と「茄子」の美味しさを「トマト」の旨みが強く抱きしめているような、力強い味が持ち味である。

 鼻腔をくすぐる「スパイス」の香りが、さらなる食欲を誘うのが堪らない。

 「鶏ひき肉の旨みに「モロヘイヤ」と揚げた「茄子」がとろりとからむ食感も魅力的である。

 シンプルながら深みのある、あっさりとした美味しさなのである。

 この「カレー」の美味しさは後味をグイグイ引くので、食べていて止まらなくなってしまう。

 「夏野菜」と「スパイス」の織りなす味のバランスが絶妙なのである。

 そして、口の中に広がる風味が堪らなく心地良いのである。

 本日の主役である「モロヘイヤ」は、カロテン量が抜群に多い。なんと、あの人参よりカロテン量が多いのである(驚くなかれ100g中10,000㎍である!!)。

 また、カロテンだけではなく、植物性食品が持っている全ての栄養素を圧倒的に多く含んでいる「栄養素の塊」である。

 「夏野菜」を使った「カレー」が好きな方には、是非食べて頂きたい。

 美味しい「お野菜」をふんだんに使った美味しさは虜になること間違いなしである。

 特に「モロヘイヤ」が好きな方にはオススメです!!

 

レシピです

≪モロヘイヤと茄子のキーマカレー≫
【材料】4人分
モロヘイヤ(湯がいて細かく切り刻みます)・・・・・2束

鶏ひき肉・・・250g

玉ねぎ(みじん切りにします)・・・中1個
トマト(くし切りにします)・・・中2個
茄子(乱切りにして、素揚げします)・・・5本

にんにく(すりおろします)・・・3片

クミン(ホール)・・・小さじ1/2

グレープシードオイル・・・大さじ3と1/3

粗挽き黒胡椒・・・適宜

【合わせスパイス】

ターメリック・・・小さじ1

赤唐辛子(パウダー)・・・小さじ1/2

ガラムマサラ・・・小さじ1

塩・・・小さじ1.5

クミン・・・少々

※合わせスパイスは混ぜておきます。

【作り方】
1.お鍋に「グレープシードオイル」を熱して「クミン(ホール)」を入れ、「玉ねぎ」、「にんにく」を炒めます。

2.弱火で15分ほど炒めて、「玉ねぎ」が色づいて甘くなったら、「合わせスパイス」を加えます。
3.「鶏ひき肉」を加え、火が通ったら「トマト」を入れます。蓋をして弱火で15分茹でます。時々混ぜます。

4.事前に素揚げした「茄子」と「モロヘイヤ」を鍋に加えて火を止めます。好みで塩、赤唐辛子で調整します。盛り付けの際に「黒胡椒」を振って完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

お野菜を料理するのが楽しくなる●大人気 火・金曜日発送【全国送料無料】30年間無農薬・無化...

お野菜を料理するのが楽しくなる●大人気 火・金曜日発送【全国送料無料】30年間無農薬・無化...
価格:2,210円(税込、送料込)

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年9月 5日 (月)

タイのスパイスマジック!!ミニトマトのレッドカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo

 ここ最近、「カレー」のレシピをリクエストされることが多い。

 本日は、そんなリクエストにお答えして「ミニトマトのレッドカレー」を御紹介したいと思う。

 この「ミニトマトのレッドカレー」は、東京にいるときにタイの方に教えて頂いたお料理を自分なりにアレンジした逸品である。

 「レッドカレーペースト」の辛さと「ピーナッツペースト」の風味が絡み合うことにより何とも言えない美味しさが紡ぎ出されているのが特徴である。

 そこに「ミニトマト」の甘みが絡み合うことにより更に美味しくなる。

 辛い「レッドカレー」の中に入っている「ミニトマト」を口に入れることにより感じる甘みは幸せすら感じられる。

 口に入れるたびに広がる優しい美味しさは病みつきになる。

 友人の間でも、「ミニトマトのレッドカレー」は大人気である。

 暑い時期も勿論であるが、残暑厳しい時期にスパイシーなお料理を食べたいという方にも自信を持ってオススメできるお料理である。

 「御飯」だけではなく「素麺」との相性も抜群ですよ!!

レシピです

≪ミニトマトのレッドカレー≫
【材料】4人分
ミニトマト・・・・・12個
レッドカレーペースト・・・1袋(50g)
ナンプラー・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2
レモン汁・・・1個分

ココナッツミルク(ある程度濃度のあるもの)・・・1カップ
ピーナッツペースト(甘みのないもの)・・・大さじ2
にんにく(みじん切りにします)・・・1片

バイマックルー(コブミカンの葉)・・・6枚(硬い筋を取ってからせん切りにします)
サラダ油・・・大さじ3/4

【作り方】
1.お鍋に「サラダ油」と「にんにく」を入れて火にかけ、「レッドカレーペースト」を加えてよく炒めます。「ペースト」が焦げ付く前に「ピーナッツペースト」を加えて、弱火でさらに炒め合わせます。
2.鍋底をこそげるように炒めて香ばしさを出します。この一手間が味に出ます。
3.「ココナッツミルク」を加えたら中火にし、よく混ぜ合わせます。

4.「レモン汁」、「ナンプラー」を加えて煮立たせ、さらに「砂糖」も加えて軽く煮ます。

5.「ミニトマト」、「バイマックルー」を加え、「ミニトマト」が煮崩れないよう、中心まで温まったくらいで火を止めて完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

お野菜を料理するのが楽しくなる●大人気 火・金曜日発送【全国送料無料】30年間無農薬・無化...

お野菜を料理するのが楽しくなる●大人気 火・金曜日発送【全国送料無料】30年間無農薬・無化...
価格:2,210円(税込、送料込)

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年9月 2日 (金)

スパイスが心地良く効いてます!!クレソンとラムのスパイシーカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo 

 本日は、奥深い味わいの「ラム」とヘルシーな「クレソン」がお皿の上でスパイシーにダンシングする「クレソンとラムのスパイシーカレー」を御紹介させて頂きたい。

 この「カレー」は、「クレソン」と「ラム」が美味しさの決め手となる。

 クセがあり奥深い味の「ラム肉」と「クレソン」の若々しさを感じる苦みは相性抜群である。

 相思相愛、最高のパートナーである。

 そして、そこに絡む「スパイス」が味の奥行きを鮮明に広げていくのが爽快感に溢れており心地良い。

 口の中に広がるスパイシーさと旨みの絶妙なハーモニーは魅力的の一言である。

 この味は、一度食べると病みつきになること間違いなしである。

 とても心に残る味なのである。

 その「カレー」にピタッとハマる香り豊かな「スパイスライス」と一緒に食べると「鬼に金棒」である。

 ついついお替りしたくなる心地良く力強い味は嬉しくなってくる。

 暑い時期には持って来いの「カレー」である。

 スパイシーな爽快感を味わいたい方には是非食べて頂きたい「カレー」である。

 

レシピです

≪クレソンとラムのスパイシーカレー≫

【材料】(4人分)

ラムチョップ・・・8本

プレーンヨーグルト(マリネ用)・・・大さじ2

クミン(パウダー)(マリネ用)・・・小さじ1/2

クレソン・・・6束

玉ねぎ(みじん切りにする)・・・1個

赤唐辛子・・・2本

シナモンスティック(半分に折ります)・・・1本

コリアンダー、クミン(パウダー)、ターメリック・・・各小さじ1

粉唐辛子・・・小さじ3/4

黒胡椒・・・小さじ1/4

ヨーグルト・・・大さじ3

ホールトマト・・・1/2カップ

にんにく(おろします)・・・小さじ1

グレープ・シードオイル・・・大さじ1

塩・・・適宜

【作り方】

1.「ラムチョップ」をボウルに入れ、マリネ用の「ヨーグルト」、「クミン」と一緒に混ぜて20分間マリネしておきます。

2.お鍋を火にかけ、ざく切りにして水洗いした「クレソン」を水を切らずに鍋に入れ、蓋をして3分程蒸し煮にします。途中、ひと混ぜしてくたっとなったら火からおろし、フードプロセッサーにかけて粗めのピューレにします(細かいみじん切りでもOKです)。

3.お鍋を熱して「グレープシードオイル」を入れ、「シナモンスティック」、「赤唐辛子」を炒め、香りを出します。

4.「玉ねぎ」を加えて中火できつね色になるまで炒め、「ホールトマト」、「ヨーグルト」を加えます。

5.「コリアンダー」、「クミン」、「ターメリック」、「粉唐辛子」を加えてペースト状にします。

6. 1.を加えて全体をよく混ぜます。蓋をして中火にかけて、「ラム」に火を通します。

7.表面に「ラム」の脂が浮いてきたら、2.を加えて混ぜ、「にんにく」、「塩」、「黒胡椒」で味を調え、蓋をして5分ほど煮込んで完成です。

≪スパイスライス≫

【材料】

シナモンスティック(半分におります)・・・2本

カルダモン(半割にします)・・・2粒

唐辛子・・・1本

黒胡椒・・・10粒

ターメリック・・・小さじ1/3

グレープシードオイル・・・大さじ1

タイ米・・・2合

【作り方】

1.お鍋に「グレープシードオイル」、「シナモンスティック」、「カルダモン」、「唐辛子」、「黒胡椒」を入れて火にかけ、プチプチと音がして香りが出るまで熱します。

2.炊飯器に、研いでおいた「タイ米」と1.「ターメリック」を入れ、普通の水加減で炊きます。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

お野菜を料理するのが楽しくなる●大人気 火・金曜日発送【全国送料無料】30年間無農薬・無化...

お野菜を料理するのが楽しくなる●大人気 火・金曜日発送【全国送料無料】30年間無農薬・無化...
価格:2,210円(税込、送料込)

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年8月29日 (月)

お野菜とスパイスの美味しさ爆発!!クレソンと玉ねぎのスパイシーカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo

 先日の、「スパイシーベジタブルカレー」が大好評であった。

 「またお野菜が美味しく食べられるスパイシーなカレーを御紹介してください!!」

 「スパイスの効いたカレーのレシピを知りたいです!!」

 と、いうような意見をたくさん頂いた。

 そこで、本日はまた「カレー」を御紹介させて頂きたいと思う。

 (ちなみに、100皿シチューも忘れていませんからね。こちらも続きを載せてくれとたくさんの御要望を頂戴しておりますので、まもなく再開いたします。)

 本日は、「クレソン」と「玉ねぎ」を使った爽やかなカレー「クレソンと玉ねぎのスパイシーカレー」を御紹介させて頂きたい。

 私は、「クレソン」が大好きでお料理に使うことが多い。

 「カレー」も例外ではなく、「クレソン」をざくざくとカットしたりピューレ状にしたりと臨機応変に使い分けている。

 「カレー」も「クレソン」をプラスすることにより爽快感が増し何倍も美味しくなるのである。

 暑い夏や、気持ちがモヤモヤしてすっきりしない時には効果てきめんである。

 そこにいろいろな「スパイス」が加わることにより美味しさは更に増していく。

 効果的に散りばめた「スパイス」は、美味しいお野菜と組み合わさることにより美味しさという名の感動をどんどん紡ぎだしていくのである。

 「お野菜」と「スパイス」により生みだされていく美味しさは感動を通り越して嬉しくなってくる。

 人生が楽しくなってくること請け合いである。

 「クレソン」と「玉ねぎ」に「スパイス」が加わることにより嬉しくなってしまうほどの爽快感に包まれた「カレー」が誕生してしまうのである。

 この「カレー」の美味しさは、誰でもハマってしまうこと間違いなしである。

 スパイシーなお料理が好きな方ならば尚更である。

 残暑厳しく食欲が促進されない方にも、この「カレー」はオススメである。

 「お野菜」と「スパイス」により醸し出される爽やかな旨みが食欲を促進させてくれる。

 いつもと一味違ったお料理が食べたいと思ったら、この「カレー」は間違いなく作る価値がある。

 是非、一度作ってみて頂きたい。

 そして、この爽快感を満喫してみてください!!

(余談ですが100皿シチューの後は、100皿カレーを是非とリクエストする声が多いです。もっか検討中であったりします。)

レシピです

≪クレソンと玉ねぎのスパイシーカレー≫
【材料】4人分
クレソン(ざく切りにします)・・・6束

にんにく(みじん切りにします)・・・2片

玉ねぎ(みじん切りにします)・・・1個

カルダモン(半割にします)・・・2粒

ベイリーフ・・1枚

赤唐辛子・・・2本

コリアンダー・・・小さじ3/4

クミン(パウダー)・ターメリック・・・各小さじ1

粉唐辛子・・・小さじ1/2

野菜のブロード(または水)・・・1/2カップ

ホールトマト・・・1/2カップ

ヨーグルト・・・1カップ

ピーナッツペースト・・・大さじ2

塩・・・適宜

グレープシードオイル・・・大さじ1

【作り方】
1.鍋を熱して「グレープシードオイル」を入れ、「カルダモン」、「ベイリーフ」、「赤唐辛子」を炒めて香りを出します。

2.「にんにく」、「玉ねぎ」を加え、きつね色になって甘みが出るまでよく炒めます。そして「ヨーグルト」と「ピーナッツペースト」を入れて炒めながら混ぜます。

3.ざく切りの「クレソン」をガツンと投入し、強火で全体をざっくりと混ぜます。

4.「コリアンダー」、「クミン」、「ターメリック」、「粉唐辛子」を加えてよく混ぜます。

5.「ホールトマト」を加えて、つぶしながら炒めたら「野菜のブロード」を注ぎます。

6.「塩」で味を調えて完成です。

※「クレソン」がくたくたにになりすぎないよう、それほど煮込まずに火を止めてくださいね。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

<b>この記事をtwitterへRTする

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年8月27日 (土)

夏野菜がどっさり!!スパイシーべジタブルカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo_2

 オススメの「カレー」を紹介してほしいというリクエストを頂いたので、「スパイシーベジタブルカレー」を御紹介させて頂きたいと思う。

 この「カレー」は、「スパイス」と「夏野菜」の美味しさを思う存分味わえる力強い味の「カレー」である。

 鼻腔をくすぐる「スパイス」の香りと「夏野菜」の旨みが、心地良い食欲を誘うのである。

 「キャベツ」たっぷり、「夏野菜」どっさり。

 じっくりと蒸し煮にして甘みと旨みを引き出した味は元気満点!!テンション上げ上げ!!である。

 この「カレー」は食べやすく後味を引くので、グイグイと食べてしまい止まらない。

 そして、口の中に広がる爽やかな風味が堪らなく心地良いのである。

 スパイシーな「カレー」が好きな方には、是非食べて頂きたい。

 勿論、「お野菜」が好きな方にもオススメですよ!!

 

レシピです

≪スパイシーベジタブルカレー≫
【材料】4人分
≪お野菜A≫・・・・・・・

キャベツ(小)・・・1個

にんじん・・・2本
玉ねぎ・・・1個

==================

≪お野菜B≫・・・・・・・
ピーマン・・・6個

オクラ・・・8本

パセリ・・・1束

==================

トマト・・・1個

水・・・1/2カップ

ベイリーフ・・・1枚

クミンシード・・・小さじ1

カルダモン・・・2粒

赤唐辛子・・・2本

コリアンダー・・・小さじ1

クミン(粉)・・・小さじ3/4

ターメリック・・・小さじ1/2

粉唐辛子・・・小さじ1

ガラムマサラ・・・小さじ1/2

にんにく・生姜(すりおろしておきます)・・・各1片

グレープシードオイル・・・大さじ1

塩・胡椒・・・各適宜

【作り方】
1.≪お野菜A≫と「ピーマン」は太さを揃えてせん切りにします。「パセリ」はみじん切りにします。「トマト」はヘタを取って横半分に切り、ざく切りにします。
2.お鍋に「グレープシードオイル」を熱し、「ベイリーフ」、「クミンシード」を加えます。色が変わって香りが立ってきたら、「カルダモン」、「赤唐辛子」を入れてさっと炒めます。
3.カットした≪お野菜A≫を加えて、水分が出すぎないように強火にし、全体をざっくり混ぜます。

4.「コリアンダー」、「クミン(粉)」、「ターメリック」、「粉唐辛子」を加えて混ぜ、中火で蓋をして蒸し煮にします。

5.「トマト」と「水」も加えて、さらに蒸し煮にしてお野菜の甘さを引き出します。

6.「お野菜」がくたっとしたら強火にし、≪お野菜B≫の「緑野菜」を加えて蓋をし中火にします。

7.焦げそうなら水を少量足し、15分程煮込み、「にんにく」、「生姜」、「ガラムマサラ」を加えて「塩・胡椒」で味を調えて完成です。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

<b>この記事をtwitterへRTする

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

2011年8月 6日 (土)

厚揚げとトマトのカレー

被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています

Photo 

 本日は、コロコロした「厚揚げ」とヘルシーな「お野菜」がスパイシーに絡む「厚揚げとトマトのカレー」を御紹介させて頂きたい。

 この「カレー」は、「厚揚げ」と「トマト」が美味しさの決め手となる。

 角切りの「厚揚げ」をコロコロと入れることによりヘルシーさとボリュームをUPしているのである。

 そして、そこに絡む「スパイス」と「トマト」、「ほうれん草」、「ヨーグルト」の酸味が味の幅を広げていく。

 口の中に広がるスパイシーさと酸味の絶妙なハーモニーは素敵すぎるの一言である。

 この味は、一度食べると忘れられなくなる。

 とても余韻が残る味なのである。

 何杯でもお替りできる飽きのこない味は最高である。

 暑い季節には持って来いの「カレー」である。

 スパイシーなお料理が好きな方には是非食べて頂きたい「カレーである。

 

レシピです

≪厚揚げとトマトのカレー≫

【材料】(4人分)

厚揚げ・・・2枚

玉ねぎ・・・2個

にんにく・・・1片

ベーコン・・・100g

クミンシード・・・小さじ1

シナモンスティック・・・1本

唐辛子・・・1本

オリーブオイル・・・大さじ2

カレー粉・・・大さじ2.5

塩・・・小さじ1

ガラムマサラ・・・大さじ1/2

プレーンヨーグルト・・・2.5カップ

ほうれん草・・・2束

トマト・・・2個

【作り方】

1.「厚揚げ」は横半分に切って縦6等分に切り、油抜きをします。

2.「玉ねぎ」は縦半分に切り薄切りにします。「にんにく」は粗みじん、「ベーコン」は細切りにします。「唐辛子」は種と軸を除いて1㎜の小口切りにします。

3.「ほうれん草」は、塩少々を加えた熱湯で、潜らせる程度にさっと茹でて水にとり、1cmの長さに切って固く絞ります。「トマト」は湯むきをして、縦1/8のくし形切りにして、さらにひと口大に切ります。

3.鍋に「オリーブオイル」を弱めの中火で熱し、「クミンシード」を入れます。パチパチとなってきたら「シナモンスティック」を入れ、しばらく経ったら「にんにく」と「玉ねぎ」を加えます。

4.「にんにく」と「玉ねぎ」が馴染んできたら、「ベーコン」を入れて弱めの中火で10分ほど炒めます。炒めたら「厚揚げ」を加えてさらに炒めます。

5.全体が馴染んだら「塩」と「ガラムマサラ」、「プレーンヨーグルト」を加えて5分ほど煮ます。

6.「ほうれん草」と「トマト」を加えて2分程煮て完成です。

※味を見て薄いようでしたら塩を振ってください。

いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。

コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。

お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

1日1回応援の為に押して頂けると

励みになります。 

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レシピブログに参加しています。

【送料無料】やさいさん

【送料無料】やさいさん
価格:998円(税込、送料別)

【送料無料】くだものさん

【送料無料】くだものさん
価格:998円(税込、送料別)

その他のカテゴリー

100皿カレー 100皿シチュー Bloom`n onion(ブルーミンオニオン) CAFE お米 お茶 かあちゃんの野菜畑 彩菜館 がっこ(漬物) たまねぎ食堂 ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ゲーム セミナー告知 ソフトクリーム ソフトドリンク チーズ ティラミス ハーブ パン フォーマックさんのお料理教室 ベジフルコミュニティあきた 冬の果物 冬の海の幸 冬野菜 夏の果物 夏の海の幸 夏祭り 夏野菜 川魚 弁当 心に響く言葉(人生の名言) 愛菜果 料理に関する一考察 料理(レシピ) 日記・コラム・つぶやき 春の果物 春の海の幸 春野菜 朝市 果実のお酒 梅酒 海の幸 玉子 直売所 秋の果物 秋田のイベント 秋田の名水 秋田の心和む風景 秋田の銘菓 秋田市民市場 秋野菜 米粉 納豆 緊急連絡 美容・コスメ 肉料理 調味料 豆腐 農家レストラン 道の駅 道の駅 あきた港(ポートタワーセリオン) 道の駅 あに(マタギの里) 道の駅 おおうち(は~とぽ~と大内) 道の駅 おおがた 道の駅 おがち(小町の郷) 道の駅 かづの(花輪ばやしの里あんとらあ) 道の駅 かみおか(茶屋っこ一里塚) 道の駅 かみこあに(秋田杉とコアニチドリの里) 道の駅 こさか七滝(ハートランドこさか) 道の駅 ことおか(土笛の里) 道の駅 さんない(ウッディらんど) 道の駅 しょうわ(ブルーメッセ・あきた) 道の駅 たかのす(大太鼓の里) 道の駅 てんのう(夢と神話の里) 道の駅 なかせん(ドンパン節の里) 道の駅 にしめ(はまなすの里) 道の駅 はちもり(お殿水) 道の駅 ひない(比内鶏の里) 道の駅 ふたつい(きみまちの里) 道の駅 みねはま(ポンポコ101) 道の駅 やたて峠(天然杉といで湯の里) 道の駅 五城目(悠紀の国 五城目) 道の駅 十文字(まめでらが~) 道の駅 協和(四季の森) 道の駅 大館能代空港 道の駅 岩城(島式漁港公園岩城アイランドパーク) 道の駅 東由利(黄桜の里) 道の駅 清水の里 鳥海郷(ほっといん鳥海) 道の駅 象潟(ねむの丘) 道の駅 雁の里せんなん(雁太郎) 郷土料理 酒蔵 野菜と果物について思うところ・・・ 野菜と果物に関する一考察 野菜と果物を楽しむ心 野菜ソムリエになる為の勉強方法 野菜ソムリエの野菜教室(秋田) 野菜ソムリエコミュニティあきた(旧ベジフルコミュニティあきた) 野菜作り 鍋料理 魚醤 麺文化

フォト

お仕事の御依頼は、こちらからお願い致します。

  • お仕事(講演、レシピ開発、コラムの執筆、野菜や果物の教室等)の御依頼は、こちらからお願い致します。 ブログを読んでの御感想や御質問もこちらからお受けいたします。 宜しくお願い致します。

毎週火曜日のお料理教室を行なっております!!

  • 毎週火曜日の午前11:30から「フォーマック秋田泉店」さんでお料理教室を行なっております。 興味のある方は是非いらしてくださいませ。 お申し込みは、「フォーマック秋田泉店」さんへ直接お願いいたします。

☆野菜ソムリエぼんじょるの☆の食楽育倶楽部

野菜と果物を楽しむ心.

あきた文化保険センターで開催の講座に空きがあります。

  • 野菜ソムリエの野菜教室あきた 10月から第3期が始まっています!!
    私が講師を務めます「野菜ソムリエの野菜教室あきた」ですが10月17日(月曜夜コース)と10月5日(水曜午後コース)からあきた文化保険センターで第3期が開講されています。受講される方を募集しております。毎週月曜日の18:30〜20:00、水曜日の13:30~15:00(3ヶ月11回コース)です。受講料は1,1500円(教材費は毎回500円)です。これからの時期に美味しくなる野菜や果物をたくさん御紹介致します。普段お目にかかれない美味しいお野菜や果物も楽しんで頂きます。お野菜や果物を心から楽しみたい方は是非御参加ください。
  • とっぴんぱらりのぷ~: 野菜ソムリエの野菜教室(秋田)
    野菜ソムリエの野菜教室あきたのレポートは、こちらからどうぞ。

地震災害への支援です

  • 節電バナープロジェクト

ブログのお友達 やまがたんさんからのお知らせです

  • 地震被災地への支援について
    南三陸町へ支援を行っている山形県庄内町 では義援金を受け付けています。 皆様からの温かいご支援を宜しくお願いいたします。 ※クレジットカード払いは対応していません。 振込みや現金書留などにについての対応はご確認うえ宜しくお願いします。

☆ぼんじょるのオススメの100皿シチュー☆

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

良き笑いは、家庭の太陽である

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー